呪術廻戦

【呪術廻戦】第236話のネタバレ 感想と考察|五条悟の死亡 史上最強が勝負を制す!

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』第236話のネタバレ考察・感想記事です。新宿に戦跡が刻まれた次の瞬間、待ち受けていた決着とは……。衝撃の幕引きが描かれる!

前回はコチラ!

放たれた「茈」
【呪術廻戦】第235話のネタバレ 感想と考察|刻まれた戦跡 雌雄決す・・・?『呪術廻戦』第235話のネタバレ考察・感想記事です。土壇場での「黒閃」により、一気にゾーン状態へと没入した五条。狙いとするのは「茈」の発動で……?...

【呪術廻戦】第236話のネタバレ

第236話「南へ」

脳内にて

五条に話しかける夏油(『呪術廻戦』第236話 芥見下々 / 集英社)

『呪術廻戦』第236話冒頭、高校時代の姿となった五条悟に、「や」と話しかける人物の姿がありました。

その人物とは、五条と同じく高校時代の姿に戻った夏油傑です。

夏油の顔を見るなり、「ざけんな 最悪だよ」と溜息混じりに述べた五条。その理由は、かつて生徒(=伏黒)に「死ぬときは独り」だと諭していたからでした。

……そう、現在のやり取りは、死に瀕した五条悟の脳内で繰り広げられているものである様子。

その後、五条は「父親のことも……」と呟きましたが、「そっちは硝子に頼んだしいっか」と自己解決しました。

特に触れられていない五条悟の父……。五条は、家入に一体何を頼んだのでしょうか

孤高の寂しさ

五条の横に座した夏油は、「どうだった?呪いの王は」と質問。

問われた五条は、「いやマジでつえーわ」と素直に返答しました。

五条曰く、宿儺は全力を出していなかった様子。さらに、宿儺に「十種影法術(=伏黒恵の生得術式)」がなかったとしても、「勝てたか怪しい」戦いだったようです。

また、今回の戦いを経て、五条は宿儺への「申し訳なさすら感じてる」とのこと。

五条にとって、「孤高の侘しさ」は誰よりも理解できる感情です。

しかし、結局のところ、両面宿儺は五条悟に”全力”を出すことが出来ませんでした

五条は、その点に「申し訳なさ」を感じたようです。

 

ここまで聞いた夏油は、「君が満足したなら それで良かったよ」と一言。

実現し得なかった記憶(『呪術廻戦』第236話 芥見下々 / 集英社)

それに対して、決戦前に生徒たちに背中を叩かれていた五条は、「背中を叩いた中にお前がいたら 満足だったかもな」と返しました。

死に瀕してなお変わらない、2人の関係性。

五条の答えを聞いた夏油は、目尻に涙を浮かべながら「ははっ」と笑いました。

北か南か

五条悟は、一連の会話を「僕を殺すのが時間や病ではなく僕より強い奴で良かったよ」と締め括りました。

ここで、五条が腰掛けたベンチの背後から、「どこの武将ですか」とツッコミが入ります。

その声の主は、五条より一足先に逝った七海でした。その横には、灰原の姿も見られます。

七海は、五条が「生きるため」「何かを守るため」ではなく、自信を満足させるために”呪術”を行使する「変態」であると指摘。

そして七海は「あなたらしい最期でしたよ」と述べ、すっきりとした笑みを浮かべました。

 

ここで五条は、「オマエはどうだったんだよ」と七海に問いかけます。

渋谷にて死に瀕した七海は、灰原に背中を押される形で、虎杖に対して「後は頼みます」という”呪いの言葉”を吐きました。

……かつて七海は、「おすすめの移住先」を冥冥に問いかけたとのこと。

問われた冥冥は、「新しい自分になりたいなら北へ」「昔の自分に戻りたいなら南へ」と返します。

それを受け、七海は迷わず”南国”を選んだようです。つまり、それほどまでに「後ろ向き」だった七海。

そんな彼が最期に放ったのは、虎杖悠仁という”未来”に賭ける言葉でした。

最後に七海は「悪くない最期でしたよ」と総括しています。

五条の死

五条、夏油、七海、灰原。……そして、夜蛾、黒井、天内。

”五条の青春”に登場した人物達が描かれた直後、見開きで胴が千切れた五条の姿が描かれました。

 

……ここで、両面宿儺の口から今回の劇的勝利の顛末が語られます。

宿儺は、魔虚羅を”切り札”として運用していたのではなく、”手本”とするべく立ち回っていた様子。

初めに魔虚羅が行った”適応”は、「不可侵を中和無効化するように自らの呪力を変質させる」というもの。

しかし、それは宿儺をして真似ができない芸当でした。

 

さて、次に魔虚羅が行った”適応”は、術式対象の拡張です。

術式対象を五条悟とするのではなく、空間や存在、世界そのものにまで拡張した魔虚羅。

魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...

宿儺は、そんな魔虚羅の「術式対象の拡張」を学習しました

そして宿儺は、五条悟の胴体を”空間や世界ごと分断”

結果として、見事なまでの勝利を手にしました。

五条を讃える宿儺(『呪術廻戦』第236話 芥見下々 / 集英社)

戦いを終えた宿儺は、「天晴れだ五条悟 生涯貴様を忘れることはないだろう」との言葉をかけました。

それを聞いた五条は、薄れゆく意識の中で微笑みを浮かべます。

 

……そして。

出陣した鹿紫雲(『呪術廻戦』第236話 芥見下々 / 集英社)

五条悟亡きいま、次に投入されたのは”雷神”鹿紫雲一(かしも はじめ)で……?

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...

『呪術廻戦』第236話終わり。

【呪術廻戦】第236話の感想と考察

五条悟の敗北

前回の”勝ち確定演出”のようなストーリーの後、結果として敗北してしまった五条悟。

”現代最強の呪術師””史上最強の呪術師”の戦いは、結果的に”史上最強の呪術師”に軍配が上がる形となりました

戦いの途中経過では、「十種影法術」によって召喚される「魔虚羅」に頼るシーンが多く見られた宿儺。

伏黒への受肉なくして五条との戦闘は成立しなかったのではないかと指摘するコメントも多く見られました。

特に、「無量空処」の攻略は完全に魔虚羅頼りです。

 

……しかし五条は、今回の戦いへの敗北を受け、「あっちに恵の十種がなかったとしても勝てたか怪しい」と発言。

また、宿儺本人にしても、(魔虚羅を”手本”としてはいますが)トドメの一撃自身の生得術式たる「御廚子」を使用していました。

最後の展開により、なんとか”呪いの王”の沽券を保った……と言っても良いでしょう。
……たぶん。

疑問点

自らの意思で肉体を渡ったという意味で、「十種影法術」を使用できることも宿儺の技量の賜物です。そこに反論の余地はないでしょう。

……ただ、仮に宿儺が伏黒恵の肉体を手に入れていなかったとして、彼は本当に五条悟に勝つことができたのでしょうか

一読者としては、もし「十種影法術」がなかった場合、領域勝負の段階で負けていたのではないかと考えてしまいます。

いささか疑問点が残る「人外魔境新宿決戦」。

今後の展開やいかに……?

鹿紫雲の投入

”現代最強の呪術師”五条悟に引き続き、戦地に投入されたのは鹿紫雲一です。

作中で初めて”雷神”という二つ名が用いられた鹿紫雲。

注目ポイントを挙げるのであれば、未だ明かされていない生得術式でしょう。

鹿紫雲が操る”電撃”は、術式ではなく呪力特性です。

そして鹿紫雲は、秤との戦いの後、”一発それっきり”の術式を有していることを明かしています。

宿儺にしか使うつもりがないという鹿紫雲の術式は、一体どのような性能を秘めているのでしょうか。

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。