呪術廻戦

【呪術廻戦】第247話以降の展開予想|日車寛見が死亡!? 裏梅が領域展開か

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』第247話以降の展開予想記事です。凄まじい速度で成長を遂げる日車に、興味を抱いた宿儺。数奇な人生を歩む日車の最期とは……?

【呪術廻戦】前回(第246話)のネタバレ

以下からは、『呪術廻戦』第246話「人外魔境新宿決戦⑱」の内容をネタバレ込みでご紹介していきます。

誤算

領域「誅伏賜死(ちゅうぶくしし)」による没収対象が、宿儺の呪具「神武解(かむとけ)」に適用されてしまった前回。

自身の術式の仕様を理解し切れていなかった日車は、自身の「戦闘経験の浅さを痛感します。

「簡易領域」で身を守る日下部(『呪術廻戦』第246話 芥見下々 / 集英社)

その直後、宿儺によって「解(カイ)」が放たれますが、日下部シン・陰流「簡易領域」を展開しつつ間に入り、ダメージを最小限に抑えました

今回宿儺が用いたのは、術式対象を拡張していない……すなわち「世界を断つ斬撃」ではない「解」

仮に攻撃が「世界を断つ斬撃」だった場合、日下部曰く「基本即死」です。

なお、宿儺が相手に触れることで発動する「捌(ハチ)」や、ゼロ距離で放たれた「解」であっても、同じく即死である様子。

さすがは”呪いの王”宿儺とでも言うべきか、生半可な覚悟では生き抜くことすら難しいようです。

呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...

脹相へのダメージ

ここで、日車と日下部の方向を向いている宿儺に対し、脹相が「穿血(せんけつ)」を発射。

しかし、一瞬にして相手との距離を詰めた宿儺は、手刀で脹相の腹を突き破ります

スピードすら圧倒的である宿儺を前に、手も脚もでない脹相。

虎杖は、「脹相!!」と焦った表情を浮かべ、”兄”のカバーに走りました。

脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...

七海の遺志

脹相が倒れた後、続いて攻勢に出たのは猪野です。

術式「来訪瑞獣(らいほうずいじゅう)」の使用にあたり、黒い頭巾を被っていた猪野は、何やら手に”見覚えのある呪具”を握っています。

七海の呪具を使う猪野(『呪術廻戦』第246話 芥見下々 / 集英社)

そして、猪野が呪具を振り下ろした時、宿儺の腕には想定よりも強力な負荷がかかりました。

……それもそのはず、猪野が用いていた呪具は、今は亡き”1級呪術師”七海建人が用いていたもの。そこには、七海の生得術式「十劃呪法(とおかくじゅほう)」が宿っているようです。

自身が尊敬する術師の術式を借りて、宿儺に挑んだ猪野。

しかし、”呪いの王”は余りにも強大であり、ダメージを与えることはできません。

十劃呪法とは?

七海建人の生得術式「十劃呪法」は、対象に”弱点”を与え、自身の攻撃をクリティカルヒットに昇華する術式です。

その”弱点”とは、対象の全長に対して「7:3」の位置。

また、「十劃呪法」の術式対象は、相手の全身はもちろん、上半身と細かく分けることも可能です。

日車の覚醒

俄然日車に興味が湧いた様子の宿儺。

日下部から「日車を一人にするな!!」と指示を受けた虎杖でしたが、日車を追う宿儺のスピードは凄まじく、追いつくことができません。

廃墟にまで追い詰められた日車に、宿儺の凶刃が迫ります。

回想|日車の覚悟

……ここで、回想シーンが差し込まれました。

決戦前、伏黒の救出について話し合っていた高専術師たち。

虎杖が提案したのは、日車の術式を用いる方法です。

日車曰く「処刑人の剣」は、ジャッジマンが「死刑」判決を下した者のみ「必死」の効果が適用されます。

つまり、「処刑人の剣」で宿儺を斬ることができれば、伏黒恵の魂は無傷で取り出すことができるようです。

 

ーーそして、夜。

虎杖は、ふと「日車は死にたいの?」と問いかけました。

呪術に覚醒して2ヶ月と経っておらず、「反転術式」を習得していない日車。

”呪いの王”宿儺への挑戦はあまりに無謀です。

しかし日車は、「最後に自分を罰するのは自分でありたい」という考えの下、役割を全うして死ぬ覚悟を持っていました。

領域展延

……時は戻り、現在。

日車寛見(『呪術廻戦』第246話 芥見下々 / 集英社)

追い詰められたかに思われた日車は、なんと「領域展延」を使用し、宿儺の「解」を中和して見せました。

「五条悟と並ぶほどの才能の原石」を前に、魅せられていた宿儺。

傷だらけの日車は、それでも「処刑人の剣」を強く握り、”史上最強”へと挑みます。

呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...

『呪術廻戦』第246話終わり。

日車寛見
【呪術廻戦】第246話のネタバレ 感想と考察|七海の術式が呪具化 日車が領域展延に覚醒!『呪術廻戦』第246話のネタバレ考察・感想記事です。戦闘経験の浅さゆえに、遅れをとる結果となった日車。しかし、その才能は輝きを増していくばかりで……?...

【呪術廻戦】第247話以降の展開予想・考察

日車が死亡か

「領域展延」の習得と実戦使用を始め、術式覚醒から2ヶ月弱の術師とは到底思えない芸当を披露し続ける男・日車寛見

昨今描かれている活躍には目を見張るものがあり、高専術師らどころか、宿儺すらも一目置く存在となりました。

しかし、日車が輝けば輝くほどに、「死」という文字が思い浮かんでしまいます

 

メタ的な読みになりますが、このまま「処刑人の剣」が宿儺にヒットし、見事に高専が勝利……という展開は、どうにも考え辛いところ。

日車はそう遠くない内に退場の憂き目に遭うのではないかと予想されます。

性根の優しいキャラクターであり、”五条と並ぶ天才”であることも相まって、ぜひとも生き残ってほしいところですが……?

呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...

裏梅の全力宣言

裏梅(『呪術廻戦』第245話 芥見下々 / 集英社)

『呪術廻戦』第245話にて秤金次との戦闘シーンが描かれ、「全力で潰す」と宣言した裏梅。

背後には月のような物体が浮かんでおり、新たな技が使用されるのではないかと期待が高まります。

第246話時点で裏梅が使用したことがあるのは、「霜凪」「直瀑」のみ。

いずれも強力であり、もはや上記2種だけでも十分強敵ではありますが、他の技を持っているのであれば、ぜひとも見てみたいところですよね。

裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...

裏梅の領域展開

裏梅が領域展開を行う可能性はあるのでしょうか?

以下からは、その考察を述べています。

秤への領域展開は悪手?

さて、秤に対する「領域展開」の使用は、基本的には悪手です。

秤の領域「坐殺博徒(ざさつばくと)」は、必中効果が”術式(ルール)の開示”のみであり、相手術師に危害を及ぼしません。

その代わりとして、展開が早く押し合いにも強いという特徴を有しているのです。

つまり、よほどの呪力差領域自体の特異さ等の要素がない限り、領域の押し合いで秤に勝つことは難しいと言えます。

例外

上では、秤に対する領域の使用が、基本的には悪手であると指摘しました。

……しかし、何事にも”例外”は存在するものです。

秤の「坐殺博徒」は、”大当たり”を引いた時点で終了し、4分11秒の”ラウンド(=不死身状態)”へと突入します。

そして、その”ラウンド”が終了した後、秤の焼き切れた術式は回復。再び領域が展開できるようになるのです。

 

逆に述べると、4分11秒の間はきっちり術式が焼き切れているため、”ラウンド”中の秤は領域を展開することはできません。

つまり、”ラウンド”中であれば、裏梅は安全に領域展開を行うことができるのです。

不死身の相手への領域使用は、これまた悪手であるようにも思えます。

しかし、「不死身」とは言ったものの、それはあくまで「反転術式」がフルオートで使用され続けているだけ。

すなわち、脳が破壊されれば「反転術式」を回すことができず、前提条件から覆ってしまいます。

頭を潰せばOKという点で、秤を領域に引き込むメリットは十分にあるでしょう。

裏梅の領域展開が見られる可能性は、十分にありそうですね。

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

ネタバレ確定速報はこちら!

【呪術廻戦】第247話のネタバレ速報|日車の死亡が確定 反転術式を習得するも・・・?『呪術廻戦』第247話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、内容の考察を行なっています。...

次回(第248話)の展開予想はこちら!

【呪術廻戦】第248話の展開予想|日車の死亡で「処刑人の剣」が呪具化 効果は宿儺特化?『呪術廻戦』第248話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。