呪術廻戦

【呪術廻戦】第238話のネタバレ 感想と考察|愛を語る宿儺 虎杖と日車が新宿へ!

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』第238話のネタバレ考察・感想記事です。術式「幻獣琥珀」を使用し、文字通り命を削る形で戦闘を行っていた鹿紫雲。400年前の呪術界において”最強”の存在であった鹿紫雲に対して、宿儺はーー?

前回はコチラ!

全盛期の姿へと変身した宿儺
【呪術廻戦】第237話のネタバレ 感想と考察|鹿紫雲が術式「幻獣琥珀」を解禁!『呪術廻戦』第237話のネタバレ考察・感想記事です。五条亡き後、戦地に放たれたのは”雷神”鹿紫雲一。一方その頃、上空から落下する巨大な氷塊が……?...

【呪術廻戦】第238話のネタバレ

第238話「人外魔境新宿決戦⑮」

完全無欠

生得術式「幻獣琥珀」の効果により、肉体を大きく改造させていた鹿紫雲。

その目はX線を利用することすらも可能であり、両面宿儺が”完全無欠”の存在であることを見抜いていました。

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
”完全無欠”両面宿儺(『呪術廻戦』第238話 芥見下々 / 集英社)

それもそのはず、両面宿儺は2セットの目、口、腕を持つ存在。

掌印を結びながらも両腕を空とし、心肺に負担をかけずして呪詞の詠唱を続けることができます。

そんな姿を持つが故に、1000年前の宿儺はまさに無敵。

両腕に「神武解(かむとけ)」「飛天(ひてん)」の2つの呪具を持った宿儺は、在りし日の精鋭術師部隊”日月星進隊””五虚将””捏漆鎮撫隊”の3部隊を退けています。

日月星進隊(じつげつせいしんたい)
”日月星進隊”
は、藤氏北家直属の暗殺部隊です。己を殺して任務に励む「滅私奉公」に生きた所属隊員たち。かつて部隊を率いていたのは、「空を操る術式」を持つ烏鷺亨子(うろ たかこ)です。

五虚将(ごくうしょう)
”五虚将”
は、藤氏北家直属の征伐部隊です。所属術師はこれまでに登場していませんが、万(よろず)に退けられたことは判明しています。

捏漆鎮撫隊(でっしちんぶたい)
”捏漆鎮撫隊”
は、安倍家(まず間違いなく安倍晴明の家系でしょう)の精鋭と菅原家余党で編成された部隊です。なお、上述の「安倍家の精鋭」の中には”天使”も含まれています。

世界を断つ斬撃

至高の領域に到達しているが故に、「美しさ」すら感じ取っていた鹿紫雲。

それでも戦意を失っていない鹿紫雲は、ビームのような攻撃を射出しました。

一方の宿儺は、腹の口で呪詞を詠唱。

”龍鱗” ”反発” ”番いの流星”

両面宿儺の「解」(『呪術廻戦』第238話 芥見下々 / 集英社)

「解」

魔虚羅から学習した”術式対象の拡張”と、上述の”呪詞の詠唱”により、凄まじい威力で放たれた「解」

そんな「世界を断つ斬撃」は、鹿紫雲の右腕を落とします。

愛とは

「解」を放った後、「俺に愛を説いた阿呆がいてな」と話し始めた宿儺。

仙台で宿儺と戦った万は、宿儺が”孤高の存在”であるがゆえに”愛を知らない”と断じていました。

一方の宿儺は、万の言葉を「言わんとしてることは分かる」と汲み取りつつも、”知らない”と断じられたことを「心外」であるとします。

宿儺にしてみれば、五条悟や鹿紫雲一こそが”愛を知らない人物”であるようです。

その直後、両者は戦いを再開しました。

今際の際の鹿紫雲(『呪術廻戦』第238話 芥見下々 / 集英社)

……しかし、決着の時は突然に訪れます

鹿紫雲が攻撃を放とうとした折、その眼前に網の目のような「解」が映ったのです。

避けようのないその攻撃。鹿紫雲の生は、ここで終わりました。

 

……生と死の間の鹿紫雲に対して、先ほどの話を続ける宿儺。

それぞれの時代で”最強”であった五条悟や鹿紫雲一は、多くの猛者達の挑戦を受けてきました。

宿儺に言わせてみれば、挑む者達挑まれる”最強”……両者の間には「慈愛」が存在するのです。

それでもなお「孤独」を感じていた五条、鹿紫雲。故に宿儺は、二者を「贅沢者」と言い表したのです。

宿儺は、そんな「愛」を理解した上で、「愛など下らん」と断言しました

次に挑むは

鹿紫雲が退場した直後、新宿上空に展開されていた「坐殺博徒」が崩壊しました。

秤が”大当たり”を引き当てたか、それとも裏梅によって結界が破壊されたか……。
秤の表情から察するに、前者でしょうか。

裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...

……そして。

鹿紫雲に続き、戦場には虎杖悠仁日車寛見のタッグが現れてーー?

呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...

『呪術廻戦』第238話終わり。

【呪術廻戦】第238話の感想と考察

鹿紫雲の最期

今回ご紹介した『呪術廻戦』第238話では、”雷神”鹿紫雲一が両面宿儺に敗北し、2度目の人生を終えました。

そんな鹿紫雲の1度目の人生は、400年前です。その当時、対等に勝負ができる相手を求め、戦いに身を投じ続けた鹿紫雲。

しかし、終ぞ”好敵手”たる相手は現れず、老いてなお彼は”最強”だったのです。

老いによって生を終えようとしていた折、羂索から”史上最強の呪術師”両面宿儺の存在を耳にした鹿紫雲は、未来の世界に賭けることを決めました。

 

……そして、現在。

念願叶って宿儺との戦いを実現させた鹿紫雲は、自身の全身全霊でもって戦いに身を投じ、散っていったのです。

バトルジャンキーを体現したかのような、鹿紫雲一という人物。

ここで死ぬには余りにも惜しい、良いキャラクターですよね。

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。