アンデッドアンラック

【アンデッドアンラック】159話以降のネタバレ予想|フィルの不感が発現し・・・

【アンデッドアンラック】作品の概要

(『アンデッドアンラック』1巻 戸塚慶文 / 集英社)

死を覚悟した風子の前に現れたのは、不死の体を持つ謎の男。触れた者に不運を呼ぶ風子の力によって死ぬため、風子と行動を共にすることを決めたアンデッドのアンディだが、二人にある組織からの追手が迫ってー!?

『アンデッドアンラック』とは?

『アンデッドアンラック』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、戸塚慶文先生作のダークファンタジー漫画です。

物語のキーとなる存在は、特定の事象を”否定”することができる否定能力。

主人公の出雲風子は、対象の「運」を否定する「不運(アンラック)」の否定者です。

そんな彼女が出会ったのは、自身の「死」を否定する「不死(アンデッド)」のアンディで……?

『アンデッドアンラック』最新巻発売中!

『アンデッドアンラック』最新20巻が発売中!

未読の方は、ぜひコチラからお買い求めください!

▶︎『アンデッドアンラック』最新20巻を購入する!

各キャラクターの最新状況

この記事について

『アンデッドアンラック』第159話以降の展開を予想する記事です。今後「UNFEEL-不感-」の発現が既定路線である、機械の体を持った少年・フィル。彼の中に渦巻く大きな感情は、為す術もなく否定されてしまうのでしょうか。

【アンデッドアンラック】前回(158話)のネタバレ

No.158「Don’t think .Feel」

悲哀の感情

前回(No.157)、風子は”奴ら”を相手に「凶弾(バッドバレッド)45」を使用していました。

ゆえに風子は、”不運”がやってくるまで「防御態勢」に入るよう指示。

”奴ら”に向けた発砲を続けつつ、フィルの母親の区画へ続くエレベーターへと後退を始めました。

フィルを預かったショーンは、フィル共々”不可視”を発動していますが、なぜか”奴ら”は正確にフィルを狙い続けます。

そんな中、フィルは「一人を犠牲に五人助かる方がいいよ」と自身を置いていく案を提案。

……が、風子は「それじゃ悲しいでしょ!!と感情論でフィルの提案を却下しました。

「悲しい」と言う感情がわからない様子のフィルは、「かなしい…?」と不思議そうな様子を見せます。

”奴ら”の正体

”弾幕を張った上での後退”を続けていた「ユニオン」一行は、ついにエレベーターに到着しました。

欠けることなくエレベーターに乗り込んだ面々。

”奴ら”の内の1体がエレベーターへの侵入を試みますが、扉に体を挟まれ、真っ二つになってしまいました。

どうやら、風子の”凶弾(バッドバレッド)”が着弾した相手だったようです。

”奴ら”の正体をエイリアンと確信する風子(『アンデッドアンラック』No.158 戸塚慶文 / 集英社)

そして風子は、”奴ら”が真っ二つになった状態で息絶えた姿を見て、その正体が「地球外生命体(エイリアン)」であることを確信しました。

UMAであれば、死んだ時点で霧散してしまうからです。

ここで、「それが確かならやりようはある」と笑ったニコ。

「ユニオン」は、これまでの情報を出し合うことで、エイリアンの”弱点”を探す方向にシフトしました。

感情の正体

風子、ニコ、クリードの3名がエイリアンについて話し合っている最中、フィルは「ねぇ」とショーンに話しかけました。

次にフィルが繰り出したのは、「悲しいって何?」と言う質問です。

ショーンに”感情”について問うフィル(『アンデッドアンラック』No.158 戸塚慶文 / 集英社)

続けて、”感情”の正体を「どうしても知りたいんだ」と語ったフィル。

脳以外が機械で作られているというフィルは、”感情”の正体がわからないようです。

その後、改めて「一番悲しいって何?」と問われたショーンは、少し考えた後に「親父が死んだ時かな」と回答。

「何で悲しいなの?」と言う突っ込んだフィルの質問に対しては、「もう会えないからじゃねぇか?」と答えました。

 

そんなやりとりを見ていたニコは、風子に対して「フィルの”不感”はもう発現してんのか?」と問いかけます。

少なくとも前ループのフィルが、”不感”の否定者ゆえに喋ることができなかったことを知っている風子は、「してないはずです」と答えました。

昂る感情

「ユニオン」一行がフィルの母親が待つ区画へと到着すると、そこには多くのエイリアンたちが待ち受けていました。

フィルの母は、「早くここから離れて!! フィルを連れて!! 早く!!と懸命に通信で伝えます。

……が、「ユニオン」の面々に逃げ出す気など毛頭ありません。

特にニコは、フィルの母の「私はいいの!!」と言う言葉に対して、「断る!!と勢いよく発しました。

母親を想い、”感情”を学ぼうとしているフィル

フィルを想って感情が昂るニコ(『アンデッドアンラック』No.158 戸塚慶文 / 集英社)

しかしニコは、「母親の死で!! 悲しいなんて学ばせねぇ!!」と声を大にして発しました。

ニコの激情に呼応するように、突如としてターゲットを変更したエイリアンたち。

ここでニコは、エイリアンが”感情”に反応していると確信しました。

ーーその時。

「お母さんにもう会えないのは イヤだ」と、無表情ながらも強い決心を述べたフィルは、サイコポッド1機のアクセスを奪い、それに乗ってエイリアンの囮として動き始めました。

そんな折、エイリアンに乗ってやってきた風子が、無謀な行為を行うフィルと合流します。

「お母さんだって アナタと会えないのは 悲しいんだ!!」とフィルを諭す風子。

なおもエイリアンは、フィルを狙い続けます。

母を助けに向かうフィル(『アンデッドアンラック』No.158 戸塚慶文 / 集英社)

その理由は、フィルの中に「誰よりも強い”感情”」が存在するから。

風子の援護のもと、フィルは最愛の母の元へと向かいます。

No.158終わり。

母を助けに向かうフィル
【アンデッドアンラック】158話ネタバレ 感想と考察|フィルの昂り 感情のまま母救出へ!『アンデッドアンラック』第158話のネタバレ考察・感想記事です。”奴ら”の襲撃により、宇宙ステーション内は機器的状況へ。「ユニオン」は、フィルの母親を救出すべく、エレベーターの方へ向かって後退を始めて……?...

【アンデッドアンラック】159話以降のネタバレ予想

フィルの”不感”が発現?

「感情」という概念を理解していないものの、胸の内に爆発的な感情を秘めていることが明らかになったフィル

そんなNo.158では、サイコポッドに乗って母を救出しにいく……と非常にアツいシーンで区切られました。

しかし、忘れてはならないのが、100回目のループ世界時点でフィルが「UNFEEL-不感-」の否定者であるという点です。

「UNKNOUWN-不明-」九能明については、古代遺物「Gライナー」を拾わせないことにより、否定能力の発現自体を防ぐことができました。

しかし、風子曰く、それは”イレギュラー”。基本的に否定能力の発現を防ぐことは不可能なようです。

つまり、フィルの”不感”発現は既定路線。どのタイミングで能力が発現しても不思議ではありません。

前ループとの違い

100回目のループと異なる点として、UMA銀河(ギャラクシー)の存在が挙げられます。

101回目のループ現在、UMA銀河は既に存在しており、空には太陽や月以外の恒星の光が見て取れます。

エイリアンが存在することから、生命活動が可能な惑星も存在しているようです。

円卓の間に呼ばれるアンディと風子(『アンデッドアンラック』第8話 戸塚慶文 / 集英社)

一方、100回目のループでは、UMA銀河風子とアンディが「ユニオン」に加入した後に追加されました

なお、2人の加入時点で、フィルは既に円卓に座す否定者です。

つまり、100回目のループにおける”不感”の発現は、現在(101回目のループ)とは別の形で起こったことであると予想されます。

古代遺物が持つ記憶により、風子は前回以前のループの情報を見ているため、今後の回想で100回目以前のループ世界で起こった”不感”発現の様子が描かれるかもしれませんね。

今回の”不感”発現

No.158時点で、その場の誰よりも大きな”感情”を持つことが明らかになったフィル。

『アンデッドアンラック』における「神」は、悪辣な性格を持つ存在であることから、いつ”不感”が発現してもおかしくはありません。

想定できる”最悪なタイミング”としては、母への感情をぶつけるシーンでの発現……などでしょうか。

 

そんな”悲劇”から救う方法としては、科学技術によって会話を可能にすることなどが考えられます。

例えば、100回目のループ世界では、「UNTELL-不通-」テラーが何らかの手段で本来は不可能なはずの”会話”を可能としていました

フィルについても、”不感”の発現が避けられないのであれば、せめて会話だけでも可能となって欲しいものです。

【アンデッドアンラック】ストーリーまとめ

最新巻はこちら!

『アンデッドアンラック』最新20巻が発売中!

必見のストーリーを、ぜひ以下から購入の上ご覧ください!

▶︎『アンデッドアンラック』最新20巻を購入する!

各ストーリーまとめ

ストーリーの記事は随時更新予定です。

 

23巻
197話 198話 199話 200話  
         
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話  
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話  
20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話  
19巻
161話 162話 163話 164話 165話
166話 167話 168話 169話  
18巻
152話 153話 154話 155話 156話
157話 158話 159話 160話  
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話  
16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話  
15巻
125話 126話 127話 128話 129話
130話 131話 132話 133話  
3巻
17話 18話 19話 20話 21話
22話 23話 24話 25話  
2巻
8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話  
1巻
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話      

【アンデッドアンラック】関連記事一覧

アンデラクイズに挑戦!

出雲風子
【アンデッドアンラック】アンデラクイズ初級編!|簡単過ぎる? 目指せクエストクリア!このクイズについて アニメ版では『アンデッドアンラック』第1話〜第3話、原作版では『アンデッドアンラック』第1巻の情報のみが出題範囲!...

他の難易度も随時追加します

『アンデッドアンラック』キャラクターまとめ!

キャラクターまとめ記事は随時更新予定です!

キャラクター紹介
出雲風子出雲風子 アンディアンディ 安野雲安野雲 イチコイチコ
ニコニコ ジーナジーナ ファン=クーロンファン ボイドボイド
「不抜」友才友才 12代目山岡一心山岡一心 「不可視」ショーン=ダッツショーン クリードクリード
テラー ビリービリー フィルフィル シェンシェン
ムイムイ 重野力チカラ リップリップ ラトララトラ
円陣円陣 くるる ジュイスジュイス  
UMAシックシック UMAスポイルスポイル ルナルナ UMA「変化(チェンジ)」チェンジ
ループに挑む風子とアンディ
【アンデッドアンラック】否定者まとめ|作中に登場する全ての否定能力を総まとめ!『アンデッドアンラック』に登場する「否定者」をご紹介する記事です。能力名称と概要、否定者の名前を一覧にまとめています。...
「不正義」ジュイス
【アンデッドアンラック】ユニオン所属の円卓メンバーまとめ|各メンバーの否定能力は?『アンデッドアンラック』に登場する「ユニオン」について、円卓に座す”否定者”たちを一覧形式でまとめている記事です。各キャラクターについて簡単に解説しています。...
上位十理のUMAたち
【アンデッドアンラック】絶対理(マスタールール)を徹底解説!|最強のUMA集団『アンデッドアンラック』に登場する「絶対理(マスタールール)」について解説している記事です。誕生の経緯を述べるとともに、絶対理に選ばれたUMA達を紹介しています。...
ジュイス
【アンデッドアンラック】ジュイスの名シーン3選!|もはや主人公格【名シーンが多過ぎる】『アンデッドアンラック』に登場する「ジュイス」の名シーンをご紹介している記事です。ジュイスが作品で残した名シーンを、あえて3つに絞った上でまとめています。...

『アンデッドアンラック』古代遺物まとめ

全古代遺物一覧

古代遺物
【アンデッドアンラック】古代遺物(アーティファクト)まとめ|一覧形式でご紹介!『アンデッドアンラック』に登場する「古代遺物(アーティファクト)」について一覧形式でまとめている記事です。それぞれに簡単な解説も付しています。...

各古代遺物の解説記事

古代遺物(アーティファクト)紹介
リメンバーリメンバー 魂の口径魂の口径
-ソウルキャリバー-
エントラスター託す者
-エントラスター-
如意金箍如意金箍
リベリオンリベリオン イージスイージス    

【アンデッドアンラック】最新情報まとめ

アニメ『アンデッドアンラック』最新情報!

【アンデッドアンラック】アニメはいつから?|放送日と声優が決定! どこまでの放送? 既に放送が決定しているアニメ『アンデッドアンラック』についてまとめている記事です。放送日やティザーPV、声優、内容などについて解...

アニメ『アンデッドアンラック』ティザーPV公開

2023年中に放送が予定されている、アニメ『アンデッドアンラック』。

声優さんの演技込みの本PV、ファン必見のクオリティです!!

風子の「来るよ! 不運が!!」というセリフがあまりにも解釈一致過ぎて昇天しそうでした……。アニメが待ち遠し過ぎる!!!

第1弾PVはコチラ!

第2弾PVはコチラ!

(C)戸塚慶文
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。