呪術廻戦

【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者説についてまとめています。

本記事は、本誌最新話時点のネタバレを含みます。
閲覧の際は十分にご注意ください。

【呪術廻戦】三輪霞の概要

三輪霞(『呪術廻戦』第128話 芥見下々 / 集英社)

三輪霞について

三輪霞(みわ かすみ)とは、呪術高専京都校に通う2年生です。

3級呪術師に認定されており、シン・陰流の使い手である三輪。

呪術師としては突出した「普通さ」を保つ、ある意味「異常」で稀有な人物です。

本記事では、そんな三輪霞の来歴や術式について徹底的に解説していきます

最新話時点の三輪霞の状況

呪術高専の面々
【呪術廻戦】最新状況まとめ|主要キャラクターの現在の状況は? 新宿決戦編進行中!『呪術廻戦』の本誌最新話時点の状況をまとめている記事です。主要キャラクターの生死と、現在の行動を簡単に記載しています。...

三輪霞のプロフィール

名前 三輪霞(みわ かすみ)
年齢 17歳
誕生日 4月4日
身長 170cm
所属 京都府立呪術高等専門学校(2年生)
等級 3級呪術師
特技 節約
好きな食べ物
苦手な食べ物 パクチー
ストレス 無し
CV 赤﨑千夏

【呪術廻戦】三輪霞の来歴

以下では、『呪術廻戦』に登場する「三輪霞」について、時系列順にその来歴をまとめています。

呪術界入りの経緯

『呪術廻戦』5巻のおまけページにて明かされた情報によると、三輪霞シン・陰流最高師範のスカウトを受け、呪術界に足を踏み入れました。

あとは流れに身を任せ、気付けば呪術高専京都校に入学していたようです。

初登場

三輪霞の初登場(『呪術廻戦』第18話 芥見下々 / 集英社)

三輪霞は、『呪術廻戦』第18話にて、呪術高専京都校学長の楽巌寺嘉伸とともに初登場しました。

彼女が任されていたのは、楽巌寺の付き人

”現代最強の呪術師”五条悟を前にした際は、「ヤッベー!!五条悟だ!!生五条悟だ!!」とミーハーさ全開の反応を示していました。

なお、五条退室後に楽巌寺から茶を求められた三輪は、猛ダッシュで出発。

五条とのツーショット撮影を遂げるとともに、しっかり楽巌寺の茶を忘れて戻りました

ミーハー過ぎる。

京都姉妹校交流会編

虎杖悠仁暗殺未遂

虎杖暗殺に乗り気ではない三輪(『呪術廻戦』第33話 芥見下々 / 集英社)

次に三輪が登場したのは、京都姉妹校交流会編です。

京都校の面々は、楽巌寺学長の指示により「虎杖悠仁を殺す」ことが目下の目標として据えられました。

指示を受けた際、三輪だけは(心情描写にて)嫌がる様子を見せており、呪術師でありつつも”普通”の感性を有することが示唆されています。

その後、いざ実戦で虎杖を前にした際は、躊躇いつつも刀を振り抜く容赦のなさを見せています。

vs禪院真希

京都姉妹校交流会編の団体戦にて、京都校2年の三輪霞は東京校2年の禪院真希と対峙しました。

2人の近接戦闘における実力差は明らか。

三輪は「躱す受けるで精一杯」の状況に追い詰めらてしまいます。

その後、反撃のきっかけを作るべくシン・陰流「簡易領域」を展開するも、狙いは失敗。

刀を奪われた三輪(『呪術廻戦』第43話 芥見下々 / 集英社)

真希の合気を用いた「太刀取り」によって、刀を奪われてしまいました。

その後、電話越しに狗巻棘の「呪言」を受け、入眠。戦闘不能状態に陥りました

渋谷事変編

渋谷へ

メカ丸の死を悲しむ三輪(『呪術廻戦』第128話 芥見下々 / 集英社)

東堂葵と新田新を除く京都校の面々は、メカ丸の細工によって京都以南の任務に就くよう仕組まれており、渋谷事変に介入することができませんでした。

しかし、任務終了後に状況を知った京都校の面々は、新幹線を用いて東京へ。

その道中、メカ丸の死を察した三輪は、大粒の涙を流して悲しみました。

渾身の一撃

上述の通り、新幹線で東京へ向かっていた京都校の面々。

そして、三輪を含む一行は、敵側の黒幕たる「偽夏油」こと羂索(けんじゃく)の元にまで辿り着きました。

刀を構える三輪(『呪術廻戦』第133話 芥見下々 / 集英社)

羂索に接近した三輪は、これまでの修練の日々を思い返しつつ、刀を構えます。

さらには、「もう2度と刀を振るわない」という”縛り”をも乗せて、シン・陰流「抜刀」を放った三輪。

……しかし、その一撃は素手で防がれてしまい、羂索にダメージが入ることはありませんでした。

虚しいまでの実力差を前に、三輪は「役立たず」に終始してしまう結果となります。

 

なお、その後は”特級術師”九十九由基の仲間であるラルゥ(元夏油一派)に保護され、京都校の他の面々とともに生還したようです。

九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...

死滅回游編

仙台結界に現れた三輪(『呪術廻戦』第181話 芥見下々 / 集英社)

渋谷事変以後、登場の機会がなかった三輪。

しかし、『呪術廻戦』第181話にて、仙台結界に滞留していることが判明しました

描かれたのは、石流龍(いしごおり りゅう)の「グラニテブラスト」によって刻まれた戦跡を歩く三輪の姿。

その描写の意図は『呪術廻戦』第245話時点で判明しておらず、不明となっています。
※本記事後半にて考察していますので、ぜひチェックしてみてください。

人外魔境新宿決戦編

三輪霞は、仙台結界への出張を経て、何事もなかったかのように高専メンバーと合流。

人外魔境新宿決戦編では、モニタールームにて他の面々と観戦しつつ、リアクション要員としての役目を全うしています。

日下部に水をひっかける三輪(『呪術廻戦』第225話 芥見下々 / 集英社)

その際、同じ「シン・陰流」の使い手ゆえか、どこか日下部と親しげな様子が目立っていました。

また、『呪術廻戦』第244話にて、日下部の口から「『今後刀を振るわない』縛りを自らに科した」ことが明言されました。

生得術式も有していないことから、新宿決戦においては明確な「戦力外」であるようです。

【呪術廻戦】三輪霞の実力

三輪霞の実力

三輪霞は、『呪術廻戦 公式ファンブック』を参照すると、あまり強いキャラクターとして設定されていないことがわかります。

その根拠となるのが、111ページの「呪術高専生スキルグラフ」

そこでは、呪術高専に通うキャラクター達スキルが数値化され、グラフとしてまとめられています。
※ファンブック発刊時点で未登場だった新田新と星綺羅羅は含まれていません。

三輪のスキル値は、呪術センス「5」座学「7」運動神経「5」

一方で、各キャラクターの平均値呪術センス「7.14」座学「7.29」運動神経「7.29」であり、三輪のスキル値は全て平均を下回っています

あくまで高専生のみを比較した時、三輪の実力(スキル)は下位に位置しているようです。

真希との戦い

「来歴」にて既に述べたとおり、京都姉妹校交流会編にて、呪術高専2年の禪院真希と矛を交えた三輪

禪院真依からの前情報曰く、「ただの雑魚」にして「万年4級」であるはずの真希でしたが、その実力は低く見積もっても2級術師クラス

最終的には「太刀取り」によって得物を失い、戦闘不能状態に陥りました。

シン・陰流

三輪霞は、シン・陰流の剣術によって戦う呪術師です。

以下では、そんなシン・陰流の「技」をまとめて解説しています。

簡易領域

シン・陰流「簡易領域」(『呪術廻戦』第35話 芥見下々 / 集英社)

三輪が展開する「簡易領域」は、半径2.21mの領域内部に侵入したもの「”全自動(フルオート)”反射で迎撃する」と言う効果を有しています。

一見して便利な性能に思われる「簡易領域」。

しかし、以下のような重大な欠点が挙げられます。

展開時の位置から両足が離れた場合に効果が解除される。

対象が何であれ問答無用で「反射による迎撃」が行われてしまう。

実際に三輪と対峙した禪院真希は、へし折った槍型呪具の「柄」を投げることで、意図して”全自動反射”を誘発することに成功。

そのまま隙を晒した三輪に接近し、勝利を手にしました。

三輪自身の未熟さもさることながら、「簡易領域」の受け身ゆえの弱さが浮き彫りになった瞬間です。

抜刀

シン・陰流「抜刀」(『呪術廻戦』第40話 芥見下々 / 集英社)

「抜刀」は、三輪が上述の「簡易領域」とセットで用いていた技術です。

その原理は、納刀時に刀身を呪力で覆い、抜刀時に鞘の中で加速させると言うもの。

正面の敵に特化した「抜刀」は、「シン・陰流 最速の技」として知られています。

【呪術廻戦】三輪霞についての考察

三輪ちゃんは裏切り者?

なぜ死滅回游に参加したのか

仙台結界に現れた三輪(『呪術廻戦』第181話 芥見下々 / 集英社)

本記事の「来歴」にて既に述べた通り、死滅回游編では仙台結界を歩く様子が描かれていた三輪。

上画像のようにいささか不穏な描写だったことから、当時は裏切り説闇堕ち説などが囁かれていました。

現在もこの描写の真意は描かれていないものの、東京第2結界で西宮桃が担っていたような、「伝達役(メッセンジャー)」を任されたのではないかと予想されます。

ただし、この時点で三輪は、すでに”縛り”によって刀を触れなくなった身。

リスクを冒してまで他でもない三輪が仙台に赴いた理由が気になるところです。

現在に至るまで囁かれる裏切り説の伏線である可能性も否定はできませんね。

髪色が持つ意味

『呪術廻戦』16巻収録の第134話のモノローグにて「あの頃はよく お母さんが髪を黒く染めてくれてたっけ」と懐古していた三輪。

つまり、彼女の色鮮やかな水色の髪は、なんと地毛であるようです。

ちなみに、シン・陰流最高師範が三輪をスカウトした理由も、「髪の毛」にあった様子。
※『呪術廻戦 公式ファンブック』31ページより。

『呪術廻戦』第245話時点では描かれていないものの、三輪の髪色にはなんらかの呪術的意味合いがあるのではないかと予想されます。

羂索との繋がり

仮に三輪の髪色が何らかの呪術的意味合いを持つのであれば、1000年にわたって呪術界に関わり続けた羂索が見逃すはずもありません。

”呪術師”でありながら”普通”を保ち続ける異常性も相まって、考えれば考えるほどに不穏な説が強まっていくように思われます。

彼女はこのまま「ミーハーな三輪」で終わるのか。

はたまた、何らかの隠し設定が開示され、大どんでん返しが待ち受けているのか。

今後のストーリーに注目しておきたいところです。

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。