呪術廻戦

【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に連載終了し、完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。

【呪術廻戦】2024年中に完結?

作者が完結を示唆

2023年12月16日に千葉県「幕張メッセ」にて開催された「ジャンプフェスタ2024」

『呪術廻戦』のステージイベント中に、芥見下々先生による完結を示唆するコメントが紹介されました。

それが、下記引用ポストでも言及されている「呪術廻戦が連載中でのジャンフェスは多分絶対これが最後です」というコメント。

「絶対」とありつつ「多分」というワンクッションが用いられているため、100%とは言えないまでも、2024年完結が現実味を帯びてきたと言えるでしょう。

単行本何巻で完結する?

2024年1月4日発売の『呪術廻戦』25巻には、第218話から第226話までのストーリーが収録されると予想されます。

9話収録のペースが維持される場合、26巻は第227話〜第235話、27巻は第236話〜第244話です。

本記事執筆時点の最新話は第244話であることから、27巻までは確約されています

また、第244話時点で、残る数話での完結は見込めないため、続く28巻も確定と述べて良いでしょう。

……とはいえ、本記事にて後述する未回収の伏線も存在しているため、28巻での完結も現実的ではありません。

最終巻はズバリ○○巻

『週刊少年ジャンプ』は、概ね1年に48号分(※)刊行されます。
※52号まで刊行されますが、合併号を1年に4回挟むため。

『呪術廻戦』の休載ペースを3週に1回と仮定すると、1年で進行する話数はおよそ36話

単行本1巻あたりきっちり9話収録される場合、巻数にして4巻分です。

すなわち、2024年内の終了を前提とすると、現時点+4巻……つまり31巻までが限度と見て良いでしょう。

あるいは、単行本としてのキリの良さを追求する場合、30巻完結もあり得そうですね。

以下からの内容は、本誌最新話時点のネタバレを含みます。
閲覧の際は十分にご注意ください。

【呪術廻戦】2023年時点で未回収の伏線

『呪術廻戦』の伏線まとめ

『呪術廻戦』には、キャラクターの安否を含む、複数の要素が「未回収の伏線」として残存しています。

以下からは、そんな伏線について、特に大きなテーマを取り上げましたので、ぜひ最後までご覧ください。

虎杖悠仁の秘密

圧倒的な攻撃力を持つ虎杖(『呪術廻戦』第214話 芥見下々 / 集英社)

「宿儺の器」として生み出され、先天的に超人的な身体能力を有する虎杖悠仁

特筆すべきは、その異常なタフさです。

直近では、宿儺の攻撃によってビルを一棟貫通するほど吹き飛んだものの、何事もなかったかのように戦線に復帰する様子が描かれていました。

一体虎杖は、どのようにして生み出されたのでしょうか。

以下では、そんな虎杖について『呪術廻戦』第244話時点で判明している事実をまとめました。

虎杖悠仁出生の秘密

虎杖香織の肉体を乗っ取った羂索によって生み出された。

加茂憲倫(=羂索)が親である「呪胎九相図」とは兄弟関係にある。
※同じ血を持つ。

③1000年前の播磨に、似ている術師(?)が存在していた。

釘崎野薔薇の生死

「無為転変」を食らった釘崎(『呪術廻戦』第125話 芥見下々 / 集英社)

”特級呪霊”真人(まひと)の術式「無為転変」を顔面に受け、顔面の半分が吹き飛ぶ大怪我を負った釘崎。

後に到着した京都校1年の新田新(にった あらた)が術式を施したものの、その時点で釘崎の脈拍、呼吸はいずれも停止していました

……とはいえ、『呪術廻戦』第244話時点で読者に生死は開示されておらず、後々「やっぱり死んでました」というオチは考え辛いところ。

今後の再登場が大いに期待されます。

新田新の術式について
 京都校1年の新田は、術式によって”今まで受けた傷がこれ以上悪化しない”効果を施すことができます。反転術式とは異なり、「治す」行為ではないものの、重傷者に対する一次的な処置としては一定の効果が期待できるでしょう。

九十九とラルゥの関係

「ラルゥ」の名を出す九十九(『呪術廻戦』第136話 芥見下々 / 集英社)

『呪術廻戦』第136話、渋谷事変の最終盤に登場した”特級術師”九十九由基

羂索裏梅から虎杖らを守った彼女は、「ラルゥが動く時間を稼がないとね」と心の内で述べていました。

ラルゥとは、元々「夏油一派」に所属していた呪詛師であり、ミゲルと同じく「夏油傑を王にする」ために活動していた人物。

同じ136話中の九十九の発言より、「仲間」であることが確定している2人ですが、一体どのような経緯で知り合ったのでしょうか。

九十九が羂索戦で死亡してしまったいま、伏線が回収されずに完結を迎える可能性は高そうですが……?

新宿決戦編における伏線

『呪術廻戦』において、(本記事執筆時点の)最新話で展開されている「人外魔境新宿決戦」編。その準備段階において、下記のような伏線が新たに追加されました。

追加された新たな伏線

九十九由基が遺した「魂の研究記録」について

②虎杖が「兄弟たちのこと」について脹相に謝った理由(九相図を食べた?)

③猪野が語った七海についての話の内容

④虎杖と日下部の中身が入れ替わっていた理由

⑤乙骨が狗巻に述べた「使わせてもらうよ」と言う言葉の意味

⑥乙骨が死亡した際に消える複数の「保険」

⑦五条が家入に頼んだ「父親のこと」の詳細

⑧髙羽史彦の生死(自らの術式効果で死亡?)

⑨羂索の「私の意志は受け継がれる」発言の真意

⑩虎杖が脹相と加茂憲紀に教わっていたこと(「赤血操術」の使用方?)

脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...

本記事のまとめ

本記事では、『呪術廻戦』が2024年に完結する可能性について考察しつつ、未回収の伏線についてまとめてご紹介しました。

両面宿儺との決戦たる「人外魔境新宿決戦」が展開されており、ストーリーを追うごとに盛り上がり続ける『呪術廻戦』。

今後の展開にもぜひ期待しておきたいものですね。

本サイトでは、そんな『呪術廻戦』についての記事を多数公開しています

他の記事もぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。