呪術廻戦

【呪術廻戦】第254話のネタバレ速報|日下部が敗北 まさかのミゲル登場!

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』第254話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、ネタバレ込みで内容の考察を行なっています。

【呪術廻戦】第254話について

発売日はいつ?

『呪術廻戦』第254話は、2024年3月25日発売の『週刊少年ジャンプ 17号』に掲載予定です。

両面宿儺との一大決戦が描かれている「人外魔境新宿決戦編」

乙骨憂太に引き続き、禪院真希まで失ってしまった高専サイド。残された日下部は、宿儺とどう戦うのか……!?

【呪術廻戦】前回(第253話)の振り返り

以下からは、『呪術廻戦』第253話「人外魔境新宿決戦㉕」の内容をネタバレ込みで振り返っています。

第254話のネタバレ速報は、本記事中盤以降に記述しています

最強の1級呪術師

『呪術廻戦』第253話冒頭、第一線で活躍する術師たちに対して、「最強の一級術師は誰?」という問いかけが投げかけられました。

問われた冥冥、七海、五条の3名は、「日下部」とほぼ即答。

「シン・陰流」の使い手にして、呪術高専東京校で教鞭をとる日下部は、実はとんでもない実力の持ち主だったようです。

なお、日下部本人は「俺と宇佐美以外の誰か」が最強の一級術師であるとしています。

激戦

ーー場面は現在へと戻ります。

真希と宿儺の戦い(『呪術廻戦』第253話 芥見下々 / 集英社)

前回に引き続き、激しい戦いを続けていた禪院真希両面宿儺

フィジカルギフテッドゆえの動体視力身体能力により、真希は宿儺の攻撃を掻い潜り、ほぼ互角の戦いを繰り広げていました。

しかし、それでも宿儺との実力差は強大。一瞬の隙を突かれ、至近距離で「解(カイ)」を受けてしまいます。

 

ここでカバーに現れたのは、猪野琢真です。猪野は、「来訪瑞獣」を使用し、宿儺を背後から急襲。

……しかし、生半可な襲撃が宿儺に通じるはずもなく、即座に「解」で返り討ちにされてしまいました。

その直後、今度は上階で待ち構えていた日下部篤也が宿儺を攻撃。その手には、七海の術式を持った呪具が握られていました。

……が、その攻撃も宿儺には通じません。

一転して窮地に陥った日下部でしたが、ここで真希が復活。

再び宿儺との近距離戦を始めました。

黒閃

五条悟の死後、鹿紫雲一日車寛見乙骨憂太と、3名の才気溢れる術師が宿儺に挑みました。

それぞれの術師は、いずれも宿儺にとって”敵”に足る存在。

……しかし、そんな3名を上回るほどに宿儺の興味を引いたのは、いま現在戦いを繰り広げている禪院真希でした。

真希は、”呪いの王”たる宿儺とは対極に位置する、”呪力”を完全に捨て去った人間

つまり現在の戦いは、「”呪術”と”肉体”の頂上決戦」という構図となっているのです。

図らずも「使命」を負うことになった宿儺は、高揚する気持ちのままにパンチを繰り出しました。

「黒閃」をくらった真希(『呪術廻戦』第253話 芥見下々 / 集英社)

……その瞬間、散ったのは黒い火花

真希の腹に、宿儺の「黒閃」が撃ち込まれました。

残されたのは

特級相当の術師たちのことごとくが敗れ去り、残されたのは日下部のみ。

当初は逃げ腰だった日下部も、「ここまで来たらやるしかねぇよな?」と覚悟を決めたようです。

日下部と宿儺(『呪術廻戦』第253話 芥見下々 / 集英社)

第253話冒頭、強者たちから「最強の一級術師」として名前が挙がっていた日下部。

果たしてその実力の程は……?

『呪術廻戦』第253話終わり。

日下部と宿儺
【呪術廻戦】第253話のネタバレ 感想と考察|最強の一級術師が判明 宿儺が黒閃! 『呪術廻戦』第253話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。 前回はコチラ! htt...

【呪術廻戦】第254話のネタバレ速報

以下からは、『呪術廻戦』第254話「人外魔境新宿決戦㉖」の内容をネタバレありでご紹介していきます。

日下部のプログラム

宿儺と対峙した日下部は、シン・陰流「簡易領域」を展開。それに続けて、居合「夕月」の構えをとった。

その簡易領域に組み込まれているのは、「領域内に侵入したものを全自動反射で迎撃する」というプログラム。

三輪霞も使用していたこのプログラムは、日下部のオリジナルだったことが判明する。

そんな「全自動反射」による居合により、日下部は宿儺の「解(カイ)」をブロック。

相手が想定外の反応速度を見せたことで、宿儺は「ほう」と少なからず感心する様子を見せた。

日下部の実力

場面は『呪術廻戦』第253話で描かれた「最強の一級術師は誰?」の後日談へと移る。

冥冥曰く、術式などを含めた総合的な「馬力」においては、自身や七海の方が優っているとのこと。

しかし日下部には、圧倒的な技のバリエーションや、豊富な呪術知識がある。

つまり、いかなる状況にも対応できるだけの応用力が備わっているのだ。

また五条は、日下部が複数の「切り札」を持っていることを明かした。

簡易領域について

初心者が用いる「簡易領域」には、成立させるために”縛り”を設けることが多い。

例えば京都校の三輪は、「自身の両足を地面から離さない」という”縛り”を設定することで、「簡易領域」を成立させていた。

一方、日下部は”縛り”をなしで「簡易領域」を成立させており、展開可能な範囲も非常に広大である。

切り札

日下部は、宿儺が「世界を断つ斬撃」を放つ際のタメのタイミングを狙い、「簡易領域」の範囲を拡大させる。

その範囲は、宿儺をも領域内部に引き込むほど。

……そして、日下部の「簡易領域」には、内部に侵入した対象を「全自動(フルオート)」で迎撃するプログラムが備わっている。

 

次の瞬間、日下部のプログラムが発動。宿儺に対し、日下部の脊髄反射によって繰り出される凄まじい手数の斬撃が浴びせられる。

その様子は、さながら劣化「伏魔御廚子」。

……しかし、途中で刀が折れてしまったことにより、日下部は肉弾戦を余儀なくされる。

優しさ

「生きること」を最優先とし、これまでのらりくらりと立ち回ってきた日下部。

そんな彼の脳裏に、「なーんでこんなに頑張ってるんだっけ」という疑問が生まれた。

次の瞬間、日下部の脳裏に浮かんだのは、「夜蛾への恩」

日下部を動かしていたのは、”夜蛾が生きていた場合に言いそうなこと”という、ある種の”呪い”のようなものだった。

 

かつての冥冥や七海、五条は口を揃えて発する。

日下部を”最強”として推す理由が、彼の「優しさ」であると。

 

自身が戦う理由を考えていた日下部は、「うだうだ考えてんじゃねえ」と自身を諌め、”自分が退いた場合に起こること”を考えた。

……そう、もし宿儺を止めるものがいなくなった場合、宿儺は「死滅回游」の泳者を皆殺しにするべく動き出すのである。

その中には、京都校の三輪など、呪術高専の生徒たちも含まれている。

また、ここに至るまでも、複数の呪術高専の生徒たちが命を賭して戦った。

日下部にとって「戦う理由」は、それだけで十分だったのである。

ミゲル登場

日下部は、刀身の折れた刀を持つと、シン・陰流「朧月」を使用。

刀身を呪力によって蘇らせ、宿儺の傷ついた心臓を狙った。

……しかし、その狙いは看破されており、逆に宿儺のカウンターを被弾。

死亡、あるいは重傷により、道へと倒れ込んでしまった。

 

日下部が倒れた直後、術式を用いた憂憂が登場。しかし、そんな憂憂の背後に、宿儺の影が迫る。

宿儺の凶刃が憂憂に迫った、次の瞬間ーー。

現れたのは、かつて”夏油一派”に所属していた凄腕術師・ミゲルだった。

関連記事

『ワンピース』第1111話のネタバレ速報

ルフィを救うドリーとブロギー
【ワンピース】第1111話のネタバレ速報|古代ロボット覚醒! ジョイボーイへの謝罪『ワンピース』第1111話のネタバレ速報をまとめている記事です。最新情報をわかりやすくお伝えします。...

『ワンピース』第1112話の展開予想

古代ロボット
【ワンピース】第1112話の展開予想|古代ロボットが戦場へ ジョイボーイへの謝罪の真意 『ワンピース』第1112話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。 【ワンピー...

【呪術廻戦】第254話のネタバレ速報|まとめ

まずは『呪術廻戦』第254話の内容を簡単に振り返っておきましょう。

第254話のまとめ

  • 日下部が「簡易領域」を発動。宿儺に挑む。
  • 「簡易領域」には全自動反射のプログラムが組み込まれていた。
  • 日下部の全自動反射は、宿儺を感心させる。
  • 善戦虚しく日下部が敗北。
  • 憂憂が宿儺に狙われるも、突如として現れたミゲルが救い出した。

日下部の強さ

”呪いの王”両面宿儺を前に、果敢にも勝負を挑んだ”一級術師”日下部篤也

さすがはトップ術師たちに認められる「最強の一級術師」と言うべきか、その実力は突出したものでした。

本記事内でも言及した通り、日下部が「簡易領域」によって実現する斬撃の嵐は、さながら劣化「伏魔御廚子」。

相手が少な出さえなければ、ある程度の格上であっても通用するのではないかと予想されます。

剣士・日下部の活躍をもっと見てみたかったところですが、残念ながらここで退場のようです。

ミゲル登場

『呪術廻戦』第254話の衝撃的展開と言えば、何といっても「ミゲルの再登場」でしょう。

『呪術廻戦0』において、特級相当の呪物「黒縄(こくじょう)」を用い、五条悟と渡り合ったミゲル。

当の「黒縄」は五条戦において使い切ってしまったようですが、彼であれば宿儺相手でもある程度立ち回ることができるはずです。

『呪術廻戦』第255話以降では、そんなミゲルの強さや術式が明らかになるのではないでしょうか。

人外魔境新宿決戦編|現在の状況まとめ

以下の表に、「人外魔境新宿決戦」における各キャラクターの状況をまとめました。

キャラクター名 生死 状況
五条悟五条悟 死亡 宿儺に全てをぶつけるも、敢えなく敗北。
胴体を両断され死亡
両面宿儺両面宿儺 生存 乙骨の領域「真贋相愛」に引き込まれ、「彌虚葛籠(いやこつづら)」を発動した。

未だ本気を出していないことが裏梅によって明かされる。

鹿紫雲鹿紫雲一 死亡 五条と同じく宿儺に全てをぶつけるも敗北。
「世界を断つ斬撃」によって死亡
秤金次秤金次 生存 裏梅と戦闘中。
ラウンド中の不死身状態であり、捨て身の攻撃を仕掛け続ける。
裏梅裏梅 生存 秤と戦闘中。
捨て身の攻撃を躊躇いもなく繰り出す相手を前に、「本気」を出すと宣言した。
虎杖悠仁虎杖悠仁 生存 宿儺の「世界を断つ斬撃」を喰らってしまう。
「反転術式」にて身体を治癒中。
乙骨憂太 不明 宿儺の「世界を断つ斬撃」を喰らい、生死不明。
現在は憂憂の術式により戦線離脱済。
禪院真希禪院真希 不明 「釈魂刀」による奇襲で、宿儺の心臓にダメージを与えた。
宿儺との戦闘中、3度の「黒閃」を喰らい生死不明。
日車寛見 死亡 領域展延、反転術式などの高等技術を習得するも、ゼロ距離で宿儺の斬撃を浴びて死亡
脹相脹相 生存 「反転術式」を回す虎杖に付き添っている。
日下部 篤也日下部篤也 不明 宿儺との戦闘に敗北。
生死不明。
猪野琢真猪野琢真 不明 宿儺に攻撃を仕掛けるも、「解」による返り討ちに遭う。生死不明。
憂憂憂憂 生存 宿儺に狙われるも、ミゲルによって救われる。
星綺羅羅星綺羅羅 生存 憂憂と共に高専術師の死体を回収する役目を担う。
羂索羂索 死亡 現在地は岩手県の御所湖結界
宿儺に”全て”を託し、脳を突き刺されて死亡した。
髙羽史彦髙羽史彦 不明 現在地は岩手県の御所湖結界
羂索との戦闘後、白装束を着込み、目を閉じているが、生死については明示されていない。

 

他のキャラクターはこちら!

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。