呪術廻戦

【呪術廻戦】第258話のネタバレ速報|宿儺が開(フーガ)を使用 虎杖が伏魔御廚子に耐え切る!

【呪術廻戦】作品の概要

呪術廻戦の第1巻(『呪術廻戦』1巻 芥見下々 / 集英社)

稀有な身体能力を持つ高校生・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)は、病床に伏せる祖父の見舞いを日課にしていた。だがある日学校に眠る「呪物」の封印が解かれ、化物が現れてしまう。取り残された先輩を救う為、校舎へ乗り込む虎杖だが!?

『呪術廻戦』とは

『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』にて連載中されている、芥見下々先生作のダークファンタジー漫画です。

主人公の虎杖悠仁は、”呪い”を祓うことを生業とする呪術師を育てる「東京呪術高等専門学校」に通う一年生。

”呪いの王”と称される両面宿儺と共生している虎杖は・・・

五条悟復活!?

『呪術廻戦』26巻
【呪術廻戦】五条悟の復活が実現する理由|これまでの五条悟の道筋も総まとめ!『呪術廻戦』の今後のストーリー展開で「五条悟」が復活する可能性について考察しています。現代最強の術師は、一体どのような復活劇を見せてくれるのでしょうか。...

この記事について

『呪術廻戦』第258話のネタバレ速報をまとめている記事です。ストーリーの流れを追いつつ、ネタバレ込みで内容の考察を行なっています。

【呪術廻戦】第258話について

発売日はいつ?

『呪術廻戦』第257話は、2024年4月30日(火)発売の『週刊少年ジャンプ 22・23合併特別号』に掲載予定です。

「黒閃」を経て覚醒状態に入った虎杖は、その後も「黒閃」を連発。

合計8発もの黒い稲妻は、”呪いの王”に対して大ダメージを与えるに至った。

多くの術師たちによって繋がれた「人外魔境新宿決戦」の行方は……?

【呪術廻戦】前回(第257話)の振り返り

以下からは、『呪術廻戦』第257話「人外魔境新宿決戦㉙」の内容をネタバレ込みで振り返っています。

第258話のネタバレ速報は、本記事中盤以降に記述しています

虎杖悠仁は何者か

『呪術廻戦』第257話は、裏梅の質問から始まります。

人外魔境新宿決戦の開戦前。

「虎杖悠仁とは何者なのですか?」

以前に虎杖を見た裏梅は、相手がもう宿儺を宿さない「抜け殻」であるにもかかわらず、”宿儺に似た何か”を感じたとのこと。

その問いに対して宿儺は、虎杖の父(=仁)が自身の”片割れ”の生まれ変わりであると考えました。

平安の世に生まれ落ちた宿儺は、「双子で生まれる運命」にありましたが、飢えを凌ぐために胎内で自身の”片割れ”を食したのです。

食べられてしまった”片割れ”は、魂として残り、巡り巡って「虎杖仁」として生を受けた様子。

そんな虎杖仁に目をつけた羂索は、虎杖香織として仁と番(つが)い、生まれながらに「宿儺の指」が封印された人間たる虎杖悠仁が産み落とされました。

虎杖と宿儺の関係について

虎杖と宿儺の関係については、以下の記事で詳細に解説しています。ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

全盛期の姿へと変身した宿儺
【呪術廻戦】第257話の考察|両面宿儺と虎杖悠仁の関係について 血縁関係はある?『呪術廻戦』第257話で判明した、両面宿儺の出自と虎杖との関係についてまとめている記事です。...

虎杖と「御廚子」

「黒閃」を経て、一気に覚醒状態へと没入した虎杖。

迎え撃つ宿儺の表情は真剣そのものであり、塵芥と見下していた虎杖を”呪術師”として認めたかのようです。

少しの沈黙の後、戦闘を再開させた両者。

虎杖悠仁の「御廚子」(『呪術廻戦』第257話 芥見下々 / 集英社)

次の瞬間、早速虎杖から2度目の「黒閃」が放たれます。続いて3度目の「黒閃」をもキメた虎杖は、何と術式「御廚子(みづし)」を使用

「キリトリ線」のイメージで柱を切断し、宿儺へとぶつけたのです。

現時点で虎杖悠仁に刻まれた術式は2つ。

「呪胎九相図」4番〜9番を取り込んだことによる「赤血操術」と、先ほど使用された「御廚子」です。

作中初期に五条悟が述べていた通り、宿儺の受肉体たる虎杖には、宿儺の術式が刻まれます。

宿儺曰く、同じ術式であっても、その人物の表象や背景とする時代によって差異が発生するとのこと。

だからこそ虎杖の「御廚子」は、宿儺のような斬撃と異なり、上述した「キリトリ線」のイメージで対象をカットする術式として現れました。

猪野の意地

「御廚子」を併用しつつ、己が拳で4度目の「黒閃」を叩き込んだ虎杖。

宿儺の”片割れ”が持っていたポテンシャルによるものか、脅威的な呪術センスです。

 

……ここで、場面は猪野琢真の回想へと移ります。

決戦前に五条、家入、伊地知のもとを訪れた猪野は、「七海の遺した呪具を使わせて欲しい」と申し出ました。

それに対して五条は、「七海はオマエを一番信用してたよ」と言う言葉と共に、その申し出を即承諾。

猪野の「竜」(『呪術廻戦』第257話 芥見下々 / 集英社)

そして場面は戻り、現在。

術式「来訪瑞獣」を有する猪野は、その奥義たる4番「竜」を繰り出しました。

猪野の狙いは、「竜」を陽動とし、七海の呪具で宿儺を削ること

しかし、結果的に狙いは看破され、攻撃は防がれてしまいます。

……が、猪野の一連の動きは、虎杖悠仁の攻め手に繋がりました。

なんと虎杖は、本日5度目となる「黒閃」をキメて見せたのです。

ブチかませ

宿儺の打撃や斬撃を浴びつつも、勢いそのままに猛攻を続ける虎杖。

6度目、7度目の「黒閃」もキマり、いよいよ宿儺の表情に「真剣さ」が滲み始めます

「小僧ぉっ!!

……宿儺が叫んだ、その時。

猪野によって七海の呪具が投擲(とうてき)され、宿儺に決定的な隙が生じます

虎杖の「黒閃」(『呪術廻戦』第257話 芥見下々 / 集英社)

そんな好機を前に、虎杖は8度目の「黒閃」を放ちました。

『呪術廻戦』第257話終わり。

虎杖の「黒閃」
【呪術廻戦】第257話のネタバレ 感想と考察|虎杖出生の秘密! 宿儺の正体も明らかに!?『呪術廻戦』第257話のネタバレ考察・感想記事です。ストーリーの内容をわかりやすくお伝えしています。...

【呪術廻戦】第258話のネタバレ速報

以下からは、『呪術廻戦』第258話「人外魔境新宿決戦㉚」の内容をネタバレありでご紹介していきます。

本記事は情報が入り次第、随時更新予定です。

領域展開

五条悟がそうだったように、「黒閃」を経て反転術式を取り戻し、肉体を再生させるはずだった宿儺。

しかし、虎杖による「黒閃」の連発が、それを許さなかった。

……が、領域「伏魔御廚子(ふくまみづし)」は話が別。なんと宿儺は、既に領域の再使用が可能な状態だったのである。

即席の”縛り”に加え、これまでとは異なる運用方法をとることにより、普段となんら変わらぬ領域を再現してみせた宿儺。

数多の刃が、高専術師たちに襲いかかる。

決戦前

「人外魔境新宿決戦」開戦前。

秤金次が、決戦において「反転術式」「領域対策」のいずれかが必須になると発した。

ここで脹相は、自身と虎杖が「なんとかなると思う」と一言。

その理由としては、そもそも「反転術式」が呪力を血液に変換する技術であるからだ。

そして、脹相は呪力を血液に変換できる特殊体質を有しており、「呪胎九相図」を飲み込んだ虎杖についても、同様の体質の発現が期待できるはず。

だからこそ脹相は、今後行われる「入れ替え修行」において、反転術式が使える者と組むことを志願した。

入れ替え修行

冥冥の弟である憂憂は、「対象を空間移動させる」術式を有している。

その術式対象には”魂”をも含まれており、当該術師本人の許可が得られれば、2人の術師の肉体と魂を入れ替えることができるのである。

そこで虎杖は、まず日下部と肉体を入れ替え、呪力操作「簡易領域」の習得を行うこととなった。

しかし、期間が定まっている以上、入れ替え可能な回数は1人につき2度まで。

この方法を使用し、高専術師たちは各々が著しく実力を向上させるに至ったのである。

耐え凌ぐ時

場面は現在へと戻る。

虎杖は、早速「シン・陰流『簡易領域』」を使用。宿儺の必中術式から身を守る。

なお、現在展開されている領域「伏魔御廚子」は、相変わらず結界を閉じることなく運用されており、効果範囲は広大。

範囲外への逃亡は現実的でなく、耐え切る他に道はないようだ。

虎杖、猪野、脹相の3名は、「簡易領域」を展開。禪院真希の肉体は、三輪霞が「簡易領域」を展開し、守っている。

そして、99秒が経過した時、遂に斬撃が止んだ。

……が。

「開」

『呪術廻戦』第258話のラスト、宿儺は遂に「開(フーガ)」を解禁した。

宿儺が”開”いたのは、「竈(カミノ)」。すなわち、竈(かまど)である。

凄まじい火力を有する宿儺を前に、高専術師たちの命運はーー?

関連記事

『呪術廻戦』第259話の展開予想

全盛期の姿へと変身した宿儺
【呪術廻戦】第259話の展開予想|宿儺の炎が舞い上がる 「竈」を前に虎杖は・・・!? 『呪術廻戦』第259話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。 【呪術廻戦】第...

『呪術廻戦』虎杖と宿儺の関係について考察

全盛期の姿へと変身した宿儺
【呪術廻戦】第257話の考察|両面宿儺と虎杖悠仁の関係について 血縁関係はある?『呪術廻戦』第257話で判明した、両面宿儺の出自と虎杖との関係についてまとめている記事です。...

『ワンピース』第1113話のネタバレ速報

ベガパンクとシャカ
【ワンピース】第1113話のネタバレ速報|ベガパンクが告発を開始 世界が海に沈む!? 『ワンピース』第1113話のネタバレ速報をまとめている記事です。最新情報をわかりやすくお伝えします。 【ワンピース】第1113...

『ワンピース』第1114話の展開予想

勢揃いした五老星
【ワンピース】第1114話の展開予想|世界はなぜ沈むのか 「世界政府」の陰謀が露呈! 『ワンピース』第1114話の展開を予想する記事です(これまでのネタバレあり)。発売日情報についてもまとめています。 【ワンピー...

【呪術廻戦】第258話のネタバレ速報|まとめ

まずは『呪術廻戦』第258話の内容を簡単に振り返っておきましょう。

第258話のまとめ

  • 宿儺が再度「伏魔御廚子」を展開する。
  • 高専術師たちは各々が「簡易領域」を習得しており、「伏魔御廚子」を耐え切る。
  • 高専術師たちの修行には、憂憂の入れ替え術式が用いられた。
  • 最終ページにて、宿儺が「開(フーガ)」を使用する。

人外魔境新宿決戦編|現在の状況まとめ

以下の表に、「人外魔境新宿決戦」における各キャラクターの状況をまとめました。

キャラクター名 生死 状況
五条悟五条悟 死亡 宿儺に全てをぶつけるも、敢えなく敗北。
胴体を両断され死亡
両面宿儺両面宿儺 生存 虎杖の「黒閃」を複数回喰らう。
その顔には焦りの色が滲み始めた。
鹿紫雲鹿紫雲一 死亡 五条と同じく宿儺に全てをぶつけるも敗北。
「世界を断つ斬撃」によって死亡
秤金次秤金次 生存 裏梅と戦闘中。
ラウンド中の不死身状態であり、捨て身の攻撃を仕掛け続ける。
裏梅裏梅 生存 秤と戦闘中。
捨て身の攻撃を躊躇いもなく繰り出す相手を前に、「本気」を出すと宣言した。
虎杖悠仁虎杖悠仁 生存 肉体に「赤血操術」と「御廚子」が刻まれていることが判明する。
「黒閃」を連発し、宿儺に大ダメージを与えた。
ミゲルミゲル 生存 ラルゥを伴って撤退を始める。
「こっちを向いて(キューティーハニー)」の発動を手伝った。
ラルゥラルゥ 生存 宿儺の「黒閃」を受け、重傷を負う。
撤退直前に「こっちを向いて(キューティーハニー)」を発動し、虎杖の「黒閃」に繋いだ。
乙骨憂太 不明 宿儺の「世界を断つ斬撃」を喰らい、生死不明。
現在は憂憂の術式により戦線離脱済。
禪院真希禪院真希 不明 「黒閃」に加えて出力の上がった「解」を喰らい、正史不明。
日車寛見 死亡 領域展延、反転術式などの高等技術を習得するも、ゼロ距離で宿儺の斬撃を浴びて死亡
脹相脹相 生存 宿儺の「黒閃」を受けるも、”血の鎧”で耐え凌ぐ。
虎杖に圧縮した血液を託した。
日下部 篤也日下部篤也 不明 宿儺との戦闘に敗北。
生死不明。
猪野琢真猪野琢真 生存 生得術式「来訪瑞獣」と七海の遺した呪具を駆使し、宿儺の行動を妨害。
虎杖悠仁の「黒閃」に繋げた。
ミゲルミゲル 生存 新宿決戦に参戦。
窮地の憂憂を救った。
憂憂憂憂 生存 宿儺に狙われるも、ミゲルによって救われる。
星綺羅羅星綺羅羅 生存 憂憂と共に高専術師の死体を回収する役目を担う。
羂索羂索 死亡 現在地は岩手県の御所湖結界
宿儺に”全て”を託し、脳を突き刺されて死亡した。
髙羽史彦髙羽史彦 不明 現在地は岩手県の御所湖結界
羂索との戦闘後、白装束を着込み、目を閉じているが、生死については明示されていない。

 

他のキャラクターはこちら!

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

【呪術廻戦】ストーリーまとめ

『呪術廻戦』最新巻発売中!

『呪術廻戦』最新26巻が4/4に発売!!

”史上最強の術師”両面宿儺と”現代最強の術師”五条悟による、雌雄決する一大決戦と、その決着の様子が描かれている今巻。

『呪術廻戦』史上最高峰の戦いの行方を、あなたもぜひ見届けてください!!!

▶︎『呪術廻戦』最新26巻を購入する!

原作『呪術廻戦』本誌ネタバレ

【呪術廻戦】ネタバレ記事アーカイブ
214話 215話 216話 217話 218話
219話 220話 221話 222話 223話
224話 225話 226話 227話 228話
229話 230話 231話 232話 233話
234話 235話 236話 237話 238話
239話 240話 241話 242話 243話
244話 245話 246話 247話 248話
249話 250話 251話 252話 253話
254話 255話 256話 257話 258話
259話 260話      

【呪術廻戦】関連記事まとめ

各キャラクターの生死まとめ

虎杖悠仁
【呪術廻戦】主要キャラクターの生死まとめ|最新話時点の生存状況 キャラの死因は?『呪術廻戦』本誌最新話時点の主要キャラクターの生死についてまとめている記事です。死亡キャラクターについては、死因についても記述しています。...

『呪術廻戦』は2024年に完結する?

虎杖悠仁のアイキャッチ
【呪術廻戦】2024年に完結!残る未回収の伏線まとめ|釘崎野薔薇の復活はある?芥見下々先生のジャンフェスにおけるコメントをもとに、『呪術廻戦』が2024年中に完結する可能性について考察しています。また、作品に残る伏線についても併せてご紹介します。...

「死滅回游」とは?

死滅回游
【呪術廻戦】死滅回游の徹底解説|総則と泳者一覧を総まとめ! ルールをわかりやすく解説『呪術廻戦』の「死滅回游」について徹底解説している記事です。「死滅回游」の概要の他、目的やルール、登場する泳者(プレイヤー)などをまとめています。...

「領域展開」まとめ

領域展開
【呪術廻戦】領域展開一覧|作中で登場した領域を徹底解説 術式と効果を総まとめ『呪術廻戦』内の概念である「領域展開」について、その使用者を一覧形式でまとめた記事です。術式効果についても詳しく解説しています。...

キャラクター記事一覧

”雷神”鹿紫雲
【呪術廻戦】鹿紫雲一の徹底解説|一度きりの生得術式とは? 実力やこれまでの活躍まとめ『呪術廻戦』に登場する「鹿紫雲 一(かしも はじめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても予想しています。...
魔虚羅の顕現
【呪術廻戦】魔虚羅の徹底解説|禪院家が誇る最強の式神 能力や活躍を詳しくご紹介『呪術廻戦』に登場する「魔虚羅(まこら)」についてのまとめ記事です。これまでの登場シーンや能力について、徹底的に解説しています。...
【呪術廻戦】庵歌姫の徹底解説|生得術式は? これまでの活躍を総まとめ!『呪術廻戦』に登場する「庵 歌姫(いおり うたひめ)」についてのまとめ記事です。これまでの活躍の他、生得術式についても詳しく解説しています。...
髙羽史彦
【呪術廻戦】髙羽史彦の徹底解説|術式「超人(コメディアン)」とは 実は作中最強候補?『呪術廻戦』に登場する「髙羽史彦(たかば ふみひこ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、髙羽の生得術式「超人(コメディアン)」についても考察・解説しています。...
裏梅
【呪術廻戦】裏梅の徹底解説|氷を操る術式について考察 領域展開は銀世界モチーフ? 『呪術廻戦』に登場する「裏梅(うらうめ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、裏梅の生得術式「氷凝呪法」に...
呪術を使用する日車
【呪術廻戦】日車寛見の徹底解説|五条に並ぶ才能の原石 領域「誅伏賜死」とは?『呪術廻戦』に登場する「日車寛見(ひぐるま ひろみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、日車の生得術式や領域「についても解説しています。...
九十九由基
【呪術廻戦】九十九由基の徹底解説|生得術式や式神の能力を紹介 その目的は?『呪術廻戦』に登場する「九十九由基(つくも ゆき)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、九十九由基の術式や目的についてまとめています。...
三輪
【呪術廻戦】三輪霞の徹底解説|新宿決戦での出番はある? 水色の髪色が鍵か 『呪術廻戦』に登場する「三輪霞(みわ かすみ)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、三輪霞の実力や裏切り者...
脹相
【呪術廻戦】脹相の徹底解説|虎杖悠仁の頼れる兄貴 加茂家の術式を持つ理由!『呪術廻戦』に登場する「脹相(ちょうそう)」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、脹相の生得術式や虎杖との関係についても詳しく述べています。...
ラルゥ
【呪術廻戦】ラルゥの徹底解説|生得術式「心身掌握」の効果とは ミゲル級の実力者 『呪術廻戦』に登場する「ラルゥ」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ラルゥの術式や目的についてまとめていま...
ミゲル
【呪術廻戦】ミゲルの徹底解説|夏油や乙骨との関係は? 領域展開も習得済みか『呪術廻戦』に登場する「ミゲル」について徹底的に解説している記事です。これまでの活躍の他、ミゲルの術式や目的についてまとめています。...

(C)芥見下々
本記事内で使用している画像の著作権、商標権、その他知的財産権等は、当該コンテンツの提供元に帰属します。