呪術廻戦

【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。

「死滅回游」編のネタバレが多く含まれている記事です。

閲覧の際はご注意ください。

【呪術廻戦】死滅回游の概要

死滅回游

死滅回游とは?

死滅回游(しめつかいゆう)とは、羂索が術師同士で”殺し合い”を行わせるために仕組んだ、ゲーム然とした儀式です。

羂索によって選ばれた人物か、もしくは自身から参加を表明した人物泳者(プレイヤー)と呼ばれ、死の回游に参加することになります。

本記事では、死滅回游の目的や総則(ルール)、参加者などをまとめました

死滅回游の目的

死滅回游の役割(『呪術廻戦』第146話 芥見下々 / 集英社)

死滅回游を仕組んだ羂索は、自身の”好奇心”を満たすため、「日本人と天元の同化」を目指しています。

そのために必要となるのは、日本に住む人々全員に”呪い”をかけること

つまり、全国10の結界からなる死滅回游には、日本に住む人々を此岸から彼岸へと渡す、天元と同化する前の”慣らし”たる役割が与えられているようです。

死滅回游の総則(ルール)

1.泳者(プレイヤー)は術式覚醒後 十九日以内に任意の結界(コロニー)にて死滅回游への参加を宣誓しなければならない。

2.前項に違反した泳者からは術式を剥奪する。

3.非泳者は結界に侵入した時点で泳者となり、死滅回游への参加を宣誓したものと見做す。

4.泳者は他泳者の生命を絶つことで点(ポイント)を得る。

5.点とは管理者(ゲームマスター)によって泳者の生命に懸けられた価値を指し 原則術師5点、非術師1点とする。

6.泳者は自身に懸けられた点を除いた100得点を消費することで管理者と交渉し死滅回游に総則を1つ追加できる。

7.管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き 前項によるルール追加を認めなければならいない。

8.参加または点取得後 十九日以内に得点の変動が見られない場合 その泳者からは術式を剥奪する。

ルールの解説

死滅回游は、羂索によって仕組まれた殺し合いのゲームです。

参加者は「泳者(プレイヤー)」と呼ばれ、結界という名の水槽を回游するが如く、殺し合いを行うこととなります。

「ルールが多く、複雑で難しい……」という声も散見されますが、基本的には以下のポイントを押さえておけばOKです。

倒した相手が非術師なら1点、術師なら5点。
100点を消費することで新規ルールの追加が可能。

その他の死滅回游独自のワードとして、「宣誓」とは参加意思を表明し結界へ侵入することを指しています。

また「管理者」とは、実質的にはナビゲーター役の「コガネ」を指しており、具体的な個人が存在するわけではありません。
※羂索は複数の”縛り”によって死滅回游を成立させました。この”縛り”には、自身を管理者に据えないことも含まれています。

「術式の剥奪」については、以下で解説しています。

術式の剥奪

ルール上に2回登場する「術式を剥奪する」という文言は、「死」を意味していると推定されています。
※『呪術廻戦』第146話にて家入硝子が考察。

つまり、羂索によって事前選別された1000名の術師は、19日以内に死滅回游への参加表明をしなければ死亡してしまうようです(第2項)。

加えて、死滅回游参加後19日以内に得点の変動がない場合も死亡します(第8項)。

死滅回游|結界のルール

死滅回游には、上述した基本ルールの他、結界のルールも存在しています。

以下では、そんな裏ルールとも呼ぶべき法則についてまとめました。

ランダム転送

結界内に侵入した泳者は、設定された9つの地点でランダムに転送されます

例えば虎杖は、高層ビルを超える高度に放り出されており、直後に”初心者狩り”に急襲される憂き目に遭いました。

この法則には、弱者を間引くとともに現代の術師を早期に2次覚醒させる狙いがあるようです。

ちなみに、結界侵入時のコガネの問いかけを無視した場合、ランダム転送が発生しないという抜け穴も存在します。

出入り不可

死滅回游の結界は、基本的に一度侵入すると出られません。

例外として、「術式を消滅させる術式」を持つ”天使”や、呪力を一切持たない真希は、結界の自由な出入りが可能です。

また、死滅回游へのルール追加によって出入りを解放することもできます。

電波遮断

結界内では電波が遮断されており、結界外や他の結界の泳者と連絡を取ることができません。

高専術師らは、伝達役を立てるアナログな方法で現在の状況を共有していました。

死滅回游|追加された総則

総則9

9.泳者は他泳者の情報ーー”名前” ”得点” ”ルール追加回数” ”滞留結界”ーーを参照できる。

総則9は、鹿紫雲一(かしも はじめ)によって追加されました。

追加理由は、弱者との戦闘に飽きた鹿紫雲が、より強い術師を探すためです。

高専サイドはこのルールを用いて”100点保持者”を探し出しました。

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...

総則10

10.泳者は他泳者に任意の得点を譲渡することができる。

総則10は、日車寛見(ひぐるま ひろみ)によって追加されました。

……とは言っても、このルールは虎杖の頼みが聞き入れられた結果。実質的な追加者は虎杖です。

なお、このルールによる点の変動は、総則8における「変動」の範疇に含まれています

総則8について

8.参加または点取得後 十九日以内に得点の変動が見られない場合 その泳者からは術式を剥奪する。

つまり、総則10によって1点を回し続けることで、今後の泳者たちは他者を殺めずとも「術式の剥奪」を免れることが可能となりました。

呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...

総則11

11.泳者は身代わりとして新規泳者を結界外から招き100点を消費することで死滅回游から離脱できる。

総則11は、伏黒恵によって追加されました。

この総則は、伏黒津美紀を解放するために追加されたルールです。

しかし……。

総則12

12.泳者は結界を自由に出入りすることができる。

総則12は、万(よろず)によって追加されました。

伏黒津美紀に受肉した万は、しばらくの間「津美紀のフリ」をしており、伏黒恵からの譲渡によって難なく100点を獲得
※伏黒恵は総則11によって津美紀を死滅回游から離脱させるため100点を譲渡した。

追加した総則12によって東京第1結界を抜け出した万は、生国たる会津に近い仙台結界に繰り出し、宿儺の到着を待ちました。

総則13・14

13.死滅回游への参加を現時点2018年11月18日21時9分をもって打ち切る。

14.夏油傑 伏黒恵を除く全泳者の死亡をもって死滅回游を終了する。

総則13、総則14は、羂索によって追加されました。

このようなルールの追加は、本来であれば総則7に抵触しており、いくら羂索であろうとも管理者によって拒否されます

そこで羂索は、後述する「死滅回游の強制終了」の手段をチラつかせ、意図して死滅回游に”バグ”を引き起こしました。

結果として追加されたのが、総則13、14です。

総則7について

7.管理者は死滅回游の永続に著しく障る場合を除き 前項によるルール追加を認めなければならいない。

死滅回游の強制終了

羂索が追加した総則14の他に、もう1つ死滅回游を強制終了させる方法が存在します。

……そもそも死滅回游は、天元が作った「浄界」をベースとする「梵界(=浄界より優れた結界)」です。

したがって、ベースの「浄界」を破壊することで、死滅回游を強制的にシャットダウンすることが可能でした。

「浄界」の破壊は、作成者たる天元であれば容易い作業です。

しかし、天元がそれをしなかったのは、高専術師らの活躍に賭けたから

一度「浄界」を失ってしまえば、羂索の思惑自体は泡沫に消えるものの、呪術界が根底から覆る事態に陥ることになりました。

つまり、高専術師らが羂索を倒すことが結果として一番丸く、天元もそこに賭けたのです。

【呪術廻戦】死滅回游の登場キャラクター

東京第1結界

名前 得点推移 備考
虎杖悠仁虎杖悠仁 0
→1
死滅回游のシステム上は、受肉した過去の術師(両面宿儺)扱い。
初手で伏黒と逸れるも、日車を発見する。
伏黒恵伏黒恵 0
→51
→359
→159
初手で虎杖と逸れ、レジィ一派と鉾を交える。
甘井凛甘井凛 虎杖の同級生。
任意の対象を受け止める術式(?)を所持。
覚醒した現代の術師。
羽生羽生 髪を戦闘機のように変形させる術式を所持。
覚醒した現代の術師か。
羽場羽場 髪をヘリコプターのように変形する術式を所持。
覚醒した現代の術師か。
麗美麗美 髪をサソリの尾のように変形する術式を所持。
覚醒した現代の術師。
レジィレジィ・スター 41
→0
契約書(レシートでも可)を媒介に、契約を再現する術式を所持。
受肉した過去の術師。
日車寛見日車 102
→2
→1
領域「誅伏賜死」がデフォルトで備わった術式を所持。
覚醒した現代の術師。
針針千鈞 28 術式不明。
受肉した過去の術師か。
黄櫨黄櫨折 35
→30
体の部位を爆発させる術式を所持。
「反転術式」も使用可能。
受肉した過去の術師。
髙羽史彦髙羽 0
→5
→1
術式「超人」を所持。
覚醒した現代の術師。
”天使”来栖”天使”来栖華 15
→1
東京第2結界から第1結界に移動。
術式を消滅させる術式を所持。
受肉した過去の術師ではありつつも、”天使”は「器」たる来栖華との共生を選んだ。

仙台結界

名前 得点推移 備考
ドルゥヴドルゥヴ・ラクダワラ 91 式神の軌跡を領域とする術式を所持。
受肉した過去の術師。
出オチ担当。
石流石流龍 77
→76
リーゼントから呪力を撃ち出す術式を所持。
呪力出力は泳者No.1。
受肉した過去の術師。
烏鷺烏鷺亨子 70
→69
「空」を操る術式を所持。
受肉した過去の術師。
黒沐死黒沐死 54 特級呪霊。
ドルゥヴと相性が悪く、初登場時点では休眠していた。
乙骨乙骨憂太 35
→190
→0
ドルゥヴを堕としつつ登場。
その時点で既に35点稼いでいた。
三輪霞三輪 仙台結界編の最終盤で登場。
乙骨へのメッセンジャー役か。
万 会津出身のため、付近の仙台結界へ。
宿儺と激突した。
受肉した過去の術師。
宿儺両面宿儺 万と激突した。
受肉した過去の術師。

東京第2結界

名前 得点推移 備考
秤金次秤金次 0
→100
→0
領域「坐殺博徒」がデフォルトで備わった術式を所持。
パンダパンダ 0 秤と逸れた上、鹿紫雲と出会ってしまう。
鹿紫雲一鹿紫雲一 200
→100
→0
術式「幻獣琥珀」を所持。
受肉した過去の術師。
シャルルシャルル・ベルナール 術式「G戦杖」を所持。
覚醒した現代の術師。

桜島結界

名前 得点推移 備考
禪院真希禪院真希 呪力を持たないため、死滅回游泳者としてカウントされない。
憂憂の術式を利用し、各結界を回っている。
加茂憲紀加茂憲紀 真希とともに桜島結界内の危険な術師、呪霊を倒した。
禪院直哉禪院直哉 0 真希を求めて遥々登場。
大道鋼大道鋼 受肉した過去の術師。
呪霊以外の全てを感知することで、感覚的に呪霊を捉えることができる。
三代六十四三代六十四 相撲ルールを強制する簡易的な領域を所持。
受肉した過去の術師。

御所湖結界

名前 得点推移 備考
お嬢様術師お嬢様術師 術式「来訪瑞獣」を所持か。
「泳者狩り」を進める羂索と対峙した。
受肉した過去の術師。
羂索羂索 死滅回游の終了を「伏黒恵と夏油傑を除く全術師の死亡」と規定する総則を追加。
「術師狩り」を開始した。
黄櫨黄櫨折 35
→30
レジィの死後、東京第1結界から御所湖結界へ。
「泳者狩り」を進める羂索と対峙した。
受肉した過去の術師。
髙羽髙羽史彦 0
→5
→1
”天使”の推薦を受け、羂索と戦闘。
乙骨乙骨憂太 髙羽との戦闘で意識を割かれた羂索を急襲。

本記事のまとめ

以上、『呪術廻戦』の「死滅回游」についての解説と、登場キャラクターのまとめでした。

アニメ『呪術廻戦』では、既に第3期として制作が決定している「死滅回游」編。

原作では既に終了している中編となりますので、先が気になる方はぜひ単行本をお買い求めください!

本サイトでは、他にも様々な記事を公開していますので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

【執筆:那倉ばいゆ】

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話 260話      

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。