呪術廻戦

【呪術廻戦】第256話のネタバレ速報|虎杖が穿血を使用 「黒閃」も炸裂し・・・

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

この記事について

『呪術廻戦』第256話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、ネタバレ込みで内容の考察を行なっています。

【呪術廻戦】第256話について

発売日はいつ?

『呪術廻戦』第256話は、2024年4月8日発売の『週刊少年ジャンプ 19号』に掲載予定です。

両面宿儺との一大決戦が描かれている「人外魔境新宿決戦編」

乙骨憂太に引き続き、禪院真希まで失ってしまった高専サイド。残された日下部は、宿儺とどう戦うのか……!?

【呪術廻戦】前回(第255話)の振り返り

以下からは、『呪術廻戦』第255話「人外魔境新宿決戦㉗」の内容をネタバレ込みで振り返っています。

第256話のネタバレ速報は、本記事中盤以降に記述しています

ミゲル&ラルゥ

『呪術廻戦』第255話冒頭、そこには前回登場したミゲルのみならず、ラルゥの姿もありました。

かつて”夏油一派”に所属しており、ともに「夏油傑を王にする」ことを目的としていたミゲルとラルゥ。

そして現在、そんな2人が再びタッグを組み、眼下に両面宿儺を見ているのです。

参戦に至る経緯

ーー場面は「人外魔境新宿決戦」の開戦前に戻ります。

ミゲル(『呪術廻戦』第255話 芥見下々 / 集英社)

植物園のような建物の中、ミゲル乙骨憂太ラルゥの訪問を受けていました。

2人の訪問の目的は、新宿決戦への助っ人参戦を乞うため。

しかし、ミゲルは「嫌だヨ」と即座に拒否しました。……その理由は、戦う相手が「五条悟が負けるかもしれない相手」だから。

かつて新宿で五条と矛を交えたミゲルだからこそ、”五条を負かす相手”の異次元さを肌で感じられるのでしょう。

 

承諾は難しいかと思われた矢先、ラルゥがミゲルと2人で話し合うことを希望しました。

かつて同じ一味に所属しており、なおかつ「夏油傑を王にする」という共通の目的を持っていた2人。

ラルゥは、自身が決戦に赴く理由を「弔い」と表現しました。

……それを聞いたミゲルは、「五条と乙骨の敗北していること」「宿儺が領域を封じられていること」の2つを条件に、参戦を承諾しました。

術式が判明

場面は新宿決戦へと戻ります。

ミゲルとラルゥは、一目見ただけで宿儺の状況を理解。ミゲルに至っては余裕の笑みすら浮かべ、「これじゃ美味しいとこ取りダ」フラグめいた言葉を発します。

その直後、2人は戦闘を開始。

ラルゥの「心身掌握」(『呪術廻戦』第255話 芥見下々 / 集英社)

最初に仕掛けたのは、術式「心身掌握(ハートキャッチ)」を持つラルゥです。

……しかし、宿儺は瞬時に「心身掌握」を切断し、術式範囲外へと回避。ついでにラルゥに向けて「解」を放ちました。

心身掌握(ハートキャッチ)

術式対象を”掴む”ことができる。相手を掴む”仮想の手”は何度でも復元することができるが、破壊時に受けたダメージの10分の1が本体(=ラルゥ)に還元される。

ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲルの「祈祷の歌」(『呪術廻戦』第255話 芥見下々 / 集英社)

次に攻撃を仕掛けたのは、術式「祈祷の歌(ハクナ・ラーナ)」を持つミゲルです。

ミゲルは、肉体でビートを刻みつつ、軽快に宿儺の「解」を回避。

続けて宿儺の懐に入り込むと、鳩尾(みぞおち)めがけて強力なパンチを放ちました

祈祷の歌(ハクナ・ラーナ)

肉体でビートを刻むことにより、呪いを退けるとともに自身の身体能力を強化・向上することができる術式

強力な能力ではないものの、利便性に優れる。

ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

佳境へ

ミゲルが宿儺に対して攻撃を当てた直後、脹相が登場。

「穿血」を放つも、宿儺には当たりません。ーーしかし、その直後。今度は「反転術式」による回復を終えた虎杖が登場。

また、腹に「黒閃」を腹に喰らった真希も復活を果たし、戦場のバランスは高専有利へと傾き始めました。

 

いよいよ宿儺を追い込んだ……ーーそう思われた、その時。

宿儺の「黒閃」(『呪術廻戦』第255話 芥見下々 / 集英社)

宿儺がラルゥに向けて拳を放つと、周囲に黒い火花が舞ったのです。

五条悟と同じく、2度目の「黒閃」をキメた宿儺。

戦いの行方は……?

『呪術廻戦』第255話終わり。

ミゲルの「祈祷の歌」
【呪術廻戦】第255話のネタバレ 感想と考察|ラルゥも参戦 ミゲルの強さが明らかに! 『呪術廻戦』第255話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。 前回はコチラ! htt...

【呪術廻戦】第256話のネタバレ速報

以下からは、『呪術廻戦』第256話「人外魔境新宿決戦㉘」の内容をネタバレありでご紹介していきます。

「黒閃」とは

ある日、呪術高専の一室。

五条悟「黒閃」という現象についての解説を行なっていた。

そもそも「黒閃」とは、「呪力と打撃の誤差が0.000001秒以内」の時に発生する「空間の歪み」である。

しかし、五条に言わせると、上述の内容は「説明不足」。

”六眼”を持つ五条であれば、誤差0.000001秒など狙って出せるレベルの数値である

つまり「黒閃」とは、呪力と打撃のみならず、その他の複合的な要因が合致した時、初めて起こる現象だと言える。

「黒閃」を経て

場面は新宿へと戻る。

宿儺が2度目の「黒閃」をキメたことを受け、場の術師たちはそれぞれ一段と危機感を強めていた。

ミゲルに至っては、もはや撤退を念頭に置いており、これ以上戦うつもりはないようだ。

ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

次の瞬間、動き出したのは虎杖と脹相だった。

2人は息の合った連携で宿儺を追い込み、心臓に向けて「穿血」を放つべく立ち回る。

しかし、宿儺は見事に2人の攻撃を避け、禪院真希へとターゲットを移した。

状況の悪化

「釈魂刀」(のレプリカ)を握り、真希は宿儺の心臓を狙う。

しかし、「黒閃」直後の宿儺は体術レベルも高く、攻撃は当たらない。

……あろうことか、宿儺は真希に対して再び「黒閃」をキメ、直後に出力の上がった「解」を放ったのである。

目に見えて大怪我を負った真希。しかし、まだ意識は保っていることから、数話後に復活する可能性は高そうだ。

 

次に宿儺に対して攻撃を仕掛けたのは、脹相である。

脹相は複数の圧縮した血液を飛ばし、ショットガン型の「穿血」たる「超新星」を放った。

しかし宿儺は、そんな脹相の攻撃すら掻い潜り、本日4度目の「黒閃」をキメた

もはやなんでもあり状態の”呪いの王”。ボルテージは最高潮へと達する。

穿血

宿儺の「黒閃」に対し、脹相は”血の鎧”によってダメージの経験を計った。

さらに脹相は、次なる”布石”を虎杖に託す。

 

一方その頃、ラルゥを立ち上がらせたミゲルは、撤退を始めた。

しかし、ボロボロの状態にも関わらず、「まだやり残したことがあるわ」とラルゥ。

彼/彼女には、何らかの秘策があるようだ。

 

場面は虎杖vs宿儺へと戻る。

体術では宿儺に押し負け、一見して不利かのように思われた虎杖。

……しかし、その手には脹相から受け取った”圧縮血液”が握られていた。

虎杖の肉体には新たに「赤血操術」が刻まれたものの、短い修行時間ゆえに「百斂(びゃくれん)」の習得には至らなかった。

だからこそ、「百斂」によって既に圧縮された血液を受け取り、唯一習得した「穿血」を放ったのである。

不意をつかれた宿儺は、ギリギリのところで避けたものの、かすり傷を負った。

反撃の狼煙

「穿血」を使用した虎杖だったが、宿儺に致命的なダメージは与えることはできなかった。

しかし、虎杖のターンはまだ終わっていない。

咄嗟に拳を作り、憎むべき”相手”を見据えた虎杖。

……その時、宿儺は虎杖から「黒閃」の予感を感じ取った

当然ながら、防御の構えを取ろうとした宿儺。しかし、このタイミングでラルゥが動く。

ラルゥ生得術式「心身掌握(ハートキャッチ)」は、肉体だけでなく心をも鷲掴みにすることができるのである。

そこでラルゥは、撤退前に「こっちを向いて(キューティーハニー)」を使用。

宿儺の意識を強制的に逸らすことに成功した。

……そして、宿儺の傷付いた心臓に対し、虎杖の「黒閃」が炸裂する!!

関連記事

『ワンピース』第1112話のネタバレ速報

勢揃いした五老星
【ワンピース】第1112話のネタバレ速報|古代ロボット参戦! 五老星と戦いを開始し・・・『ワンピース』第1112話のネタバレ速報をまとめている記事です。最新情報をわかりやすくお伝えします。...

【呪術廻戦】第256話のネタバレ速報|まとめ

まずは『呪術廻戦』第256話の内容を簡単に振り返っておきましょう。

第256話のまとめ

  • 五条が「黒閃」について語る。
  • 宿儺が3度の「黒閃」を放ち、呪力出力の向上に至る。
  • 脹相のカバーにより、虎杖が穿血(せんけつ)を放つ。
  • 虎杖が宿儺に対して「黒閃」をキメる。

”呪いの王”両面宿儺は、既にキメた2回に加え、第256話でも2回の「黒閃」に成功。

同日中の記録としては七海と虎杖に並ぶ、4回もの「黒閃」を放って見せました。

結局のところ、宿儺は「あらゆる面で五条悟を上回る存在」のようです。

とはいえ、主人公の虎杖悠仁も負けてはいません。

「周囲の助け」という現在の宿儺が持ち得ない武器をフル活用し、窮地を覆す「黒閃」を放ったのです。

虎杖が打撃を打ち込んだ位置は、傷ついた宿儺の心臓。

ただ、懸念点として挙げておきたいのが、「4度の『黒閃』」です。

五条悟が2度の「黒閃」で「反転術式」の出力を取り戻したことから、宿儺も同様に「反転術式」の出力を得ているはず。

「釈魂刀」による心臓への傷が既に再生していた場合、今回の「黒閃」もギリギリ耐えられてしまいそうですが……?

人外魔境新宿決戦編|現在の状況まとめ

以下の表に、「人外魔境新宿決戦」における各キャラクターの状況をまとめました。

キャラクター名 生死 状況
五条悟五条悟 死亡 宿儺に全てをぶつけるも、敢えなく敗北。
胴体を両断され死亡
両面宿儺両面宿儺 生存 傷付いた心臓に虎杖の「黒閃」を喰らう。ダメージの程は不明。
鹿紫雲鹿紫雲一 死亡 五条と同じく宿儺に全てをぶつけるも敗北。
「世界を断つ斬撃」によって死亡
秤金次秤金次 生存 裏梅と戦闘中。
ラウンド中の不死身状態であり、捨て身の攻撃を仕掛け続ける。
裏梅裏梅 生存 秤と戦闘中。
捨て身の攻撃を躊躇いもなく繰り出す相手を前に、「本気」を出すと宣言した。
虎杖悠仁虎杖悠仁 生存 「穿血」を習得していたことが判明する。
ラルゥのカバーもあって、宿儺に「黒閃」を叩き込んだ。
ミゲルミゲル 生存 ラルゥを伴って撤退を始める。
「こっちを向いて(キューティーハニー)」の発動を手伝った。
ラルゥラルゥ 生存 宿儺の「黒閃」を受け、重傷を負う。
撤退直前に「こっちを向いて(キューティーハニー)」を発動し、虎杖の「黒閃」に繋いだ。
乙骨憂太 不明 宿儺の「世界を断つ斬撃」を喰らい、生死不明。
現在は憂憂の術式により戦線離脱済。
禪院真希禪院真希 不明 「黒閃」に加えて出力の上がった「解」を喰らい、正史不明。
日車寛見 死亡 領域展延、反転術式などの高等技術を習得するも、ゼロ距離で宿儺の斬撃を浴びて死亡
脹相脹相 生存 宿儺の「黒閃」を受けるも、”血の鎧”で耐え凌ぐ。
虎杖に圧縮した血液を託した。
日下部 篤也日下部篤也 不明 宿儺との戦闘に敗北。
生死不明。
猪野琢真猪野琢真 不明 宿儺に攻撃を仕掛けるも、「解」による返り討ちに遭う。生死不明。
ミゲルミゲル 生存 新宿決戦に参戦。
窮地の憂憂を救った。
憂憂憂憂 生存 宿儺に狙われるも、ミゲルによって救われる。
星綺羅羅星綺羅羅 生存 憂憂と共に高専術師の死体を回収する役目を担う。
羂索羂索 死亡 現在地は岩手県の御所湖結界
宿儺に”全て”を託し、脳を突き刺されて死亡した。
髙羽史彦髙羽史彦 不明 現在地は岩手県の御所湖結界
羂索との戦闘後、白装束を着込み、目を閉じているが、生死については明示されていない。

 

他のキャラクターはこちら!

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話 260話      

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。