呪術廻戦

アニメ【呪術廻戦 2期】28話のネタバレ考察・感想|五条悟の覚醒 ”最強”となり・・・

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

アニメ『呪術廻戦』第28話のネタバレ考察・感想記事です。”星漿体”天内理子を殺害した甚爾。その場に居合わせた夏油は、激情のままに戦いを挑んで……?

アニメ『呪術廻戦』前回までの振り返り

【キャラクター紹介】

五条悟 生得術式「無下限呪術」を持つ呪術高専2年生。
伏黒甚爾に敗れ、窮地に陥る。
夏油傑 生得術式「呪霊操術」を持つ呪術高専2年生。
目の前で天内理子を殺された。
天内理子 天元と適合した「星漿体(せいしょうたい)」。
伏黒甚爾の凶弾に倒れ、死亡
黒井美里 伏黒甚爾の手によって死亡か。
伏黒甚爾 五条悟を退け、”星漿体”暗殺を完遂。

沖縄の思い出

黒井の救出へ

”星漿体”の付き人である黒井美里が、盤星教の手の者によって拉致されてしまいました

五条悟夏油傑は、黒井の救出を決意。

黒井救出への同行を切望する”星漿体”天内理子も伴い、3名は人質交換の指定場所である沖縄へと向かいます。

そして、2日目の午前9時。五条、夏油、天内の3名は、沖縄に到着しました。

盤星教による空港のジャックを防ぐため、那覇空港には高専1年(当時)の七海と灰原を配置。備えは万全です。

そして、同日午前11時。相手の居場所を突き止めた一行は、瞬く間に拉致犯の捕縛・尋問黒井の救出を済ませてしまいまいた。

沖縄満喫

沖縄を満喫する五条と天内(アニメ『呪術廻戦』第27話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

黒井を救ったことにより、沖縄観光へとシフトした一行。

本来であれば当日中に高専へと帰還する予定だったものの、(天内の希望を察知した)五条の提案により、1泊2日の行程に引き伸ばされることとなりました。

以降の4名は、沖縄の各所を巡り、一夏の思い出を刻みます。

襲来

護衛3日目、15時。

沖縄観光を満喫した4名は、ついに高専結界の内側にまで到着しました。

天内への懸賞金も取り下げられ、一件落着……と思われた、その時

背後から突き刺される五条(アニメ『呪術廻戦』第27話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

突如として背後に現れた伏黒甚爾が、五条悟の体に刃を突き刺したのです。

手傷を負ったものの致命傷を避けた五条は、甚爾との戦闘を開始。

「天与呪縛」のフィジカルギフテッドたる甚爾に苦戦を強いられる五条でしたが、術式を用いつつ冷静に立ち回ります。

しかし、甚爾の手には、五条をして想定していなかった”切り札”が握られていました。

それは、特級呪具「天逆鉾」

発動中の術式を強制解除する「天逆鉾」の効果により、五条悟は致命的な傷を負わされてしまったのです。

 

その後、甚爾は高専地下の「薨星宮(こうせいぐう)」へ。

夏油の手を取ろうとした天内に、銃を発砲して……。

前回記事はこちら!

https://comichronicle.com/jujutsu-anime-27/

アニメ『呪術廻戦』第28話のネタバレ

夏油傑 vs 伏黒甚爾

天内の死

高専地下、「薨星宮(こうせいぐう)」本殿

”星漿体”天内理子は、突如現れた伏黒甚爾の凶弾に倒れ、死亡してしまいました

その後、甚爾の「五条悟は俺が殺した」という言葉を聞いた夏油は、激昂。手持ち呪霊の中でも強力であろう2体を繰り出し、戦闘体勢に入りました。

開示

夏油との戦闘に入る前に、甚爾は「情報の開示」を始めました。

呪力のない自身を「透明人間」と呼称した甚爾。……しかし、「透明人間」であり続けるにあたって、邪魔になるのは呪具の存在です。

そこで甚爾は、武器庫呪霊に呪具を格納することにより、あらゆる呪具の持ち運びを可能としていました。

……が、今度は武器庫呪霊自身の呪力によって、甚爾の「透明人間」性が阻害されてしまいます。

そこで甚爾は、武器庫呪霊に自身の体を格納させることにより、武器庫呪霊を胃の中に入れておくことを可能としていました。

曰く、「透明人間は臓物まで透明」。かくして甚爾は、”特級”を含む呪具の持ち運びを可能としていたようです。

天与呪縛 vs 呪霊操術

甚爾の「情報の開示」が終わると、いよいよ戦闘が始まります。

虹龍に立ち向かう伏黒甚爾(アニメ『呪術廻戦』第28話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

まず夏油は、手持ち呪霊の中でも最高の硬度を持つという「虹龍(こうりゅう)」に攻撃を命じました。

しかし甚爾は、呪具「釈魂刀(しゃくこんとう)」により、いとも簡単に「虹龍」を引き裂いてしまいます

次に甚爾を襲ったのは、口裂け女風の仮想怨霊です。

簡易領域を展開した仮想怨霊は、「わたし きれい?」と質問。

甚爾が「趣味じゃねぇ」と答えると、その場には大きな”糸切り鋏”が現れ、甚爾の体を切断しようとします。

そこで甚爾は、特級呪具「天逆鉾」を使用。「術式の無効化」を行いつつ、”糸切り鋏”を全て斬ってしまいました。

……ここで、動き出したのは夏油です。甚爾が気を逸らした一瞬の隙を突き、夏油が狙ったのは武器庫呪霊

本来、「呪霊操術」による呪霊の取り込みには「降伏(ごうぶく)」が必要ですが、夏油よりも2級以上下位の呪霊については、「降伏」を省いて無条件に取り込むことができるようです。

呪霊の取り込みに失敗した夏油(アニメ『呪術廻戦』第28話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

しかし、武器庫呪霊と甚爾の間には”主従関係”が成立しており、夏油の「呪霊操術」は弾かれてしまいました

その直後、甚爾は夏油を攻撃。殺さない程度の斬撃を与え、戦いを終えました。

第2ラウンド

盤星教本部にて

”星漿体”天内理子の暗殺を終えた甚爾は、盤星教本部「星の子の家」を訪れていました。

天内理子の体を手に入れた盤星教の代表役員は、規定の報酬を支払った上で、さらに色もつけると言い出します。

天元を崇拝している盤星教は、”星漿体”を「穢れ」と呼び、”同化”をよく思っていなかった様子。

本来であれば全てを失うはずだった盤星教の上層部でしたが、甚爾の活躍によって危機は去ったようです。

”最強”五条悟

仕事を終え、盤星教を後にした甚爾。

そんな彼の前に現れたのは、五条悟でした。

全能感に満ちた五条(アニメ『呪術廻戦』第28話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

反転術式により、自身の傷を癒した様子の五条。”呪力の核心”を掴んだことにより、ハイな状態にあるようです。

五条と対峙した甚爾は、特級呪具「天逆鉾」を同じく特級呪具「万里ノ鎖」に接続し、圧倒的なリーチを得ました。

虚式「茈」を放つ五条(アニメ『呪術廻戦』第28話 芥見下々 / 「呪術廻戦」製作委員会)

一方の五条は、「虚式『茈』」を初使用。

押し出された仮想の質量により、甚爾は上半身のほとんどを失う大怪我を負いました。

今際の際で甚爾が言い残したのは、自身の子の伏黒恵について。

そして”天与の暴君”は、立ったまま俯いた状態で死亡しました

拍手喝采

甚爾を倒した後、盤星教の本部にまで押し入った五条。

”星漿体”天内理子の死体を抱いた彼には、多くの信者たちからの惜しみない拍手が送られていました。

「穢れ」たる”星漿体”が死亡したことを受け、ただただ笑顔で拍手する教徒たち。

五条悟は、遅れてやってきた夏油に対して、「コイツら 殺すか?」と一言。

しかし、それは夏油によって否定され、2人はその場を後にしました。

アニメ『呪術廻戦』第28話終わり。

アニメ『呪術廻戦』第28話の感想

ド派手な戦闘描写

アニメ『呪術廻戦』の特徴的な点として挙げられるのが、やはり美麗な作画でしょう。

五条悟と伏黒甚爾による激戦の作画はもちろん、「虚式『茈』」のシーンなどは鳥肌ものの完成度です。

次回の「玉折」を経て、いよいよ「渋谷事変」に入るアニメ『呪術廻戦』。今後の作画にも要注目です。

曇り始めた夏油

”星漿体”の一件は、夏油傑の思想を曇らせるには十分過ぎる出来事でした。

アニメ『呪術廻戦』第28話時点では、まだ自分に言い聞かせるかのように”正しく”あろうとしていた夏油。

しかし、この時点で、運命の歯車は修正が効かない状態にまで狂ってしまっていたのです。

”最強の2人”を巡る「懐玉・玉折」編。その結末とはーー?

アニメ『呪術廻戦』第28話の考察

甚爾の呪具について

天逆鉾

アニメ『呪術廻戦』第27話の記事でもご紹介した通り、「天逆鉾」は”特級”に分類される呪具です。

その効果は、発動中の術式の強制解除

五条悟の「無下限呪術」にすらも有効と、極めて凶悪な術式効果を有しています。

釈魂刀

「釈魂刀」は、原作『呪術廻戦』第22巻にて初めて名前が明かされた呪具です。

甚爾のような超人的五感を有する人物のみが完全に扱うことのできる「釈魂刀」は、あらゆる物体の硬度を無視することが出来る性質を有しています。

夏油の手持ち呪霊の中で最高硬度を誇るという「虹龍」も、「釈魂刀」の前では有象無象の呪霊と何ら変わりない存在に成り下がる……というわけですね。

万里ノ鎖

「万里ノ鎖」は、「天逆鉾」同様に”特級”に分類される呪具です。

その効果は、”原点”たる端を観測されない限り、鎖が際限なく伸び続ける、というもの。

甚爾は、その”端”を武器庫呪霊に格納することにより、無限のリーチを獲得していました

なお、甚爾が実際に行っていたように、”原点”でない方の端には呪具を取り付けることも可能です。

次回は「玉折」

アニメ『呪術廻戦』第29話のサブタイトルは「玉折」。

”星漿体”の一件の後、徐々に歪み始めた運命。

夏油傑の精神には黒い影が落ち、これまで築き上げてきた非術師に対しての道徳的価値観が、音を立てて崩れ始めていました。

夏油傑は、なぜ非術師の皆殺しを謳う「最悪の呪術師」へと身を堕としてしまったのでしょうか。

次回、「玉折」では、そんな五条と夏油を巡るストーリーが決着します。

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々・「呪術廻戦」製作委員会
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。