呪術廻戦

【呪術廻戦】第260話のネタバレ 感想と考察|五条悟が復活!? 東堂葵が不義遊戯・改を習得

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

この記事について

『呪術廻戦』第260話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。

前回はコチラ!

脹相
【呪術廻戦】第259話のネタバレ 感想と考察|脹相が死亡 ”ブラザー”東堂が参戦!『呪術廻戦』第259話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。...

【呪術廻戦】第260話のネタバレ

以下からは、『呪術廻戦』第260話「人外魔境新宿決戦㉜」の内容をネタバレ込みでご紹介していきます。

新たな姿

前回終盤に虎杖悠仁の助っ人として現れた、東堂葵

その左腕には、打楽器の「ビブスラップ」が取り付けられていました。

ビブスラップとは、”おもり”を叩くことによって、その先にある”金属片の入った木箱”を振動させ、独特な音色を奏でる楽器です。

なお、”金属片の入った木箱”は「ガラガラ箱」とも呼ばれており、その名の通り幾重もの音をかき鳴らします

「不義遊戯」改

「不義遊戯」改(『呪術廻戦』第260話 芥見下々 / 集英社)

「渋谷事変」にて、”特級呪霊”真人との戦闘により、左手を失ってしまった東堂。

しかし、ビブスラップの音拍手の代わりとなり、「不義遊戯」が復活を遂げたのです。

なお、上述の通り、ビブスラップは一度の操作で幾重もの音をかき鳴らす楽器。

そんな音の1つ1つを発動条件とする「不義遊戯」改は、1秒間で約50回もの入れ替えを可能としました

さらに東堂は、あえて発動回数を絞ることで、術式対象の複数選択効果範囲を拡張する”縛り”を成立させます。

それゆえに東堂は、「伏魔御廚子」内における「竈(カミノ)」の効果範囲から、虎杖と脹相を除く多くの高専術師らを逃すことができたのです。

黒閃

虎杖と東堂の連携(『呪術廻戦』第260話 芥見下々 / 集英社)

東堂と虎杖の連携は、相変わらず健在。

互いに言葉を発せずとも完璧なシンクロを見せ、宿儺との戦闘を優位に運んでいました。

東堂の「不義遊戯」改は、ビブスラップの衝突音が発動条件となったことにより、1秒間に上限約50回もの入れ替え回数を誇る術式

細かな入れ替え回数自体は可変のため、宿儺がタイミングを読むことは実質的に不可能です。

しかし宿儺は、虎杖の集中が上がりきった……つまり「黒閃」の”起こり”のタイミングでは、東堂が術式を発動せず、フェイクを用いるであろうと確信していました。

 

だからこそ、正面から向かってくる虎杖を見据え、カウンターを見舞う準備を完了させた宿儺。

……が、そのタイミングで、突如として冥冥の烏が飛来しました。

そこで宿儺は、虎杖と烏が入れ替わることを予見。

振り向きざまに烏に向けて蹴りを入れましたが、東堂の選択は”フェイク”でした。

結果として宿儺は、「裏の裏の裏」を読み切られた結果、虎杖の「黒閃」を喰らってしまいます。

六眼の亡霊

虎杖の一撃により、宿儺は再び心臓にダメージを負ってしまいました。

……が、時を同じくして、宿儺の焼き切れていた術式が回復

呪力量こそ乙骨と同程度にまで萎んでいるものの、呪力効率が高い宿儺は、再び「領域展開」と唱えました

五条悟の復活?(『呪術廻戦』第260話 芥見下々 / 集英社)

しかし、その直後。

宿儺の視界には、自らが葬ったはずの”現代最強の呪術師”五条悟の姿が映ってーー?

『呪術廻戦』第260話終わり。

【呪術廻戦】第260話の感想と考察

音の正体

「カァァァン」という音(『呪術廻戦』第243話 芥見下々 / 集英社)

『呪術廻戦』第260話では、東堂葵「不義遊戯」改を獲得しており、なおかつ御所湖結界(コロニー)で術式の調整を行なっていたことが判明しました。

つまり、『呪術廻戦』第243話で鳴り響いていた「カァァァンッ」という音は、やはり東堂の術式によるものだった様子。

東堂は、羂索が振り向いたタイミングで「不義遊戯」を発動し、単純に乙骨と羂索の位置を入れ替えたものと思われます。

……いやはや、「人外魔境新宿決戦」への参戦のみならず、強化された術式を引っ提げてくるとは。さすがは虎杖悠仁の”超親友(ブラザー)”と言ったところでしょうか。

五条悟の復活について

「五条悟復活」のワードがトレンドインするなど、『週刊少年ジャンプ』発売前から何かと騒がれていた『呪術廻戦』第260話の展開。

以下の記事では、そんな五条悟の復活劇について考察していますので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

五条悟
【呪術廻戦】第261話の展開予想|五条悟の生死について 復活ではなく五条父?『呪術廻戦』第261話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

関連記事

『ワンピース』第1115話について

古代ロボット
【ワンピース】眼帯の海賊・ジョイボーイ!空白の100年の真相|第1115話の展開予想・ネタバレ『ワンピース』第1115話について考察する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

『ワンピース』第1114話のネタバレ

マザーフレイム
【ワンピース】第1114話のネタバレ 感想と考察|ジョイボーイの物語が明かされる!『ワンピース』第1114話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...

『呪術廻戦』第261話の展開予想

五条悟
【呪術廻戦】第261話の展開予想|五条悟の生死について 復活ではなく五条父?『呪術廻戦』第261話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

『呪術廻戦』第261話のネタバレ速報

五条悟の復活?
【呪術廻戦】第261話のネタバレ速報|五条の正体は乙骨 羂索の術式を模倣!『呪術廻戦』第261話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、ネタバレ込みで内容の考察を行なっています。...

【呪術廻戦】今後の展開を考察

五条悟復活説

五条悟(『呪術廻戦』第221話 芥見下々 / 集英社)

鮮烈な敗北を喫したことから、「勝つさ」発言が度々ネタとして消費されてしまう憂き目に遭っている男・五条悟

しかし、今回ご紹介した『呪術廻戦』第260話終盤、何と彼と思しき人物が再び新宿決戦の地に現れたのです。

もし五条が本当に復活を果たしたのであれば、”敗北”という事実を塗り替えるまでには至らないものの、多少はネタ昇華の波を抑えられるはず。

一体五条は、いかにして生き返ったのでしょうか。

反転術式

五条悟の復活が事実であるとすると、その裏には回復手段たる「反転術式」の行使があったことでしょう。

高専側には家入硝子という「反転術式」使いにして医師免許を有する衛生要員が常駐しています。

また、五条悟本人も「反転術式」を使用することができる術師ですから、もし胴体を両断された時点で意識が残っていたのであれば、下半身の回復に全神経を注いでいたはずです。

そもそも「反転術式」とは、脳で回し、首を伝って全身へと作用する高等テクニック。

断首されておらず、なおかつ頭を潰されてもいないという意味で、理論上は敗北直後の五条悟にも「反転術式」を使う余地は残されていたのです。

死した仲間達からは背中を押され、生ける仲間達からは手を引かれた竈門炭治郎よろしく、五条悟も”空港”で仲間たちから帰るよう諭されたのかもしれませんね。

……個人的には、夏油傑らからは笑って送り出され、禪院甚爾からは蹴り戻される五条悟の姿を拝みたいものです。

本当の決着

仮に五条悟が復活を果たした場合、いよいよ「人外魔境新宿決戦」のクライマックスは近そうですね。

虎杖らによる獅子奮迅の活躍も相まって、”最終奥義”たる「竈」を切るほどに追い詰められた宿儺。

ここまで来れば”主人公”虎杖悠仁に締めを頼みたいところではありますが、仮に五条悟がトドメを刺したとしても、文句を言う読者はいないでしょう。

まだまだ油断ならない状況ではありますが、いずれにせよ新宿決戦のラストは近いはず。

今後の展開からも、目が離せませんね。

五条悟
【呪術廻戦】第261話の展開予想|五条悟の生死について 復活ではなく五条父?『呪術廻戦』第261話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

乙骨の復帰

東堂葵が出張ってきた以上、いよいよ高専側は総力を出し切ったように思えてしまいます。

ここで期待したいのが、戦線を離脱した乙骨憂太禪院真希の復帰です。

明確な大ダメージを負った両者ですが、死亡していない(と思われる)以上、復帰の芽は摘まれていないはず。

特に乙骨は前作主人公ですから、どうしても期待してしまいます。

ただし、いくら満身創痍の状態にあるとは言え、相手は”呪いの王”両面宿儺

果たして高専術師らは、勝利を掴むことができるのでしょうか。

秤vs裏梅の行方

対峙する裏梅と秤(『呪術廻戦』第238話 芥見下々 / 集英社)

高専術師たちと宿儺との戦いの裏で勃発している、秤金次と裏梅による戦い

断片的に描かれている戦闘シーンから察するに、両者の実力は拮抗しているようです。

裏梅と言えば、氷の術式「氷凝呪法」の使い手であり、呪術全盛の世で宿儺に仕えた逸材。

両者の戦いは、どのような結末を迎えるのでしょうか。

裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...

裏梅の実力

最大出力の「霜凪」(『呪術廻戦』第215話 芥見下々 / 集英社)

術師としての実力も申し分なく、術式自体の強力さ、呪力出力、呪力量、いずれも一級品であることは火を見るより明らかである裏梅。

「領域展開」「極ノ番」など、なんらかの”奥義”たる技を有していても不思議ではありません。

……とはいえ、本筋の宿儺戦で「終わり」がチラついているため、本当に裏梅戦が描かれるのかは怪しいところ。

個人的には是非とも見てみたいですが……。

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

秤vs裏梅、勝敗は?

宿儺戦の裏で繰り広げられている、秤と裏梅の戦い

高専サイドの多くが宿儺戦で散りゆき、もはや裏梅に対処する余力が残されていないことから、戦いは秤の勝利で終わるのではないかと予想されます

あるいは、宿儺さえ討ち果たせば目下の脅威は拭うことができるため、裏梅戦の決着がつかない可能性すらありそうです。

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話 260話      

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。