呪術廻戦

【呪術廻戦】第262話-2のネタバレ 感想と考察|狗巻のアシスト 「茈」が放たれる!

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

この記事について

『呪術廻戦』第262話-2のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。

前回はコチラ!

涙を流す「リカ」
【呪術廻戦】第262話のネタバレ 感想と考察|「リカ」の涙 乙骨に危機が迫る・・・!『呪術廻戦』第262話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。...

【呪術廻戦】第262話-2のネタバレ

以下からは、『呪術廻戦』第262話-2「人外魔境新宿決戦㉞-2」の内容をネタバレ込みでご紹介していきます。

領域内の戦闘

領域「無量空処」の結界の中で対峙する、”現代の異能”乙骨憂太”呪いの王”両面宿儺

内部では宿儺の領域「伏魔御廚子」も展開されているため、双方の必中術式は相殺されています

すなわち、勝負を分けるのは領域内における戦闘です。

宿儺を殴る乙骨(『呪術廻戦』第262話-2 芥見下々 / 集英社)

近接戦闘が繰り広げられている最中、乙骨は、左腕を失って以降の宿儺が「世界を断つ斬撃」を使用していないことに着目。

現在の宿儺には「領域展延」の他に「無下限呪術」への対抗手段がないことを確信し、激しい攻めへと転じます。

五条の身体

”入れ替わり修行”にて五条悟の肉体を1度は体験していた乙骨。

しかし、身長に加えて手足も長い五条の肉体は、いかに2度目と言えども、易々と使いこなせる代物ではありませんでした。

また、他者から見れば万能に思えた「無下限呪術」も、いざ自身のものとして使うとなると、極めてピーキーな性能である様子。

「僕 最強だから」と軽いノリで発言していた五条でしたが、その裏には凄まじいまでの努力があったようです。

宿儺の思案

乙骨が「無下限呪術」を使いこなせていないことに気が付いた宿儺は、その慧眼をフル活用し、思考を巡らせます。

そもそも宿儺は、羂索から情報共有を受けていたため、乙骨の術式が「模倣(コピー)」であることを知っていました。

その上で、現在の乙骨が「羂索の術式」をコピーした状態にあることを見抜くとともに、コピー術式の”持続時間”に着目します。

そこで宿儺は、乙骨が「この戦いの先を考えていない」可能性にまで辿り着きました。

「無下限呪術」持ちの”先”を考えない戦い方……つまり、「人外魔境新宿決戦」の序盤で五条悟が見せた、捨て身の「茈(むらさき)」です。

呪詞を唱える乙骨(『呪術廻戦』第262話-2 芥見下々 / 集英社)

乙骨は、五条悟の肉体に刻まれた”記憶”を辿り、「九綱(くこう)」「偏光(へんこう)」と”呪詞”を唱え始めました。

その”呪詞”は、宿儺が警戒を強めた「虚式『茈』」を発動するためのものです。

乙骨の狙いを完全に察した宿儺は、彼我の距離を詰め、詠唱の隙を与えません。

 

一方の乙骨は、宿儺に”狙い”がバレることも織り込み済みでした。

次の瞬間、乙骨は”呪詞”を用いずに「蒼」を使用。

周囲の物体を宿儺の背後へと引き寄せます。……いくつかの物体の中には、再生中のマークが表示されたボイスレコーダーの姿がありました。

狗巻の呪言(『呪術廻戦』第262話-2 芥見下々 / 集英社)

そこに録音されていたのは、狗巻の「動くな」という呪言です。

虚を突かれた宿儺は、まともに”呪言”を受けてしまい、その場に停止。

ようやく訪れた好機を前に、乙骨は「九綱」「偏光」「烏と声明」「表裏の間」と”呪詞”の詠唱を完了させ、「虚式『茈』」を放ちーー?

『呪術廻戦』第262話-2終わり。

【呪術廻戦】第262話-2の感想と考察

虚式「茈」の発動

『呪術廻戦』第262話-2のラスト、五条悟の肉体へと渡った乙骨は、奥義たる「虚式『茈』」の発動に成功しました。

宿儺の見立てが正しければ、おそらく乙骨が発動した「茈」は、死の間際の五条同様、「指向を絞らない『茈』」であるはず。

つまり、相討ち覚悟の”自爆「茈」”ですね。

五条悟本人の場合、「反転術式」で回復可能な程度のダメージで済んでいましたが、今回は……?

戦いの終わり

「人外魔境新宿決戦」の第1ラウンド・五条戦において、五条悟が繰り出した「無制限の『茈』」を喰らった宿儺。

その際は、五条自身はもちろん、観戦していた日下部や乙骨らも勝ちを確信するほどのダメージを受けていました。

結果的には「世界を断つ斬撃」によって勝敗が逆転してしまいましたが、現在の宿儺はもはや満身創痍と表現しても過言ではない状態。

左腕を欠いた状態にあることから、もはや「世界を断つ斬撃」による逆転も不可能ではないかと予想されます。

仮に「茈」による自爆で乙骨が命を落としたとしても、宿儺に大ダメージを与えられれば値千金。

結界外で待機する虎杖・東堂の”超親友(ブラザー)”コンビが宿儺に引導を渡してくれることでしょう。

関連記事

『呪術廻戦』第263話のネタバレ速報

放たれた「茈」
【呪術廻戦】第263話のネタバレ速報|天使の術式で決着か 乙骨は戦闘不能へ!『呪術廻戦』第263話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、ネタバレ込みで内容の考察を行なっています。...

『ワンピース』第1120話のネタバレ速報

”ニカ”となったルフィとボニー
【ワンピース】第1120話のネタバレ速報|アトラスの自爆 サニー号が遂に出航!『ワンピース』第1120話のネタバレ速報をまとめている記事です。最新情報をわかりやすくお伝えします。...

『呪術廻戦』第263話の展開予想

虚式「茈」を放つ五条悟
【呪術廻戦】第263話のネタバレ展開予想|虚式「茈」炸裂 乙骨が死亡するも宿儺は・・・『呪術廻戦』第263話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

『ONE PIECE』第1119話のネタバレ

エメトに殴られるウォーキュリー
【ワンピース】第1119話のネタバレ 感想と考察|”鉄の巨人”エメトが再起動!『ワンピース』第1119話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...

【呪術廻戦】今後の展開を考察

「リカ」の異変

涙を流す「リカ」(『呪術廻戦』第262話 芥見下々 / 集英社)

『呪術廻戦』第262話のラスト、完全顕現状態にある「リカ」が、抜け殻となった乙骨憂太を抱き締める様子が描かれました。

当の乙骨は羂索(けんじゃく)の術式によって肉体を渡り、五条悟の中へと移動してしまったわけですが、どうやら「リカ」はそれを理解していないようです。

そもそも「リカ」とは、”特級過呪怨霊”祈本里香本人ではなく、里香が成仏した後に残された存在。

それゆえに、”乙骨自身”ではなく”乙骨の肉体”に執着している……という線もありそうですね。

もしそうであるとするならば、「リカ」にとって現在の乙骨(=五条)は、乙骨の命を奪った他人として映る可能性すらありそうです。

仮に乙骨が「茈」に耐え、生き残る結果となった場合、『呪術廻戦』第0巻で五条悟が述べていた「愛ほど歪んだ呪いはない」が現実のものになるかも……?

完結は近い?

”呪いの王”両面宿儺との全面対決が描かれている「人外魔境新宿決戦」編。

羂索(けんじゃく)が既に討たれたいま、残る敵は宿儺のみ。

『呪術廻戦』第262話-2時点でかなり宿儺が追い込まれていることから、完結の日は近いと予想されます。

残りわずかであろう連載期間の中、今後のストーリーではどのような展開が待っているのでしょうか。

気になる要素をいくつかピックアップしました

秤金次vs裏梅

本気を出した裏梅(『呪術廻戦』第245話 芥見下々 / 集英社)

まず挙げられるのが、本記事でも既に触れている秤金次と裏梅の戦いです。

運要素が濃く、”ギャンブラー術師”と言っても過言ではない秤金次と、”凍星”の二つ名を持ち、宿儺の隣に立つことが許された唯一の術師・裏梅。

2人の強者による戦いは、一体どちらの勝利で終わるのでしょうか。

宿儺との決戦が盛況のいま、両者の戦いは詳細が描かれずに終わる可能性もありそうですが……。

釘崎野薔薇のその後

「無為転変」を食らった釘崎(『呪術廻戦』第125話 芥見下々 / 集英社)

真人の「無為転変」によって顔の半分近くを吹き飛ばされた後、長らく出番をもらえずにいるヒロイン・釘崎野薔薇。

比較的早い段階で、京都校1年・新田の応急処置が施されたものの、その後の生死については長らく不明となっています

「人外魔境新宿決戦」のレベルから察するに、釘崎が途中参戦する可能性は限りなく低いはず……。

そうなると、彼女は一体いつ再登場するのでしょうか。

そもそも、生きているのでしょうか。

伏黒恵について

宿儺に体を乗っ取られた挙句、姉の津美紀恩師の五条悟自身の術式で殺害する結果となってしまった、伏黒恵

現時点では”魂”として肉体の奥底に封じ込められており、決戦中は「無量空処」を複数回喰らうというとんでもない目にも遭っていました。

諦めた伏黒(『呪術廻戦』第251話 芥見下々 / 集英社)

……その結果、虎杖と一瞬の邂逅を果たした伏黒でしたが、「もういいんだ」と生きる意志を放棄。

あまりにも酷い目に遭い過ぎている伏黒だからこそ、最後には救われる展開が用意されていてほしいものです。

秤vs裏梅の行方

対峙する裏梅と秤(『呪術廻戦』第238話 芥見下々 / 集英社)

高専術師たちと宿儺との戦いの裏で勃発している、秤金次と裏梅による戦い

断片的に描かれている戦闘シーンから察するに、両者の実力は拮抗しているようです。

裏梅と言えば、氷の術式「氷凝呪法」の使い手であり、呪術全盛の世で宿儺に仕えた逸材。

両者の戦いは、どのような結末を迎えるのでしょうか。

裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...

裏梅の実力

最大出力の「霜凪」(『呪術廻戦』第215話 芥見下々 / 集英社)

術師としての実力も申し分なく、術式自体の強力さ、呪力出力、呪力量、いずれも一級品であることは火を見るより明らかである裏梅。

「領域展開」「極ノ番」など、なんらかの”奥義”たる技を有していても不思議ではありません。

……とはいえ、本筋の宿儺戦で「終わり」がチラついているため、本当に裏梅戦が描かれるのかは怪しいところ。

個人的には是非とも見てみたいですが……。

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

秤vs裏梅、勝敗は?

宿儺戦の裏で繰り広げられている、秤と裏梅の戦い

高専サイドの多くが宿儺戦で散りゆき、もはや裏梅に対処する余力が残されていないことから、戦いは秤の勝利で終わるのではないかと予想されます

あるいは、宿儺さえ討ち果たせば目下の脅威は拭うことができるため、裏梅戦の決着がつかない可能性すらありそうです。

『呪術廻戦』第263話の展開予想

虚式「茈」を放つ五条悟
【呪術廻戦】第263話のネタバレ展開予想|虚式「茈」炸裂 乙骨が死亡するも宿儺は・・・『呪術廻戦』第263話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新27巻が7/4に発売!!

五条悟と両面宿儺が手に汗握る戦いを繰り広げた一方、ある場所では”お笑い対決”が開幕!?

爆笑必至の戦いがここに。

髙羽史彦 vs 羂索、開戦!!

▶︎『呪術廻戦』最新27巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話 260話 261話 262話 262話-2

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。