ワンピース

【ワンピース】第1109話のネタバレ速報|サターンが他の五老星を召喚 悪夢は続く!

『ワンピース』の概要

『ワンピース』107巻(『ONE PIECE』107巻 尾田栄一郎 / 集英社)

“ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

『週刊少年ジャンプ』の”看板漫画”として、少年漫画の王道を進み続ける本作。

アニメのリメイク版の製作が発表されるなど、その勢いは衰えを知りません。

あなたもルフィの冒険の果てを見届けませんか?

最新巻発売中!

この記事について

『ワンピース』第1109話のネタバレ速報をまとめている記事です。最新情報をわかりやすくお伝えします。

【ワンピース】第1109話について

発売日はいつ?

『ワンピース』第1109話は、2024年3月4日発売の『週刊少年ジャンプ 14号』に掲載予定です。

「エッグヘッド事件」も佳境に入り、目の離せない展開が続いている昨今。

一週たりとも見逃せませんね。

【ワンピース】前回(第1108話)の振り返り

以下からは、『ワンピース』第1108話「応答せよ、世界」の内容を振り返っています。

第1109話のネタバレ速報は、本記事中盤以降に記述しています

命乞い

冒頭、前回(第1107話)に引き続き、カリブーが「黒ひげ海賊団」所属の2名(オーガー、デボン)と出会うシーンが描かれます。

オーガーは無慈悲にも銃口を向け、さっさと始末しようとしましたが、カリブーは即座に命乞い。

カリブーに銃口を向けるオーガー(『ONE PIECE』第1108話 尾田栄一郎 / 集英社)

自身が「得難い”情報”」を有しているのだと述べました。

そんな”情報”を対価に、ティーチと引き合わせるよう懇願するカリブー。

オーガーとデボンの2人は、押し黙って考える素振りを見せます。

救出

場所は変わって「エッグヘッド」海岸沿い。

「バスターコール」を遂行する軍艦を前に、パシフィスタが立ち塞がります。

砲撃を試みる海兵たちでしたが、絶対的な防御力を誇る「バブルシールド」を前に、砲弾は意味をなしません。

本来、パシフィスタとは海軍が運用するはずの兵器。

倒すこと自体は可能ではあるものの、甚大な技術的損害を被ることになります

 

ここで、冷静に状況を分析したドーベルマン中将が、威権順位トップたるボニーを抹殺するよう命令。

その直後、既に動いていた土茶(トサ)中将ボニーフランキーの背後を獲り、”武装色”を纏った指銃(シガン)たる”土茶噛み”を仕掛けました。

……しかし、攻撃がボニーにヒットする直前、「巨兵海賊団」のドリーとブロギーがカバー。

無事にフランキーらを保護しました。

「巨兵海賊団」はそのまま島の奥へと進み、ルフィやサンジ、ベガパンクらの救出にも乗り出すようです。

トドメ

再び場所は変わり、主戦場たるベガパンク”本体(ステラ)”サイド。

ルフィによって吹き飛ばされた”五老星”ジェイガルシア・サターン聖がその場に戻っており、新たな形態を披露しました。

理由は不明ですが、その目は虚(うつろ)。また、脚には毒のような物質を纏っているようです。

 

複数本の脚を使い、激しい攻撃を開始したサターン。

サンジは攻撃を掻い潜り、ベガパンクを抱え上げました。

ベガパンクを突き刺した黄猿(『ONE PIECE』第1108話 尾田栄一郎 / 集英社)

そんな折、突如として”大将”黄猿が登場。サンジを蹴り飛ばし、フリーになったベガパンクの胸を「天叢雲剣(あまのむらくも)」で貫いたのです。

致命傷は免れないであろう一撃……自身が行った友への非道な行いを前に、黄猿は息を荒げます。

ここで、サンジが再びベガパンクを抱え上げ、その場からの離脱を試みました。

黄猿とサターンを掴むルフィ(『ONE PIECE』第1108話 尾田栄一郎 / 集英社)

2人を追いかけようとする黄猿でしたが、ルフィがそれを許しません。

 

……一方その頃、サンジに抱え上げられたまま、ベガパンクがぴくりとも動かなくなってしまいました

その直後、そんなベガパンクの状態に呼応するかのように、あらかじめ用意されていたであろう「世界の『真実』を告げるメッセージ」が全世界に流れ出して……?

『ワンピース』第1108話終わり。

黄猿とサターンを掴むルフィ
【ワンピース】第1108話のネタバレ 感想と考察|ベガパンクが死亡!? 世界へのメッセージが起動『ワンピース』第1108話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...

【ワンピース】第1109話のネタバレ速報

以下からは、『ワンピース』第1109話「<タイトル調査中>」の内容をネタバレありでご紹介していきます。

※未確定要素を含む場合があります。情報は随時更新予定です

ベガパンクのメッセージ

『ワンピース』第1109話は、前話の続きからスタートする。

ベガパンクはメッセージを事前に録音しており、電伝虫にビデオも記録していたようだ。

固唾を飲んで”天才科学者”からのメッセージを見守る人々。

その中には、「世界経済新聞社」のモルガンズや、匿われているビビワポルの姿も見られた。

また、W7のアイスバーグや「ドレスローザ」のレベッカなど、各国要人もベガパンクからの通信を目撃している。

突然の緊急事態を前に、サターンを含む「五老星」はメッセージの発信源が「エッグヘッド」の研究層であると睨んだ。

ルフィと黄猿

場面はエッグヘッドに戻る。

「海軍本部」”大将”黄猿は、”解放の戦士”ニカの姿のルフィと戦い続けていた。

しかし、ルフィはその攻撃をことごとく回避。

また、”五老星”ジェイガルシア・サターン聖の攻撃も、同様に回避してみせる。

黄猿とサターンを手玉に取ったルフィは、”ゴムゴムの白い(ドーン)シンバル”で2人を攻撃した。

五老星の召喚

度々攻撃を受けてきたサターンだが、依然としてダメージは見られない。

しかし、ここでサターンは、なんと他の五老星を「魔法陣」によって召喚するようで……?

関連記事

『呪術廻戦』第252話のネタバレ速報

【呪術廻戦】第252話のネタバレ確定速報|奇襲は致命傷に至らず 宿儺の本気はこれから! 『呪術廻戦』第252話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、内容の考察を行なっています。 【呪術廻...

『呪術廻戦』第253話の展開予想

【呪術廻戦】第253話の展開予想|宿儺が「炎」を解禁 術式の秘密が明かされる『呪術廻戦』第253話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

『ワンピース』第1110話の展開予想

サターン
【ワンピース】第1110話の展開予想|召喚された五老星! 地獄と化したエッグヘッド 『ワンピース』第1110話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。 【ワンピー...

【ワンピース】第1109話のネタバレ速報|まとめ

『ワンピース』第1109話の内容を簡単に振り返っておきましょう。

第1109話のまとめ

  • ベガパンクがビデオ付きのメッセージを準備する。
  • モルガンズやアイスバーグ、レベッカなどの要人がベガパンクのメッセージを受信していた。
  • ルフィはサターンと黄猿を圧倒し続ける。
  • 「魔法陣」を介し、他の五老星が召喚される。

まさかの援軍

”五老星”ジェイガルシア・サターン聖が現れたことにより、混乱に陥っていた「エッグヘッド」内。

そんな折、不利な状況ゆえか、更なる”五老星”が「”聖地”マリージョア」から降り立とうとしていました

「世界会議(レヴェリー)編」で明かされたところによると、例外なく人からかけ離れた姿を持っていた”五老星”。

サターンの能力モデルはおそらく「牛鬼」であり、”神”というよりは妖怪や悪魔に近いモチーフに思われます。

他の”五老星”についても、サターン同様に禍々しい能力を有しているのではないでしょうか。

【ワンピース】今後の展開について考察

カリブーと「あの人」

カリブー(『ONE PIECE』第1056話 尾田栄一郎 / 集英社)

『ワンピース』第1107話で登場し、「黒ひげ海賊団」との接触を果たしたカリブー

上画像のように、度々「あの人」という代名詞を用いていたことから、謎の上位存在に従う人物であることは確定していました。

そして遂に、その人物の正体が”黒ひげ”であると判明。

どうやらカリブーは、”黒ひげ”に対する「憧れ」を抱いていたようです。

ルフィとは違った立ち回りで世界を引っ掻き回し、頭角を表す速度はルフィよりも早かった”黒ひげ”

「海賊が憧れる海賊」としては、確かに妥当な線ですよね。

カリブーが黒ひげにもたらすもの

もしオーガーとデボンがカリブーを連れ帰る判断を下した場合、第1108話以降のいずれかのタイミングで、”黒ひげ”との謁見が叶うのではないかと予想されます。

仮にそうなった場合、カリブーが「爆弾」とも呼ぶべき複数の情報を持っている事実が設定として生きてきますよね。

古代兵器「ポセイドン」の正体が、「リュウグウ王国」の”人魚姫”しらほしであること。

古代兵器「プルトン」の在処が、「ワノ国」の地下であること。

……上記2つの情報は、いずれも事故的にカリブーが得たモノであり、”黒ひげ”としても持っていて困ることはない内容でしょう。

黒ひげの目的について

仮にカリブーが古代兵器の情報を渡した場合、”黒ひげ”はどのようなリアクションを取るのでしょうか。

以下では、かつて”黒ひげ”が語っていた目的についておさらいします。

”黒ひげ”の夢(『ONE PIECE』第1080話 尾田栄一郎 / 集英社)

以前、”海軍の英雄”コビーを拉致することに成功した”黒ひげ”マーシャル・D・ティーチは、「黒ひげ王国」の建国を”夢”として語っていました。

その際”黒ひげ”は、『世界政府』に所属する国にな!!」とも発言。

意外にも、きっちりとした”筋”を通した上での建国を目論んでいたのです。

これまでの傍若無人な立ち回りから、「世界政府」に対して牙を剥きかねないキャラクターイメージすらありましたが、実際は異なるようですね。

さて、そんな”黒ひげ”だからこそ、古代兵器という”エサ”を前にした時の反応がわかりにくいところではあります。

「世界政府」との戦闘を望んでいない様子を思えば、「不要」と断ずる可能性すらありそうです。

一方で、あくまで「力は力」と、古代兵器の奪取に向けた動きにシフトする可能性も考えられますね。

ベガパンクが死亡か

第1106話にて、ベガパンクはサターンの鋭利な足に胸を貫かれてしまいました

致命傷であるかはともかくとして、重傷を負ってしまったベガパンク。

彼が少なからず”空白の100年”などの世界から葬られた歴史を知っており、なおかつ反則レベルの頭脳を有していることに鑑みると、「エッグヘッド編」で退場する可能性は高いでしょう。

とはいえ、いま現在”麦わらの一味”と行動を共にしているベガパンク”悪(リリス)”など、一部の”猫(サテライト)”は生き残るのではないかと予想されます。

ともすれば、このまま仲間として行動を共にする可能性すらありそうですね。

巨兵海賊団の脅威

ブロギーとドリー(『ONE PIECE』第1079話 尾田栄一郎 / 集英社)

「エルバフ」にてキッド海賊団を叩きのめした後、「エッグヘッド」に向けて出航していたブロギードリー

2人が率いるのは、かつて”偉大なる航路(グランドライン)”を震撼させた巨兵海賊団です。

文字通り巨人からなる巨兵海賊団は、”海賊王”ゴール・D・ロジャー生まれる以前の海を荒らした海賊団。

船長たる2人の懸賞金は、当時としては異例の高額である1億ベリーです。

金額を現在の基準に置き換えた場合、かなりの値になるであろうことは想像に難くありません。

そんな2人を含む巨兵海賊団が大暴れすることで、バスターコールを遂行している艦隊は容易に蹴散らされてしまうことでしょう。

脱出方法について

『ワンピース』第1106話では、再びルフィが”解放の戦士ニカ”の姿となり、「解放のドラム」を刻みます。

ドラムに呼応したのは、「エッグヘッド」のスクラップ場に残っていた機械兵

「ベガフォースワン」が黄猿によって破壊されたいま、サニー号を運べる存在といえば機械兵を置いて他には考えられません。

巨兵海賊団が殿(しんがり)の役目を務め、その間に”麦わらの一味”が機械兵の力を借りて脱出……という流れが一番スムーズでしょうか。

もしくは、艦隊が巨兵海賊団によって蹴散らされたことから、海軍を相手に勝ち切ってしまう展開も考えられそうです。

エッグヘッド事件の結末(『ONE PIECE』第1078話 尾田栄一郎 / 集英社)

仮にそうなった場合、「サターン聖死亡」という”衝撃(ショック)”が世間に伝わるのではないでしょうか。

くまが一味入りする可能性

「カマバッカ王国」から出発し、”赤い土の大陸(レッドライン)”すら飛び越えて「エッグヘッド」に至ったくま

果てしない旅路の目的は、ひとえに愛娘(=ボニー)を守ることでした。

作中でも屈指の優しい性格を持ち、一途に娘を愛し続ける人物であるからこそ、この先の展開に”救い”が用意されていることを願ってやみません。

……さて。そんな”暴君”バーソロミュー・くまですが、ここにきて「”麦わらの一味”に加入する説」が現実味を帯びてきたのではないかと思われます。

2929説

”麦わらの一味”の能力者が、ゴムゴム(=5と6)ハナハナ(=8と7)ヒトヒト(=1と10)ヨミヨミ(=4と3)であるという事実は、メジャーな考察として幾度となく擦られてきました。

1から10の中で登場していない数字は、2と9。

2つを合わせた時、まず導き出されるのは「ニキュニキュ=2929」です。

一方で、初登場時点のくまの肩書きは”王下七武海”……すなわち敵サイド

それゆえに、これまでは的外れな考察であるとされてきました

バーソロミュー・くま(『ONE PIECE』第1102話 尾田栄一郎 / 集英社)

しかし、蓋を開けてみると、くま”暴君”とはかけ離れた心優しき人物であり、なおかつドラゴンとは親友の関係にあったことが判明したのです。

また、現在の”麦わらの一味”の立場は「四皇」

元”王下七武海”たるジンベエもすんなり馴染んでおり、くまを迎え入れる準備は万全です。

バーソロミュー・くまの”麦わらの一味”入り……あり得るのでは!?

一味入りの障壁

くま”麦わらの一味”に加入するにあたり、現在の状況が障壁として立ちはだかります。

サターン「自爆スイッチ(実際は完全停止スイッチ)」を押したことにより、”植物状態”となってしまったくま

しかし、彼は今もなお”娘を守る”という意志を遂行し続けています

どうやら科学的には説明が付かない事象のようですが、ベガパンクは「バッカニア族」というキーワードに解決の糸口を見ました。

どうやらバッカニア族には、”身体の強さ”だけに留まらない「特性」を持っている様子。

バッカニアの血筋か、あるいはベガパンクの尽力により、くまの意識が戻ることを願うばかりです。

ストーリーアーカイブ

ボニーを守るくま
【ワンピース】第1103話のネタバレ 感想と考察|”暴君”くまが現着! 怒りの一撃を放つ『ワンピース』第1103話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...
サターンを殴るくま
【ワンピース】第1104話のネタバレ 感想と考察|歴史的大事件 バスターコールが発動され・・・『ワンピース』第1104話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...
沈む軍艦
【ワンピース】第1105話のネタバレ 感想と考察|砲撃開始! 謎の船がエッグヘッドに向かう!『ワンピース』第1105話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...
ドリーとブロギー
【ワンピース】第1106話のネタバレ速報|ドリーとブロギー登場 巨兵海賊団がエッグヘッドへ『ワンピース』第1106話のネタバレ速報をまとめている記事です。最新情報をわかりやすくお伝えします。...
デボンとオーガー
【ワンピース】第1107話のネタバレ 感想と考察|黒ひげ海賊団が登場! カリブーが接触『ワンピース』第1107話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...
黄猿とサターンを掴むルフィ
【ワンピース】第1108話のネタバレ 感想と考察|ベガパンクが死亡!? 世界へのメッセージが起動『ワンピース』第1108話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...
召喚される五老星
【ワンピース】第1109話のネタバレ 感想と考察|五老星が集結!? エッグヘッド編、佳境!『ワンピース』第1109話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...
勢揃いした五老星
【ワンピース】第1110話のネタバレ 感想と考察|五老星揃い踏み 能力が判明! 『ワンピース』第1110話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。 【ワンピー...
古代ロボット
【ワンピース】第1111話のネタバレ 感想と考察|不死身の五老星 古代ロボットが起動し・・・ 『ワンピース』第1111話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。 【ワンピー...
ナス寿郎
【ワンピース】第1112話のネタバレ 感想と考察|勢揃いした五老星が猛威を振るう!『ワンピース』第1112話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...
世界は海に沈む
【ワンピース】第1113話のネタバレ 感想と考察|世界は海に沈む ベガパンクの告発が始まる!『ワンピース』第1113話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...
マザーフレイム
【ワンピース】第1114話のネタバレ 感想と考察|ジョイボーイの物語が明かされる!『ワンピース』第1114話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...

https://comichronicle.com/onepiece-1115

最新巻はこちら!

(C)尾田栄一郎
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。