アンデッドアンラック

【アンデッドアンラック】167話以降のネタバレ予想|随心鉄桿が覚醒? 師弟対決の行方

【アンデッドアンラック】作品の概要

(『アンデッドアンラック』1巻 戸塚慶文 / 集英社)

死を覚悟した風子の前に現れたのは、不死の体を持つ謎の男。触れた者に不運を呼ぶ風子の力によって死ぬため、風子と行動を共にすることを決めたアンデッドのアンディだが、二人にある組織からの追手が迫ってー!?

『アンデッドアンラック』とは?

『アンデッドアンラック』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、戸塚慶文先生作のダークファンタジー漫画です。

物語のキーとなる存在は、特定の事象を”否定”することができる否定能力。

主人公の出雲風子は、対象の「運」を否定する「不運(アンラック)」の否定者です。

そんな彼女が出会ったのは、自身の「死」を否定する「不死(アンデッド)」のアンディで……?

『アンデッドアンラック』最新巻発売中!

『アンデッドアンラック』最新20巻が発売中!

未読の方は、ぜひコチラからお買い求めください!

▶︎『アンデッドアンラック』最新20巻を購入する!

各キャラクターの最新状況

この記事について

『アンデッドアンラック』第167話以降の展開を予想する記事です。”不真実”の発現に伴う悲劇は、シェン自身の行動と「ユニオン」の協力によって防がれました。残るは優勝決定戦のみ。シェンとファンの戦いの行方は?

【アンデッドアンラック】前回(166話)のネタバレ

No.166「不真実」

ある日の問い

幼きシェンは、「最強って何さ」とファンに問い掛けました。

そこでファンは、かつて風子が口にしていた「誰かを想う変わらない心」という言葉を選択。「『それを持つ者が最強』…だそうだ」と返しました。

口にしたファン自身も、そんな風子の言葉の意味をはっきり理解しているわけではありませんでした。

最強とは

場面は戻り、現在。

シェンとムイが激戦を繰り広げている最中、ファンは「如意金箍(にょいきんこ)」を取り出しました。

「如意金箍」は、前ループでシェンが使っていた古代遺物(アーティファクト)であり、今ループではファンが所持していたようです。

【アンデッドアンラック】古代遺物「如意金箍」の徹底解説|効果や使用者まとめ『アンデッドアンラック』に登場する「託す者(エントラスター)」について解説している記事です。「託す者」の詳しい効果を解説すると共に、作中における使用者をまとめています。...

かつて孫悟空が使用したとされる「如意金箍」。ファン曰く、「その力は真の強者にしかもたらされない」ようです。

そして「如意金箍」は、ファンに反応しない様子。

ファンは、「如意金箍」の定義する「最強」が、かつて風子が口にしていた定義と同義であった場合、「オレには絶対理解できない」と語ります。

強くなり行くシェン(『アンデッドアンラック』No.166 戸塚慶文 / 集英社)

その一方でファンは、天擂祭の決勝の舞台でムイと戦うシェン「みるみる強くなってゆく」ことを「一つの真実」として認めました。

これまでの人生で、個として「最強」を追い求めてきたファン。しかし、「他者を想うがゆえの最強」のあり方も、ついに認め始めたのかもしれません。

発現

ムイとシェンとの戦いは、全くの互角でした。

シェンがムイに一撃を入れると、ムイもまたシェンに一撃を入れます。

そんな戦いの最中、シェンは過去のファンとの記憶を想起していました。

 

……ーー幼き頃、修行を苦にファンから逃げ出そうとしていたシェン。

しかしファンは、この世が弱肉強食であることを説いた後、「逃げたければオレを殺してみろ」と言い放ちました。

冷徹にも聞こえる言葉を、”思いやり”として受け取ったシェンは、「オレの為って事?」と返答。

そしてシェンは、自身が強くなることで、”メイがいじめられることもなくなる”という思考に辿り着きました。

”最強”を知るシェン(『アンデッドアンラック』No.166 戸塚慶文 / 集英社)

場面は戻り、現在。ファンとの思い出を胸に、シェンはムイに向けて拳を放ち続けます。

どうやらシェンは、「誰かの為に強くなる」ことに”最強”を見出した様子。

そして、その「誰か」には、ムイや妹(メイ)はもちろん、ファンすらも含まれていました

「最強になる為の真実」を前に、ムイとの決着に移ろうとしたシェン。

ーーその時。

不真実の発現(『アンデッドアンラック』No.166 戸塚慶文 / 集英社)

ついにシェンの「UNTRUTH-不真実-」が発現しました。

最終決戦へ

シェンの「UNTRUTH-不真実-」の発現により、動きを止めてしまったムイ。

無抵抗状態でシェンの拳を喰らったムイは、空高く打ち上げられてしまいました。

崖下へと落ちてしまう軌道を描くムイを前に、シェンは走り出しました。

シェンの動きを察したファンは、「止まらんか!! 行けばお前も…!!」と必死の形相で叫びます。

しかし、そんなファンの叫びは聞き入れられず、シェンは崖下へ飛び込んでしまいました。

 

そびえ立つ崖から飛び降り、確かにムイを受け止めたシェン。

……が、付近に掴まるものは存在しておらず、窮地であることに変わりはありません。

そんな状況下で現れたのは、やはり「ユニオン」でした。崖から飛び降りた風子は、シェンに対して「如意金箍」を呼ぶよう指示。

「あとは…任せて!!」という風子の言葉を前に、シェンは勢いよく「如意金箍」を呼び寄せました。

シェンの言葉でやってきた「如意金箍」は、崖に突き刺さり「ユニオン」を支える支柱に。

一行は、ムイをシェンが、シェンを風子が、風子をビリーが、ビリーを友才が、友才をボイドが支える形となりました。

「ユニオン」やシェンを救うファン(『アンデッドアンラック』No.166 戸塚慶文 / 集英社)

そして、ボイドを支えていたのは、「如意金箍」を足場とするファン=クーロンです。

ファンに助けられた状況下で、シェンは「やろうぜこのまま!! 優勝決定戦!!」と発言。

いよいよシェンとファンによる師弟対決が始まります!

『アンデッドアンラック』No.166終わり。

不真実の発現
【アンデッドアンラック】166話ネタバレ 感想と考察|シェンの”不真実”が発現! 『アンデッドアンラック』第166話のネタバレ考察・感想記事です。天擂祭はいよいよ決勝戦。戦いの最中、シェンとムイは互いに強さを増...

【アンデッドアンラック】167話以降のネタバレ予想

シェン完全体

「天擂祭」編の主役たるシェン=シアンは、No.166の展開で「UNTRUTH-不真実-」を手に入れました。

さらにシェンは、風子と同じ”最強”に対する価値観を手にし、古代遺物「如意金箍(にょいきんこ)」にも主人として認められます。

不真実の発現
【アンデッドアンラック】166話ネタバレ 感想と考察|シェンの”不真実”が発現! 『アンデッドアンラック』第166話のネタバレ考察・感想記事です。天擂祭はいよいよ決勝戦。戦いの最中、シェンとムイは互いに強さを増...

”不真実”と「如意金箍」を手に入れたシェンは、もはや前ループと全く同じ状態にあります。

”個としての強さ”ではなく、”他者を想うがゆえの強さ”を理解したシェン。

師であるファン=クーロンとの戦いは、どのような結果となるのでしょうか。

ファンと随心鉄桿

随心鉄桿の「龍炎武」を繰り出すファン(『アンデッドアンラック』No.162 戸塚慶文 / 集英社)

「如意金箍」には認められなかったファンですが、彼には既に古代遺物「随心鉄桿(ずいしんてっかん)」という得物が備わっています。

しかし、「随心鉄桿」の”真の力”は、ファンをして引き出すことができていません

その根拠は、『アンデッドアンラック』8巻のおまけページです。

そもそも「随心鉄桿」とは、4つの型を持つ古代遺物。ファンが(前ループ時点で)使用可能としていたのは、壱〜参の型のみです。

つまり、肆の型だけは発現に至っていません

 

「随心鉄桿」が「如意金箍」同様に”使い手を見定める古代遺物”であった場合……。

ファンの”最強観”が変化した際に肆の型が発現するのではないかと予想されます。

ループを経て、さらに魅力的な人物へと成長したファン=クーロン

そんなファンが天塩にかけて育てたシェン=シアンとの戦いに、要注目です。

「ユニオン」が一大勢力に

ファン=クーロンはともかく、シェン=シアンメイムイの加入は確実視されている「ユニオン」。

”円卓”に登録されている”不変”ジーナ”不可避”ボイドに、イチコや友才ら円卓の増席待ちメンバーも頭数として含めると、「ユニオン」には既に11名もの否定者が加入していることになります。

そんな組織にシェンが加入すれば、否定者の数は12名。早くも前ループの「ユニオン」の否定者数を上回ってしまうのです。

とはいえ、まだまだ「ユニオン」に加入させるべき否定者は存在しています。

「天擂祭」編が決した後、どのような否定者との出会いが待っているのでしょうか。

【アンデッドアンラック】ストーリーまとめ

最新巻はこちら!

『アンデッドアンラック』最新20巻が発売中!

必見のストーリーを、ぜひ以下から購入の上ご覧ください!

▶︎『アンデッドアンラック』最新20巻を購入する!

各ストーリーまとめ

ストーリーの記事は随時更新予定です。

 

23巻
197話 198話 199話 200話  
         
22巻
188話 189話 190話 191話 192話
193話 194話 195話 196話  
21巻
179話 180話 181話 182話 183話
184話 185話 186話 187話  
20巻
170話 171話 172話 173話 174話
175話 176話 177話 178話  
19巻
161話 162話 163話 164話 165話
166話 167話 168話 169話  
18巻
152話 153話 154話 155話 156話
157話 158話 159話 160話  
17巻
143話 144話 145話 146話 147話
148話 149話 150話 151話  
16巻
134話 135話 136話 137話 138話
139話 140話 141話 142話  
15巻
125話 126話 127話 128話 129話
130話 131話 132話 133話  
3巻
17話 18話 19話 20話 21話
22話 23話 24話 25話  
2巻
8話 9話 10話 11話 12話
13話 14話 15話 16話  
1巻
1話 2話 3話 4話 5話
6話 7話      

【アンデッドアンラック】関連記事一覧

アンデラクイズに挑戦!

出雲風子
【アンデッドアンラック】アンデラクイズ初級編!|簡単過ぎる? 目指せクエストクリア!このクイズについて アニメ版では『アンデッドアンラック』第1話〜第3話、原作版では『アンデッドアンラック』第1巻の情報のみが出題範囲!...

他の難易度も随時追加します

『アンデッドアンラック』キャラクターまとめ!

キャラクターまとめ記事は随時更新予定です!

キャラクター紹介
出雲風子出雲風子 アンディアンディ 安野雲安野雲 イチコイチコ
ニコニコ ジーナジーナ ファン=クーロンファン ボイドボイド
「不抜」友才友才 12代目山岡一心山岡一心 「不可視」ショーン=ダッツショーン クリードクリード
テラー ビリービリー フィルフィル シェンシェン
ムイムイ 重野力チカラ リップリップ ラトララトラ
円陣円陣 くるる ジュイスジュイス  
UMAシックシック UMAスポイルスポイル ルナルナ UMA「変化(チェンジ)」チェンジ
ループに挑む風子とアンディ
【アンデッドアンラック】否定者まとめ|作中に登場する全ての否定能力を総まとめ!『アンデッドアンラック』に登場する「否定者」をご紹介する記事です。能力名称と概要、否定者の名前を一覧にまとめています。...
「不正義」ジュイス
【アンデッドアンラック】ユニオン所属の円卓メンバーまとめ|各メンバーの否定能力は?『アンデッドアンラック』に登場する「ユニオン」について、円卓に座す”否定者”たちを一覧形式でまとめている記事です。各キャラクターについて簡単に解説しています。...
上位十理のUMAたち
【アンデッドアンラック】絶対理(マスタールール)を徹底解説!|最強のUMA集団『アンデッドアンラック』に登場する「絶対理(マスタールール)」について解説している記事です。誕生の経緯を述べるとともに、絶対理に選ばれたUMA達を紹介しています。...
ジュイス
【アンデッドアンラック】ジュイスの名シーン3選!|もはや主人公格【名シーンが多過ぎる】『アンデッドアンラック』に登場する「ジュイス」の名シーンをご紹介している記事です。ジュイスが作品で残した名シーンを、あえて3つに絞った上でまとめています。...

『アンデッドアンラック』古代遺物まとめ

全古代遺物一覧

古代遺物
【アンデッドアンラック】古代遺物(アーティファクト)まとめ|一覧形式でご紹介!『アンデッドアンラック』に登場する「古代遺物(アーティファクト)」について一覧形式でまとめている記事です。それぞれに簡単な解説も付しています。...

各古代遺物の解説記事

古代遺物(アーティファクト)紹介
リメンバーリメンバー 魂の口径魂の口径
-ソウルキャリバー-
エントラスター託す者
-エントラスター-
如意金箍如意金箍
リベリオンリベリオン イージスイージス    

【アンデッドアンラック】最新情報まとめ

アニメ『アンデッドアンラック』最新情報!

【アンデッドアンラック】アニメはいつから?|放送日と声優が決定! どこまでの放送? 既に放送が決定しているアニメ『アンデッドアンラック』についてまとめている記事です。放送日やティザーPV、声優、内容などについて解...

アニメ『アンデッドアンラック』ティザーPV公開

2023年中に放送が予定されている、アニメ『アンデッドアンラック』。

声優さんの演技込みの本PV、ファン必見のクオリティです!!

風子の「来るよ! 不運が!!」というセリフがあまりにも解釈一致過ぎて昇天しそうでした……。アニメが待ち遠し過ぎる!!!

第1弾PVはコチラ!

第2弾PVはコチラ!

(C)戸塚慶文
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。