呪術廻戦

【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。

本記事は、本誌最新話時点のネタバレを含みます。

【呪術廻戦】庵歌姫とは|概要

五条嫌いな京都校担任教師

庵歌姫(いおり うたひめ)とは、京都府立呪術高等専門学校に務める準1級呪術師です。

「歌姫」という名前の通り、「歌」に関連する術式を有しているとされていたキャラクターですが、第223話にしてようやく術式の使用シーンが描写されました。

その他、五条悟を毛嫌いしており、登場シーンの大半で怒りを露わにしている人物でもあります。

本記事では、そんな庵歌姫の来歴や術式について徹底的に解説していきます

庵歌姫のプロフィール

名前 庵 歌姫(いおり うたひめ)
所属 京都府立呪術高等専門学校
年齢 31歳
誕生日 2月18日
身長 170cmくらい
等級 准1級呪術師
趣味・特技 スポーツ観戦、カラオケ
贔屓のチーム サンフレッチェ広島、埼玉西武ライオンズ
好きな食べ物 酒(ビール)
苦手な食べ物 甘い物
ストレス 五条
CV 日笠陽子

【呪術廻戦】庵歌姫とは|来歴

京都姉妹校交流会

初登場

庵歌姫は、『呪術廻戦』4巻の第32話にて、癖の強い京都校の生徒らを引率する教諭として初登場しました。

学生たちが交流会の作戦会議を行なっている最中、五条から呼び出しを受けた歌姫。

話の内容は、高専側に存在するとされる「内通者」についてでした。

そして歌姫は、五条から「京都側の調査」を依頼されます。

交流会を観戦

五条との密談を終えた歌姫は、教職員が集う観戦ルームへと移動。

終始五条からいじられつつ、姉妹校交流会がスタートしました。

ーーそして時が経ち、「京都姉妹校交流会」編の終盤

森の中で眠らされてしまった三輪を迎えに行こうとした矢先、交流会の”得点”として用意されていた呪霊たちが一挙に祓われるという異常事態が発生しました。

これを受け歌姫は、五条、楽巌寺とともに学生の保護のため交流会のエリアへと急ぎます。

”帷”の内部に入る歌姫と楽巌寺(『呪術廻戦』第46話 芥見下々 / 集英社)

しかし、エリア何には「五条悟の侵入を拒む」効果を付与された”帷”が下ろされており、歌姫は楽巌寺と2人で”帷”の内部へ。

現れた呪詛師は楽巌寺が受け持ち、学生の保護のため再び走り出しました。

呪術甲子園

特級呪霊の襲来によって、思わぬ形で中断されてしまった姉妹校交流会。

そこで呪術高専2校は、新たな競技形式で交流会を続けることとなりました。

くじ引きの結果選ばれたのは、五条が勝手に種目として追加していた「野球」です。

そして試合開始となった「呪術甲子園」。

スポーツ観戦を趣味とする歌姫は、はっきり言って誰よりも気合が入っており、鬼監督として叫び続けました。

懐玉編

時系列は前後し、12年前が舞台となった「懐玉・玉折」編。

特に「懐玉」編の序盤、当時19歳の歌姫が、冥冥と共に登場しました。

2級術師として1級の冥冥に帯同していた歌姫。

調査中、呪霊の”結界”によって囚われてしまった2人でしたが、五条悟、夏油傑、家入硝子の3名が救援に駆けつけたことにより、無事事なきを得ました。

内通者を探して

虎杖らが血塗、壊相と戦いを繰り広げた「起首雷同」編の2日後。

オフの歌姫は、隠語を用いた上で五条と会話し、内通者調査の進捗について共有し合っていました。

それから日数が経ち、本編の構成としては「懐玉・玉折」編の直後

歌姫は、生得術式「傀儡操術」を持つ究極メカ丸こと与幸吉(むた こうきち)を内通者として断定し、東京校の1年ズを連れて強制調査に乗り出しました。

しかし、登録されている住所に、与幸吉の姿はありません。

結果的に歌姫の推測は当たっており、与幸吉こそが”真人一派”との内通者だったのです。

渋谷事変

渋谷に向かう京都校一行(『呪術廻戦』第128話 芥見下々 / 集英社)

「渋谷事変」における庵歌姫は、三輪、西宮、加茂、真依の4名の学生を伴い、やや出遅れた格好で渋谷へと向かっていました。

到着した後は、三輪を羂索から守る形で前線へ。

後述する術式の都合上、派手な活躍などは特に描かれませんでした。

三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...

人外魔境新宿決戦

「死滅回游」の最中は、特に動向が明かされていなかった歌姫。

準備に入る歌姫と楽巌寺(『呪術廻戦』第223話 芥見下々 / 集英社)

しかし、五条悟と両面宿儺が激突する「人外魔境新宿決戦」においては、開幕の一撃をサポートする要員として抜擢されました。

歌姫の生得術式によって、五条の呪力総量と出力が増幅。

そして放たれた虚式「茈」は、(直後に治癒されるとは言え)宿儺にダメージを与えました。

【呪術廻戦】庵歌姫とは|強さ

生得術式「単独禁区」

舞う庵歌姫(『呪術廻戦』第223話 芥見下々 / 集英社)

庵歌姫は、生得術式「単独禁区(ソロソロキンク)」を有しています。

その効果は、術式範囲内の歌姫を含む任意の術師の呪力総量・出力の一時的な増幅です。

ゲームで例えるところの「バフ要員」であり、役割としては後方支援がメインである様子。

渋谷事変で(三輪を守るため)前線に出てきた際は、西宮から「先生が前出てきちゃ意味ないでしょ!」と厳しい言葉をかけられていました。

省略をしない呪術

通常、呪術師の腕は「省略」によって決まります。

呪術を用いるために必要な呪詞掌印。これらの構成要素を排除し、極限まで”引き算”を行なった呪術師こそ、「優秀な呪術師」と呼ばれるのです。

しかし、歌姫は上述した要素の一切を省略しません

に合わせてを踊りつつ歌(=呪詞)を詠い、同時に掌印を結ぶことによって、術式「単独禁区」を呪術的な”儀式”へと昇華。

これにより、本来の120%の効力を得ることができるようです。

【呪術廻戦】庵歌姫とは|人間関係

五条悟

庵歌姫と五条悟は、少なくとも五条が高専生だった時代からの付き合いです。

初登場の第32話では五条悟を見て舌打ちをし、続く第33話では夜蛾学長に締められる五条を見てほくそ笑むなど、とにかく五条を嫌う素振りを見せていた歌姫。

……それもそのはず、『呪術廻戦 公式ファンブック』によると、庵歌姫は五条悟のことが「割とマジで嫌い」です。

12年前のストーリーが描かれた「懐玉・玉折」編でも、歌姫を小馬鹿にした態度をとっていた五条悟。

同じ教職ゆえに連携を取ることも多い2人ですが、基本的に五条といる歌姫はイライラしています

家入硝子

硝子を抱きしめる歌姫(『呪術廻戦』第65話 芥見下々 / 集英社)

五条や夏油と同級生でありながら、唯一まともな家入硝子。歌姫は、そんな家入のことを大層気に入っているようです。

なお、家入が禁煙を決意したのは、歌姫の勧めがあったから。

また、互いに酒が好きであることから、2人で飲みに行くこともあったのでしょうか。

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。