呪術廻戦

アニメ【呪術廻戦 2期】27話のネタバレ考察・感想|伏黒甚爾が場を蹂躙 衝撃の展開へ

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

アニメ『呪術廻戦』第27話のネタバレ考察・感想記事です。”星漿体”護衛の任務を受けた、五条悟と夏油傑。呪詛師集団「Q」は難なく退けたものの、「盤星教」に雇われた”術師殺し”伏黒甚爾は手強くて……?

アニメ『呪術廻戦』前回までの振り返り

【キャラクター紹介】

五条悟 生得術式「無下限呪術」を持つ呪術高専2年生。
夏油とともに天内理子を護衛する。
夏油傑 生得術式「呪霊操術」を持つ呪術高専2年生。
五条とともに天内理子を護衛する。
天内理子 天元と適合した「星漿体(せいしょうたい)」。
五条と夏油の護衛の元、”同化”までの日々を過ごす。
黒井美里 ”星漿体”天内理子の世話係。護衛術も身につけている。
伏黒甚爾 盤星教「時の器の会」に雇われた”術士殺し”。
伏黒恵と同じ姓を持つが……?

星漿体を狙う組織

「Q」の末路

『呪術廻戦』第26話は、「Q」に所属するコークン、バイエルが退場するシーンから始まります。

コークンは夏油、バイエルは五条の手によってそれぞれ敗北。

バイエルに至っては「『Q』の最高戦力」とされていた人物であり、彼の敗北によって「Q」は瓦解することとなりました。

”術師殺し”伏黒甚爾

競艇場の伏黒甚爾(アニメ『呪術廻戦』第26話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

最高戦力を欠いたことで、脆くも瓦解してしまった「Q」。

一方その頃、”星漿体”を狙うもう一つの組織「盤星教『時の器の会』」は、仲介人の孔時雨を経て、”術師殺し”伏黒甚爾に依頼を出していました。

伏黒甚爾の旧姓は、”禪院”

節々に感じられる余裕から、強者であることはまず間違い無いでしょう。

五条悟夏油傑が護衛を任された”星漿体”天内理子の暗殺……。

不可能とも思える依頼内容ですが、甚爾の策とは……?

呪詛師の襲来

懸賞金3000万円

伏黒甚爾は、手付金として「盤星教」から支払われた3000万円を、天内理子の”懸賞金”として使用しました。

懸賞金の目的は、当然ながら呪詛師を五条らにけしかけること。

一方で、有象無象の呪詛師がいくら集まっても、五条と夏油に勝つことなどできるはずがありません。

そこで甚爾は、そんな有象無象の呪詛師達を、”五条悟の神経を削るコマ”として使うつもりのようです。

呪詛師2名

呪詛師の1人(アニメ『呪術廻戦』第26話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

3000万円に釣られてやってきたのは、2名の呪詛師でした。

いずれの呪詛師も特筆するほどの強さは有しておらず、夏油と五条の手によって敗北を喫しています。

しかし、そんな戦いによる混乱の最中、天内理子の世話係を務める黒井美里拉致されてしまったのです。

黒井は、天内にとっては肉親にも近しいほど大切な存在

事態を引き起こしたであろう「盤星教」(甚爾)の次なる狙いとは……?

前回記事はコチラ!

紙袋の呪詛師と対峙する五条
アニメ【呪術廻戦 2期】26話のネタバレ考察・感想|動き出す呪詛師 星漿体を護衛せよ! アニメ『呪術廻戦』第26話のネタバレ考察・感想記事です。”星漿体”天内理子の護衛任務を請け負った五条悟と夏油傑。しかし、そんな天...

アニメ『呪術廻戦』第27話のネタバレ

護衛1日目〜2日目

黒井救出作戦

黒井美里が拉致されてしまったことを受け、「私のミスだ」と詫びる夏油。

前回(第26話)終盤、夏油と黒井は一時的に合流していました。

しかし夏油は、黒井の「先にお嬢様の所へ!」という言葉に促され、すぐに黒井と別れてしまったようです。

反省もそこそこに、五条と夏油は今後の動きについての相談を始めました。次なる相手の行動として考えられるのは、「人質交換」です。

そこで五条は、天内を高専に預けた上で、家入を”影武者”とする案を出しました。

そんな折、「ま 待て!!」と口を挟んだ天内は、「取り引きには妾も行くぞ!!」と言い出します。

天内にとって黒井は、家族同然の人物。「お別れ」も言えぬまま”同化”の道に進むことはしたくないようです。

涙ながらに訴える天内を見た五条は、天内にある程度の「覚悟」を持つよう言った後、同行を許可しました。

めんそーれ!!

護衛2日目。

場面が変わると、そこには沖縄を満喫する五条と天内の姿がありました。

夏油はもちろん、黒井の姿も見られることから、救出は成功したようです。

「旅のしおり」曰く、黒井が拉致された日(護衛1日目)、拉致犯は取り引き場所を「沖縄」に指定した様子。

そして護衛2日目の午前9時、五条・夏油・天内の3名は沖縄に到着し、同11時には黒井の救出と拉致犯の捕縛・尋問を済ませてしまったのです。

沖縄満喫?

天元との”同化”が、護衛3日目の日没後に予定されている”星漿体”天内理子

現在地は沖縄県であることから、観光もそこそこに東京へ帰還する必要があります。

なお、那覇空港には高専1年の七海灰原が派遣されており、”空港の占拠”などの大規模な事態は未然に防げるよう手筈が整っているようです。

沖縄を満喫する五条と天内(アニメ『呪術廻戦』第27話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

ここで、年相応にはしゃぎ倒す五条と天内に、時間管理を行なっていた夏油が「時間だよ」と声をかけました。

「もうそんな時間か」と落ち着きを取り戻した五条でしたが、背後の天内露骨に落ち込んだ様子を見せます。

そんな天内を見た五条は、「戻るのは明日の朝にしよう」と一言。

五条は「東京より沖縄の方が 呪詛人(じゅそんちゅ)の数は少ない」とおふざけ混じりに語ります。

一方の夏油は、「昨日から術式を解いてないな」と五条の体調を気遣う様子を見せます。

さらに五条は、護衛に専念するため、睡眠時間も削っていたようです。

夏油から心配された五条は、「桃鉄99年やった時の方がしんどかったわ」と冗談も交えつつ、「それに オマエもいる」と夏油への信頼を滲ませました。

沖縄観光

その後の一行は、沖縄観光に専念していました。

美ら海水族館と天内理子(アニメ『呪術廻戦』第27話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

マングローブカヤック体験や、あじさい園観光ソーキそばに、美ら海水族館……。

美麗なタッチでもって、天内の忘れられない”夏の思い出”が描かれます。

急襲の甚爾

油断は禁物

護衛3日目。

一行は15時に呪術高専に到着しました。

現在位置は、高専結界の内側。すなわち、悪意を持った呪詛師が侵入できない場所で落ち着いていました。

夏油の「本当にお疲れ」という言葉を受け、生得術式「無下限呪術」によるバリアを解除した五条。

……その時でした。

背後から突き刺される五条(アニメ『呪術廻戦』第27話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

突如として背後に現れた伏黒甚爾が、五条悟の体に刃を突き刺したのです。

甚爾の戦略

伏黒甚爾の急襲を前に、驚きを隠せない一行。

刺された五条が「無下限呪術」の”順転”で甚爾を遠ざけると、夏油は手持ち呪霊に浮いた甚爾を飲み込ませました。

その後、五条を心配し、駆け寄った夏油。

一方の五条は、夏油に「マジで問題ない」と念押しした後、天内らを天元の所まで送り届けるよう頼みました。

 

そして、夏油らがその場から離れた直後。

甚爾は呪霊の腹を捌き、無傷での脱出を成功させました。

伏黒甚爾(アニメ『呪術廻戦』第27話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

伏黒甚爾は、呪霊を全く持たない”フィジカルギフテッド”。それゆえに、常人を遥かに超えた身体能力を有する人物です。

五条は、「術式順転『蒼』」を用いて応戦しますが、相手を捉えることができません。

とにかく動きが早く、攻撃のタイミングが読めない甚爾。

そこで五条は、出力最大の「蒼」で周りの建物を全て破壊し、「死界」が存在しない空間を作り出しました。

……が、甚爾はそんな状況も想定済み。低級呪霊の「蠅頭(ようとう)」を大量に放ち、”囮”としたのです。

 

五条は、周囲の「蠅頭」に邪魔をされ、甚爾の居場所を把握することができない様子。

ここで五条は、甚爾の現在の狙いが「天内理子」である可能性に思い至り、目を離しました。

ーーその刹那。

特級呪具「天逆鉾」を持った甚爾が現れ、「無下限呪術」によるバリアを貫通の上、五条悟の体を突き刺したのです。

五条悟に勝利した伏黒甚爾(アニメ『呪術廻戦』第27話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

「天逆鉾」の効果は、「発動中の術式強制解除」

一瞬の油断が命取りとなり、五条悟は伏黒甚爾に敗北してしまいました

薨星宮にて

場所は変わって高専最下層「薨星宮(こうせいぐう)」

その「参道」で黒井との別れを済ませた天内は、夏油と共に「本殿」に到着しました。

”同化”を前に、夏油は天元の待つ場所へのルートを指し示します。

また夏油は、「それか引き返して 黒井さんと一緒に家に帰ろう」2つ目の選択肢を提示しました。

本来は存在してはならないはずの、「同化を拒む」という選択肢

五条と夏油は、天内と出会う前から話し合いを済ませており、”星漿体”が同化を拒んだ際は協力すると決めていたようです。

そして夏油は、天内に対して「私達は最強なんだ」と微笑みます。

涙ながらに”同化”を拒む天内に対して、「帰ろう 理子ちゃん」と手を差し伸べた夏油。

天内に手を差し伸べる夏油(アニメ『呪術廻戦』第27話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

……しかし、その手を掴もうとした天内は、突如放たれた凶弾に倒れてしまったのです。

頭を撃ち抜かれた天内を前に、夏油は力なく「理子ちゃん?」と問いかけます。

その直後、「薨星宮」の参道から現れたのは、伏黒甚爾でした。

甚爾が「五条悟は俺が殺した」と発したことで、夏油は呪霊を召喚し……?

アニメ『呪術廻戦』第27話終わり。

アニメ『呪術廻戦』第27話の感想

事態急変

「術師殺し」と称される”天与の暴君”伏黒甚爾により、”星漿体”を巡る運命は大いに荒らされてしまいました。

まず甚爾は、五条家相伝の術式「無下限呪術」と体質「六眼」をセットで生まれ持った”最強”が五条悟に勝利。

その後、「薨星宮」に旅立った夏油らに追いつくと、躊躇なく拳銃を発砲し、”星漿体”天内理子を殺害したのです。

いやはや、ここまで強いのであれば、”術師殺し”という異名にも納得する他ありません。

急変してしまった「懐玉・玉折」編。

残る2話で、物語はどのような結末を迎えるのでしょうか。

無下限呪術の解除について

第27話半ばに描かれた、伏黒甚爾が五条悟を急襲したシーン。

その直前、五条悟は「無下限呪術」を解除していました

原作においては、多少のエフェクトと「フッ」という効果音によって表現されていた「無下限呪術」の解除。

一方で、本記事でご紹介したアニメ版では、「フッ」よりは仰々しさが増した効果音が流されたのみであり、エフェクトの描写は見られませんでした。

……それもそのはず、「無下限呪術」によって可能となる”無限”のバリアは、本来であれば視認できるものではありません

”視覚的な分かり易さ”と、”原作重視/リアル追求”の2つを天秤にかけ、後者が選ばれたのでしょう。

アニメ『呪術廻戦』第27話の考察

伏黒甚爾と呪具

伏黒甚爾の体質

伏黒甚爾は、生来”呪力を全く持たない人間”です。

一般的に呪術師/呪詛師として生きる人物らは、大小の差はあるもの、ある程度の呪力を有しています

また、”非術師”と呼ばれる人間の大多数や、「呪力がない」とされる禪院真希ですらも、僅かながら呪力を持っているのです。

後に”ある人物”によって明かされることとなりますが、完全に呪力が”0”である人間は、世界でも甚爾ただ1人だったとのこと。

つまり甚爾は、それほどまでに稀有な体質の持ち主だったようです。

伏黒甚爾の強さ

さて、上述の通り「呪力が完全に”0”である」という稀有な体質を持って生まれた伏黒甚爾。加えて、彼の生まれは呪術界”御三家”の一角「禪院家」です。

呪力を持って生まれることが大前提「禪院家」において、呪力を持たない人間など「人間」としては認められません。

そんな生まれながらの呪縛……すなわち「天与呪縛」を持つ甚爾は、常人を遥かに超える身体能力を与えられました。

禪院真希も「天与呪縛」のフィジカルギフテッドですが、甚爾には呪力が”全く”ありません

それゆえに甚爾は、逆に呪霊を観測できるほどに五感が研ぎ澄まされ、真希のように”呪具化したメガネ”すら必要としないのです。

五感に至るまでの身体能力を有する伏黒甚爾。さらに彼の怖さは、後述する「呪具」も関係していました。

使用呪具

アニメ『呪術廻戦」第27話で主に使用された甚爾の呪具は、「釈魂刀」「天逆鉾」の2種類です。

「釈魂刀(しゃくこんとう)」は、(原作版で)ある人物が”レプリカ”を手に入れたことで名前が明らかなった、等級不明の呪具です。

その効果は「あらゆるモノの硬度を無視し魂を切り裂く」というもの。

真価を発揮するためには「無生物の魂すら観測する目」が要求される、やや癖の強い呪具ですが、特級呪具ではないかと推測されます。

なお、単行本おまけページより、取引額が5億円であることが明かされました。

天逆鉾(『呪術廻戦』第71話 芥見下々 / 集英社)

そして、もう一方の「天逆鉾(あまのさかほこ)」については、劇中でも明かされた通り特級呪具です。

その効果は、「発動中の術式強制解除」

もはや語るまでもない、いわゆる”チート能力”です。

完全に初見殺しなその呪具は、「無下限呪術」を突き破り、果物でも斬るかのように五条悟の体を切り刻みました

次回は「懐玉-肆-」

アニメ『呪術廻戦』第28話のサブタイトルは「懐玉-肆-」。

これまでのアニメ『呪術廻戦』第2期は、(1話目の第25話を除いて)原作3話分のペースで進行しています。

そして、原作版の「懐玉」編「玉折」編は、ともに残すところあと3話です。

アニメ「懐玉・玉折」編は、当初の予定通り5話構成で綺麗に締めくくられそうですね。

その後に始まるは、いよいよ「渋谷事変」編です。メカ丸にスポットがあたる「宵祭り」編からのスタートではないかと予想されますが、一体どこまでのストーリーがアニメ化されるのでしょうか。

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々・「呪術廻戦」製作委員会
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。