呪術廻戦

【呪術廻戦】第258話のネタバレ 感想と考察|宿儺が「開(フーガ)」を解禁! 新宿に炎が舞う!

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』第258話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。

前回はコチラ!

虎杖の「黒閃」
【呪術廻戦】第257話のネタバレ 感想と考察|虎杖出生の秘密! 宿儺の正体も明らかに!?『呪術廻戦』第257話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。...

【呪術廻戦】第258話のネタバレ

以下からは、『呪術廻戦』第258話「人外魔境新宿決戦㉚」の内容をネタバレ込みでご紹介していきます。

回帰した領域

「黒閃」を複数回キメつつも、一向に反転術式を使用する気配がなかった宿儺。

どうやらその理由は、虎杖悠仁による「黒閃」連打が関係していたようです。

……しかし”呪いの王”は、「黒閃」を経て領域を回帰させていました

そして展開された、領域「伏魔御廚子(ふくまみづし)」

いささか不完全な姿でありながらも、相変わらず結界で空間が分断されていない”神業”たる運用が為されており、高専術師たちに逃げ場はありません

決戦前

宿儺の「伏魔御廚子」(『呪術廻戦』第258話 芥見下々 / 集英社)

領域「伏魔御廚子」の必中効果が発動した、次の瞬間ーー。

場面は「人外魔境新宿決戦」の開戦前へと移ります。

 

”呪いの王”両面宿儺との戦いに向け、参戦する術師たちは「反転術式」「領域対策」の両方、あるいはいずれかの所持が必須でした。

本来であれば、いずれも一朝一夕で身に付く技術ではありません。

しかし、虎杖悠仁と脹相に限っては、「呪胎九相図」ゆえの特殊体質によるアドバンテージがありました。

その特殊体質とは、「呪力を血液に変換できる」というもの。

そもそも「反転術式」自体が、呪力を血液に変換する高等技術であるため、特殊体質を持つ脹相は、そんな”技術”の習得を飛ばすことができるのです。

そして虎杖も、この時点で「呪胎九相図」4番〜9番を摂取することが決まっていたため、特殊体質の発現が期待されている状況でした

入れ替え修行

「反転術式」の習得にあたり、虎杖や脹相を含む高専サイドの術師たちは「入れ替え修行」を行うことになります。

「入れ替え修行」とは、憂憂の”空間移動”の術式を用い、対象の”魂”を入れ替えて行う修行を指す様子。

つまり虎杖や脹相は、いずれかの「反転術式」使いと”魂”を入れ替え、効率的に「反転術式」を習得したようです。

また虎杖は、日下部との「入れ替え修行」も実施呪力操作や「簡易領域」を体に叩き込みました

領域の中

虎杖の「簡易領域」(『呪術廻戦』第258話 芥見下々 / 集英社)

「伏魔御廚子」の必中効果が発動し、斬撃の嵐が舞い始めた新宿。

虎杖悠仁を含む高専術師たちは、修行によって得た「簡易領域」を展開し、己の身を守ります。

さて、宿儺の「伏魔御廚子」は、上述の通り結界が閉じられていません

つまり、具現化された生得領域内ではなく現実で必中術式が展開されているため、建物などの非生物や、禪院真希に対しても有効です。

領域に対する防御手段を持たない真希は、三輪霞の「簡易領域」によって身を守られています

「無量空処」による負傷を受け、普段とは異なる形で「伏魔御廚子」を運用していた宿儺。

それゆえに、領域の維持可能時間は99秒と極端に短くなっていました。

結果として虎杖は、重傷こそ負ったものの、生きて「伏魔御廚子」を耐え抜くことに成功します。

いよいよ術式が焼き切れた宿儺と最終決戦……と思われた、その時。

宿儺の「開」(『呪術廻戦』第258話 芥見下々 / 集英社)

宿儺は、「竈(カミノ)」「開(フーガ)」を使用してーー?

『呪術廻戦』第258話終わり。

【呪術廻戦】第258話の感想と考察

奥の手

宿儺(『呪術廻戦』第252話 芥見下々 / 集英社)

『呪術廻戦』第252話にて、裏梅より「まだ本気を出していない」と言及されていた宿儺。

ーーそして第258話。宿儺は、領域「伏魔御廚子」に加え、奥の手であろう「竈(カミノ)」なる術式を使用しました

それもそのはず、現在の宿儺は「反転術式」の使用を制限された状態にあり、誰がどう見ても大ピンチです。

そんな状況下で、満を持して使用された「竈」

漏瑚や魔虚羅を焼き尽くした”炎”を、高専術師たちは耐え抜くことができるのでしょうか。

最終局面

宿儺が新たな術式を使用したことで、再び大きく動き出した「人外魔境新宿決戦」

……とは言え、現在の宿儺は満身創痍と言っても過言ではなく、「竈」は最後の足掻きに他なりません。

”炎”の影響は計り知れませんが、いずれにせよ決着の時は近そうです。

そうなると、気になるのは秤金次vs裏梅の行方ですよね。

宿儺戦が佳境に入った以上、そろそろ場面が動くのではないでしょうか。

関連記事

『呪術廻戦』第259話の展開予想

全盛期の姿へと変身した宿儺
【呪術廻戦】第259話の展開予想|宿儺の炎が舞い上がる 「竈」を前に虎杖は・・・!? 『呪術廻戦』第259話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。 【呪術廻戦】第...

『ワンピース』第111話のネタバレ

世界は海に沈む
【ワンピース】第1113話のネタバレ 感想と考察|世界は海に沈む ベガパンクの告発が始まる!『ワンピース』第1113話のネタバレと感想・考察をまとめている記事です。ストーリーをわかりやすくお伝えしています。...

【呪術廻戦】今後の展開を考察

舞い上がる炎

『呪術廻戦』第119話で放たれた”炎”を見るに、「竈」の火力は尋常ではない強さを秘めています

一度放たれてしまえば、いくら強化された高専術師たちであっても、一撃で屠られてしまうのではないでしょうか。

だからこそ、「伏魔御廚子」を耐え切った虎杖による先制攻撃や、他の術師による介入が必須になると思われます。

状況は絶体絶命。「簡易領域」を用いたとしても焼石に水であろう状況下で、高専術師らはどのような立ち回りを見せてくれるのでしょうか。

五条悟の復活

「人外魔境新宿決戦」にて宿儺に敗れ、劇的な死を迎えた五条悟。

……”現代最強の術師”は、本当にこの世から去ったのでしょうか。

以下の記事では、五条悟が復活する可能性について述べています

ぜひ併せてご覧ください。

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...
全盛期の姿へと変身した宿儺
【呪術廻戦】第259話の展開予想|宿儺の炎が舞い上がる 「竈」を前に虎杖は・・・!? 『呪術廻戦』第259話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。 【呪術廻戦】第...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話        

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。