呪術廻戦

【呪術廻戦】「リカ」が参戦 乙骨憂太に敗北の兆し|第263話のネタバレ・展開予想

Contents

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

この記事について

『呪術廻戦』第263話の展開予想をまとめている記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。

【呪術廻戦】第263話について

発売日はいつ?

『呪術廻戦』第263話は、2024年7月8日発売の『週刊少年ジャンプ』32号に掲載予定です。

羂索の術式をコピーし、恩師・五条悟の肉体へと渡った乙骨憂太

両面宿儺との戦いは領域の押し合いへと移行し、「人外魔境新宿決戦」序盤をなぞるような展開となりました。

時を同じくして、”呪いの女王”たる「リカ」は、乙骨の亡骸を抱き締めて泣いており……?

【呪術廻戦】前回(第262話)の振り返り

以下からは、『呪術廻戦』第262話「人外魔境新宿決戦㉞」の内容をネタバレ込みで振り返っています。

『呪術廻戦』第263話の内容は、本記事中盤以降です。

領域対決

前回(第261話)ラスト、乙骨憂太両面宿儺は同時に掌印を結び、「領域展開」と唱えました。

結界を構築するにあたり、乙骨は五条同様に”小さい結界”を採用。

「伏魔御廚子(ふくまみづし)」の特徴である、”相手領域(=無量空処)への結界外郭からの攻撃”に対し、3分ほどの時間稼ぎが可能となりました。

決戦前、乙骨は五条悟と”入れ替え修行”を行っていた様子。

加えて、現在の宿儺は疲労が蓄積しているため、それゆえに同等程度のパフォーマンスを発揮できているようです。

3分間の攻防

「無量空処」が破壊されるであろう3分間を超える前に、宿儺に対して大ダメージを与える必要がある乙骨。

一方の宿儺は、そんな相手の狙いを看破した上で、3分を待たずに「無量空処」を破壊することを目標に定めます。

ぶつかり合う領域(『呪術廻戦』第262話 芥見下々 / 集英社)

そして、始まった領域内における直接対決。

……ここで、乙骨にとって想定外の事態が起こります。

宿儺が「領域展開」を維持しつつ「領域展延」を用いたことにより、立ち上がりの一撃を喰らってしまったのです。

幸先の悪いスタートを前に、早速敗北がチラつきますが……?

呪いの女王の涙

場所は変わって「リカ」サイドーー。

涙を流す「リカ」(『呪術廻戦』第262話 芥見下々 / 集英社)

祈本里香の成仏後に残された歪な存在は、乙骨憂太の”脳”ではなく”肉体”に執着している様子。

それゆえに「リカ」は、乙骨憂太の肉体を抱きしめつつ、大粒の涙を流していて……?

『呪術廻戦』第262話終わり。

『呪術廻戦』第262話のまとめ

第262話のまとめ

  • 乙骨と宿儺の領域が展開される。
  • 乙骨は五条同様に”小さい結界”を運用。
  • 両者とも3分間以内に相手への大ダメージを狙う。
  • 「リカ」が乙骨の肉体を抱き締め、悲しむ様子が描かれる。

『呪術廻戦』第262話のネタバレと考察・感想

涙を流す「リカ」
【呪術廻戦】第262話のネタバレ 感想と考察|「リカ」の涙 乙骨に危機が迫る・・・!『呪術廻戦』第262話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。...

【呪術廻戦】第263話の展開予想・考察

「リカ」の異変

『呪術廻戦』第262話のラスト、完全顕現状態にある「リカ」が、抜け殻となった乙骨憂太を抱き締める様子が描かれました。

当の乙骨は羂索(けんじゃく)の術式によって肉体を渡り、五条悟の中へと移動してしまったわけですが、どうやら「リカ」はそれを理解していないようです。

そもそも「リカ」とは、”特級過呪怨霊”祈本里香本人ではなく、里香が成仏した後に残された存在。

それゆえに、”乙骨自身”ではなく”乙骨の肉体”に執着している……という線もありそうですね。

もしそうであるとするならば、「リカ」にとって現在の乙骨(=五条)は、乙骨の命を奪った他人として映る可能性すらありそうです。

『呪術廻戦』第0巻で五条悟が述べていた「愛ほど歪んだ呪いはない」という言葉が、現実のものになってしまう日は近いのかも……?

乙骨と五条の”差”

宿儺の攻撃を受ける乙骨(『呪術廻戦』第262話 芥見下々 / 集英社)

領域内の戦闘において、宿儺の攻撃を顔面に受けてしまった乙骨。

大きなダメージを受けたわけではないようですが、”五条悟が顔面を2発殴られている”という絵面はなかなかショッキングです。

攻撃を受けた要因は、宿儺が領域内で「領域展延」を使用する可能性を想定していなかったから。

付け加えるならば、「無下限呪術」を持つがゆえの防御への過信もあったことでしょう。

いやはや、姿形が同じであるからこそ、どうしても「五条本人であれば…」と考えてしまう示唆的なコマですよね。

小さなコマではありますが、乙骨と五条の”差”がありありと表現されたワンシーンだと言えそうです。

乙骨は敗北する?

上述したように、五条悟の肉体を手に入れながらも、五条悟ほどのパフォーマンスは発揮できないでいる乙骨。

対する宿儺は、疲労を感じさせない高いパフォーマンス継続して発揮しており、敗北を感じさせない風格を纏っています。

「リカ」の異変も相まって、いよいよ”乙骨憂太の敗北(死亡)”が現実味を帯びてきたのではないでしょうか。

そうなると、勝負を決められるのは現主人公の虎杖悠仁だけ。

クライマックスが近付く「人外魔境新宿決戦」……今後の展開を見守りましょう。

5分が経過して・・・

既に述べた通り、乙骨憂太は自身の”コピー術式”を用いることで、”現代最強の呪術師”五条悟の肉体へと渡りました

しかし、そもそも”コピー術式”は、特定の条件下でしか使うことのできない術式です。

その条件とは、①「リカ」の完全顕現中②領域「真贋相愛」展開中の2種類のみ。

現在の乙骨は、①の方法で術式を使用し、五条悟の肉体へと渡りました

……そして、完全顕現中した「リカ」との接続可能時間には、5分間のタイムリミットが存在しています

”呪いの王”両面宿儺との戦いが、たった5分間で決着するはずもなく、戦闘中に時間が経過してしまう可能性は十分にあり得るのです。

既に『呪術廻戦』第261話内で触れられている通り、完全顕現解除後の乙骨に何が起こるのかはわかりません。

しかし、身の丈に合わない実力を手にした以上、”呪術”と言う概念の孕む「等価交換」の性質に鑑みると、少なくとも戦闘の継続が困難な状態に陥るのではないでしょうか。

『呪術廻戦』第263話のネタバレ速報

放たれた「茈」
【呪術廻戦】第262話-2のネタバレ速報|狗巻参戦 乙骨の虚式「茈」が炸裂する!『呪術廻戦』第263話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、ネタバレ込みで内容の考察を行なっています。...

【呪術廻戦】今後の展開について

完結は近い?

”呪いの王”両面宿儺との全面対決が描かれている「人外魔境新宿決戦」編。

羂索(けんじゃく)が既に討たれたいま、残る敵は宿儺のみ。

『呪術廻戦』第258話時点でかなり宿儺が追い込まれていることから、完結の日は近いと予想されます。

残りわずかであろう連載期間の中、今後のストーリーではどのような展開が待っているのでしょうか。

気になる要素をいくつかピックアップしました

秤金次vs裏梅

本気を出した裏梅(『呪術廻戦』第245話 芥見下々 / 集英社)

まず挙げられるのが、本記事でも既に触れている秤金次と裏梅の戦いです。

運要素が濃く、”ギャンブラー術師”と言っても過言ではない秤金次と、”凍星”の二つ名を持ち、宿儺の隣に立つことが許された唯一の術師・裏梅。

2人の強者による戦いは、一体どちらの勝利で終わるのでしょうか。

宿儺との決戦が盛況のいま、両者の戦いは詳細が描かれずに終わる可能性もありそうですが……。

釘崎野薔薇のその後

「無為転変」を食らった釘崎(『呪術廻戦』第125話 芥見下々 / 集英社)

真人の「無為転変」によって顔の半分近くを吹き飛ばされた後、長らく出番をもらえずにいるヒロイン・釘崎野薔薇。

比較的早い段階で、京都校1年・新田の応急処置が施されたものの、その後の生死については長らく不明となっています

「人外魔境新宿決戦」のレベルから察するに、釘崎が途中参戦する可能性は限りなく低いはず……。

そうなると、彼女は一体いつ再登場するのでしょうか。

そもそも、生きているのでしょうか。

伏黒恵について

宿儺に体を乗っ取られた挙句、姉の津美紀恩師の五条悟自身の術式で殺害する結果となってしまった、伏黒恵

現時点では”魂”として肉体の奥底に封じ込められており、決戦中は「無量空処」を複数回喰らうというとんでもない目にも遭っていました。

諦めた伏黒(『呪術廻戦』第251話 芥見下々 / 集英社)

……その結果、虎杖と一瞬の邂逅を果たした伏黒でしたが、「もういいんだ」と生きる意志を放棄。

あまりにも酷い目に遭い過ぎている伏黒だからこそ、最後には救われる展開が用意されていてほしいものです。

【呪術廻戦】第263話の展開予想|まとめ

『呪術廻戦』第263話の予想内容を以下にまとめました。

第263話の予想まとめ

  • 「伏魔御廚子」と「無量空処」が激突する。
  • 乙骨憂太に才能開花の兆し?
  • 「リカ」との接続可能時間がリミットを迎え、戦闘不能状態へ。

関連記事

『呪術廻戦』第263話のネタバレ速報

放たれた「茈」
【呪術廻戦】第262話-2のネタバレ速報|狗巻参戦 乙骨の虚式「茈」が炸裂する!『呪術廻戦』第263話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、ネタバレ込みで内容の考察を行なっています。...

『ONE PIECE』第1120話の展開予想

歩む鉄の巨人
【ワンピース】第1120話のネタバレ展開予想|エメトは能力を持つロボット! 古代文明の脅威『ワンピース』第1120話について考察する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

『ONE PIECE』第1119話のネタバレ

エメトに殴られるウォーキュリー
【ワンピース】第1119話のネタバレ 感想と考察|”鉄の巨人”エメトが再起動!『ワンピース』第1119話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...

人外魔境新宿決戦編|現在の状況

以下の表に、「人外魔境新宿決戦」における各キャラクターの状況をまとめました。

キャラクターの生死についても記載しています。

キャラクター名 生死 状況
五条悟五条悟 死亡 宿儺に全てをぶつけるも、敢えなく敗北。
胴体を両断され死亡
両面宿儺両面宿儺 生存 「竈(カミノ)」「開(フーガ)」と発し、”炎”を使用。
その後、虎杖と東堂と対峙し、術式が焼き切れた状態で挑む。
鹿紫雲鹿紫雲一 死亡 五条と同じく宿儺に全てをぶつけるも敗北。
「世界を断つ斬撃」によって死亡
秤金次秤金次 生存 裏梅と戦闘中。
裏梅裏梅 生存 秤と戦闘中。
宿儺の「竈(カミノ)」を前に、「私達の勝ちだ」と宣言した。
虎杖悠仁虎杖悠仁 生存 習得した「簡易領域」で宿儺の領域を凌ぐ。
「竈(カミノ)」の炎に包まれるも、脹相に救われた。
東堂葵東堂葵 生存 「不義遊戯」改で虎杖をサポートする。
ミゲルミゲル 生存 ラルゥとともに撤退。
ラルゥラルゥ 生存 重傷を負うも生存。
ミゲルとともに撤退した。
乙骨憂太 生存 羂索の術式をコピーし、五条悟の肉体へと移った。
禪院真希禪院真希 不明 三輪の「簡易領域」で宿儺の領域を凌ぐ。
その後「竈(カミノ)」の炎に包まれるも、東堂の「不義遊戯」で救出されたか。
日車寛見 死亡 領域展延、反転術式などの高等技術を習得するも、ゼロ距離で宿儺の斬撃を浴びて死亡
脹相脹相 死亡 宿儺の「竈」から虎杖を庇い、死亡する。
日下部 篤也日下部篤也 不明 宿儺との戦闘に敗北。
生死不明。
猪野琢真猪野琢真 生存? 習得した「簡易領域」で宿儺の領域を凌ぐ。
その後「竈(カミノ)」の炎に包まれるも、東堂の「不義遊戯」で救出されたか。
憂憂憂憂 生存 宿儺に狙われるも、ミゲルによって救われる。
星綺羅羅星綺羅羅 生存 憂憂と共に高専術師の死体を回収する役目を担う。
羂索羂索 死亡 現在地は岩手県の御所湖結界
宿儺に”全て”を託し、脳を突き刺されて死亡した。
髙羽史彦髙羽史彦 不明 現在地は岩手県の御所湖結界
羂索との戦闘後、白装束を着込み、目を閉じているが、生死については明示されていない。

他のキャラクターはこちら!

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新27巻が7/4に発売!!

五条悟と両面宿儺が手に汗握る戦いを繰り広げた一方、ある場所では”お笑い対決”が開幕!?

爆笑必至の戦いがここに。

髙羽史彦 vs 羂索、開戦!!

▶︎『呪術廻戦』最新27巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話 260話 261話 262話 262話-2

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。